美容・健康 広告・マーケティング

経済広報センターが開催するオンラインシンポジウムをウェビナーマーケティングサービス「EventOnline」の提供でサポート

株式会社アカンパニーテクノロジーズ
20代~80代の幅広い年齢層、200名を全国から集客

株式会社アカンパニーテクノロジーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高野 悠)は、政府・自治体・法人向けウェビナーマーケティングサービス「EventOnline(イベント・オンライン)」を提供し、一般財団法人経済広報センターが開催するオンラインシンポジウム「人生 100 年時代を支えるオンラインヘルスケアとは?」の集客、データ管理、オンライン配信、アーカイブ動画の制作などを支援しました。



サマリ



このオンラインシンポジウムは、一般社団法人日本経済団体連合会が今年1月に発表した「Society 5.0時代のヘルスケアIII ~オンラインの活用で広がるヘルスケアの選択肢~」や、オンラインヘルスケア実現に向けた企業の取り組みを、一般の方々に知っていただくことを目的に開催されました。

当日は、EventOnline を活用し、全国から20代から80代と幅広い年齢層の約200名を集客、多くの方に、オンラインヘルスケアに対する理解を深める機会を提供することができました。

アカンパニーテクノロジーズは、マーケティングソリューションの提供を通じて、日本の政府・自治体・法人の広報・販促活動の活性化に貢献してまいります。


背景

新型コロナウイルス感染症の世界的流行を背景に企業のテレワーク化が急拡大し、大企業では8割を超えるテレワーク実施率となっております。(※1)

商談や会合のオンライン化は進む一方で、オンラインイベントの集客への課題を持つ主催者が6割を超えております。それ以外にもイベントコンテンツ、双方向性を持たせた運営、参加予定者とのコミュニケーションなどのオンラインイベント特有の障壁があり主催者側の課題となっております。(※2)

アカンパニーテクノロジーズは、多岐にわたるオンラインイベント開催業務の企画、集客、配信までそれぞれの専門人材で構成し、全てをワンストップで提供することが可能で、主催者組織内に専門人材や機材が無くとも容易に目的に沿ったオンラインマーケティングを実現してきました。

(※1)出典:総務省「令和3年版情報通信白書」:https://onl.sc/PQCJ45F
(※2)出典:Peatix「2021年イベント調査レポート」:https://onl.sc/FSP3K1E


オンラインシンポジウム開催実績

■概要
シンポジウム名:人生 100 年時代を支えるオンラインヘルスケアとは?
開催日時:2022年7月13日(水) 15時~17時
開催方法:オンライン
開催内容:オンラインヘルスケアに取り組む先進企業事例紹介

■登壇者
小川 尚子氏
一般財団法人日本経済団体連合会
産業技術本部 本部長

田口 健太氏
KDDI株式会社
産業技術本部 本部長 

吉村 実氏
オムロン ヘルスケア株式会社
執行役員 循環器疾患事業統括部長

大室 信太郎氏
アステラス製薬株式会社
日本・アジア臨床開発第二部 Clinical Operation & Innovation Group Leader

岩本 隆博氏
SOMPOケア株式会社
取締役執行役員CDO
※登壇順、部署役職は登壇時

■主催
主催者:一般財団法人 経済広報センター
所在地:〒100-0004 東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館19階
設立 :1978年11月
会長 :十倉 雅和
HP:https://www.kkc.or.jp/


経済広報センターのEventOnline活用効果

【課題】幅広い層の一般生活者の集客、シンポジウム開催までの通貫支援
【EventOnlineの効果】一般生活者を集客したオンラインシンポジウムの初開催
※参加者アンケート結果を元に作成(有効回答数69)

■年齢層が20代~80代と幅広い層が参加



■会社員に加え、自営業者や主婦(主夫)など広い層が参加



■質の高いオンラインシンポジウムの開催およびオンライン配信を実現したことで、
開催後に実施したアンケートでは、参加者のほぼ全員から、ポジティブな回答を得た。





シンポジウムテーマへのアンケート結果

■オンラインヘルスケアに関する理解が深まった割合98.6%


深まった理由(一部抜粋)
・企業の実際の事例紹介が具体的なイメージに繋がった
・説明の言葉が分かりやすかった

■オンラインヘルスケアの普及を期待する割合100%


期待する理由(一部抜粋)
・様々なギャップがテクノロジーの力で解決できると感じた
・社会課題としての医療費全体の削減への期待


■ EventOnlineとは


政府・自治体・法人向けウェビナーマーケティングサービス
ウェビナーを活用したセールスプロモーションをクライアントの目的に応じて企画から、キャスティング、集客、データ管理、オンライン配信、アーカイブまで提供しています。
テレアポなどに代表される従来型の属人型セールスでは困難であった、リードジェネレーションからナーチャリングまでを分業化して専門性を高めることでセールスグロースを実現致します。
主な取引実績:経済産業省、気象庁、東京都、小田急電鉄、UR都市機構、ビズリーチ、サイバーエージェント(順不同)


■株式会社アカンパニーテクノロジーズについて
社名 :株式会社アカンパニーテクノロジーズ
所在地 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-6-11 花門ビル3F
(旧住所:〒150-0043 東京都渋谷区道元坂2丁目10-12 3号館531号 新大宗ビル)
設立 :2019年8月
代表者 :高野 悠
会社HP:https://e-webinar.net/


■本件に関するお問い合わせ
EventOnline 広報PR担当/代表
メールアドレス:takano@e-webinar.net
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)