美容・健康

社内コミュニケーションの活性化を目的にファンケル本社ビル1階にカフェスペースをオープン

株式会社ファンケル
 株式会社ファンケルは本社ビルの1階に、8月23日(火)からカフェスペースを新設しました。オープンスペースとして社内の誰でも利用することができ、社内コミュニケーションの活性化を図ります。休憩スペースとしての利用を想定しているほか、朝食の提供を検討しており、従業員の健康増進にも役立てる予定です。また世の中の状況に応じて、定時以降にアルコールの提供も含めた懇親を深める場所としての利用も検討してまいります。  




 ファンケルグループは2030年に目指す姿として「VISION2030」を掲げ、世界中の多くのお客様の美しく健康で豊かな生活を支え、信頼され愛される企業集団となることを目指しています。社内コミュニケーションを活性化して多くのイノベーションを創出し、さらなる成長を目指してまいります。

概要
・目的:社内コミュニケーションの活性化
・場所:ファンケル本社ビル1階(横浜市中区山下町89-1)
・運用開始日:8月23日(火)
・利用者:ファンケルグループの全従業員

■サービス内容
・ファンケルの青汁、OKOME BAKERY、スマイルスイーツファクトリーの菓子などの販売
※就業時間後の懇親の場所としての提供
※今後、自社製品の素材を使用した健康朝食の提供を予定
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)