医療・医薬・福祉 美容・健康

コンタクトレンズのシード 高酸素透過性シリコーンハイドロゲルレンズ シード AirGrade 1day UV W-Moisture」2022年8月23日(火)新発売

株式会社シード
コンタクトレンズの製造販売を行う株式会社シード(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:浦壁 昌広、東証プライム市場:7743)は、8月23日(火)に機能性とデザイン性を兼ね備えた高酸素透過性シリコーンハイドロゲルレンズ*1「シード AirGrade 1day UV W-Moisture(シード エアグレード ワンデー UV ダブルモイスチャー)」を新発売いたします。



 
当製品は、“高い酸素透過率*²(Dk/L値=187)”にこだわったシリコーンハイドロゲルレンズです。さらに、水分をしっかり留めて、レンズ表面にうるおいをキープする特殊な網目構造「アクアホールドテクノロジー」*³の採用、保存液中に2つのうるおい成分「ヒアルロン酸」と「アルギン酸」*⁴を配合、瞳にかかる負担を軽減し、角膜上での安定した動きを実現する「ソフトエッジデザイン」の開発等、うるおいや装用感にもこだわった仕様となっております。
 また、“毎朝使うたびに心躍るような瞬間をお届けしたい”という思いを込めて、パッケージは毎日の生活空間にもおしゃれに溶け込むスタイリッシュなデザインを採用いたしました。「コンタクトレンズは、どれも同じに見えて違いが分からない」、「機能はもちろん、デザイン性にもこだわりたい」そんなユーザーの方にお勧めいたします。

*¹従来のハイドロゲル素材に酸素をより多く通すことが可能なシリコーン成分を配合したコンタクトレンズ
*²酸素透過率(Dk /L値)×10-9(cm/sec)・(mLO2/(mL×mmHg)) (-3.00の場合)
*³細かく編まれたような構造がレンズの水分をキープし、網目から伸びた高分子鎖が水分をキャッチ
*⁴コンブ等海藻類から抽出される天然保湿成分



シード AirGrade 1day UV W-Moisture ブランドサイト:


シード AirGrade 1day UV W-Moisture ブランドサイト:
https://www.seed.co.jp/airgrade/



シード AirGrade 1day UV W-Moisture 製品概要

《こだわりの高酸素透過率》
 「シード AirGrade 1day UV W-Moisture」は、独自の高分子合成技術によって開発されたシリコーンハイドロゲル素材を使用しています。Dk/L値=187の高い酸素透過率で、眼の健康に必要な酸素をより多く届けることができます。


《特殊構造「アクアホールドテクノロジー」》
 繊細に編まれたような特殊構造「アクアホールドテクノロジー」を採用。高分子で形成された網目と高分子鎖が水分をキャッチして逃さず、うるおいをキープします。





《W保湿成分配合》
 優れた保水力で水分の蒸発を防ぎ、レンズを保湿する効果が期待できる「ヒアルロン酸」と、コンブやワカメ等の海藻類から抽出され、水分を滞留させる働きを持つ天然保湿成分の「アルギン酸」の2種類のうるおい成分を保存液中に配合し、水分をしっかり保持します。

《UVカット機能・エッジデザイン》
 シミ等の肌の色素沈着や白内障等の眼病を引き起こす原因の一つとされている紫外線。レンズに含まれた紫外線吸収剤が有害な紫外線をカットします。また、装用感向上のために改良を重ねて開発された「ソフトエッジデザイン」で、瞳にかかる負担を抑え、角膜上での安定した動きを実現しました。

《スタイリッシュなパッケージデザイン》
 毎日の生活空間にもおしゃれに溶け込むスタイリッシュなパッケージデザインで、充実した毎日を目指すあなたに寄り添います。





【会社概要】
会社名:株式会社シード(SEED Co., Ltd.)
代表: 代表取締役社長 浦壁 昌広
本社: 〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-11 三洋安田ビル
電話: 03-3813-1111(大代表)
設立: 1957年10月9日
資本金:18億4,128万円(東京証券取引所プライム市場:証券コード7743)
事業内容:(1)コンタクトレンズ事業 (2)コンタクトレンズケア事業(3)その他事業(眼科医療機器等)

ホームページ:
https://www.seed.co.jp

株式会社シード広報公式Twitter:
https://twitter.com/SEED_koho

株式会社シード広報公式TikTok:
https://www.tiktok.com/@seed_koho
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)