流通

39Design pillow ×「ジャパンオリエンタルメディカル(株)カラダの使い方研究所」のタイアップ商品「まくら物語 ファーストクラスピロー」が誕生しました。

株式会社 ユーズドステーション
39Design(以下、当社)は神戸を拠点に健康補助商品を開発する「カラダの使い方研究所」とのタイアップ商品「まくら物語」を開発いたしました。この商品は現在Makuakeにて公開中! 





当社の素材だから実現した「まくら物語」。

枕の高さが合わずに悩まれているお客様や質の良い睡眠が取れなくて悩んでいるお客様のためにオリジナル枕の開発が目標になっていたという「カラダの使い方研究所」のオーナー阿立祐士氏。そんな折、当社のマットレスと枕を知っていただき、こだわりの素材、その寝心地の良さに感動していただきました。阿立氏は、長年の夢だった枕づくりを「この素材で開発したい」と 思ってくださったそうです。枕づくりへの熱い想いに感銘を受けた当社は「カラダの使い方研究所」の枕開発をお手伝いすることといたしました。

コンセプトは“全寝方対応、自然な姿勢で眠れること”

「枕に乗る身体は頭、頚椎、胸椎、肩甲骨、胸、肩、顔などさまざまで、枕に乗せると隙間が発生します。その各部分の隙間を埋められ、全身が自然な姿勢(立ち上がった時の姿勢)を保てる ことが睡眠において重要だと考えました。開発した枕は隙間を軽減させられる高低差を設けてい ます。仰向け、横向き、うつ伏せなどどんな寝方をしていても、自然な姿勢の状態で眠れるように、更には背骨に重さをかけないように設計しました」と阿立氏。当社は素材の組み合わせ、高低差のテストなど試作を繰り返し、阿立氏がベストとする理想の枕づくりを共に行いました。






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ジャパンオリエンタルメディカル(株)が運営する療法部門の「神戸トアロード中央整体」について2002年創業、全国からお客様が通う整体サロンのオーナーでもある阿立祐士はこれまで延べ6万人のからだを整えてきた凄腕の持ち主。東洋医学に着目した手技によって筋肉の緊張をやわらげ神経の流 れを整えて骨格の歪みや血行不良を改善する療術を行う。さらには、痛みや歪みの原因を丁寧に 探してからだの使い方、トレーニング、ストレッチのアドバイスを行い、根本治療を促進する。近年は、小顔、痩身、ダイエット、美しい姿勢など美容のジャンルにも力を入れている。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当社はこの度の「ジャパンオリエンタルメディカル(株)カラダの使い方研究所」とのタイアップ商品開発をきっかけに、当社の素材を必要とする全国の接骨院と商品開発を手がけることといたします。ご希望の方は当社ホーム ページの「contact」よりお問い合わせをお願いいたします。

※39Design https://www.39-design.com
※ジャパンオリエンタルメディカル(株) https://jom-a.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)