美容・健康 ネットサービス・アプリ

ZOZOSUITの体型計測テクノロジーを活用した新事業ボディーマネジメントサービス「ZOZOFIT」を米国で提供開始

株式会社ZOZO
~ 販売価格98ドルで提供、身体3Dモデルを日々記録しワークアウトの進捗をサポート ~

ZOZOグループのZOZO Apparel USA, Inc.は、フィットネス・ダイエット・ボディメイクなどのさまざまな目的に対して、ワークアウトの進捗をサポートするボディーマネジメントサービス「ZOZOFIT」を、日本時間の本日より米国にて提供開始いたします。


ZOZOFIT_20220824
ZOZOグループのZOZO Apparel USA, Inc.は、フィットネス・ダイエット・ボディメイクなどのさまざまな目的に対して、ワークアウトの進捗をサポートするボディーマネジメントサービス「ZOZOFIT」を、日本時間の本日より米国にて提供開始いたします。「ZOZOFIT」は、3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT」の体型計測テクノロジーを活用した初のサービスとなり、ZOZOSUIT本体をご購入いただくことで、ZOZOFIT専用アプリ(※1)を通じた計測サービスをご利用いただけます。販売価格は98ドルです。

「ZOZOFIT」は、ジムや自宅にいながら手軽で高精度な3Dボディースキャン(※2)および計測データのトラッキングを可能にするサービスです。一般的に、身体の各サイズを測る手段として、メジャーや大型の3Dレーザースキャナー等を使う方法がありますが、「ZOZOFIT」では、ZOZOSUITを着用しZOZOFIT専用アプリの起動後に、スーツ全体に施されたドットマーカーをスマートフォンのカメラで360度撮影することで、簡単かつ高精度に体型を計測することが可能です。ZOZOSUITに施された約20,000個(※3)のドットマーカーを空間上で検出することで、肩幅、胸囲、腕周囲、ウエスト周囲、ヒップ周囲、太もも周囲、ふくらはぎ周囲の7つの主要な部位の計測結果が表示されます。ワークアウトの進捗は、ZOZOSUITの計測によって生成される精緻な身体3Dモデルをアプリ上で確認でき、成果が可視化されることで、トレーニング強化が必要な部位の見極めなどにも役立てることができます。

ZOZOFITの専用アプリ画面
(左より)計測ページのホーム画面/3Dモデルのスキャンイメージ/部位ごとの詳細ページ、過去データと比較推移を確認可能


「ZOZOFIT」は今後、目標設定機能の導入やアプリ上からのシェア機能、心拍数や運動強度などの総合的な身体指標を取り入れる等のアップデートを予定している他、今秋以降にAndroidアプリの提供を開始する予定です。

(※1)iOSに対応、Androidへの対応は9月中旬を予定
(※2)一般的に、身体のより正確な3Dモデルを生成するには、3Dレーザースキャナー等が必要となりますが、最新の「ZOZOSUIT」の計測結果は、3Dレーザースキャナーの計測結果と比較した際に平均誤差が3.7mmとなる精度の高さを示しています
(※3)スーツのサイズ等によりマーカーの数が異なるため、代表的なサイズの平均個数を記載


<ZOZO Apparel USA, Inc. CEO 乾 卯太弘 コメント>
この度、フィットネスとウェルネスのグローバルハブである米国に、ボディーマネジメントサービス「ZOZOFIT」を導入できることを大変嬉しく思います。
ZOZOグループが独自に開発した、ZOZOSUITの体型計測テクノロジーは、自宅やジム、ホテルなど場所を問わずに高精度な計測を可能にします。
加えて、この技術を誰もが入手できる価格で提供することで、自身の体型変化を記録し、身体をより深く知ることが誰にとっても身近となるパラダイムシフトを起こすものだと考えております。
私たちは「ZOZOFIT」を通じて、人々が充実した健康管理やフィットネスを実践し、一人ひとりの自己実現を成し遂げていくことを応援するサービスづくりをおこなってまいります。


<ボディーマネジメントサービス「ZOZOFIT」概要>


ZOZOFITロゴ

・提供開始日(日本時間):2022年8月24日(水)
・販売価格:98ドル(税別)
※ZOZOSUITの購入費用、アプリは無料で利用可能
・販売先:ZOZOFIT.com(https://zozofit.com/
・対象国:米国
・サービス提供会社:ZOZO Apparel USA, Inc.


(左)ZOZOSUIT(右)パッケージイメージ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)