医療・医薬・福祉

メドピア、杉浦記念財団と連携し、「研修認定薬剤師」資格の認定に必要な単位認定研修の配信を開始

メドピア株式会社
薬剤師専用コミュニティサイト「ヤクメド」の2万人超の薬剤師会員を対象に、薬剤師の実践的な学びや自己研鑽をサポート

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下当社)は、公益財団法人杉浦記念財団(愛知県大府市、理事長:杉浦 昭子、以下杉浦記念財団)と連携し、「研修認定薬剤師」資格の認定研修事業を開始いたします。本認定研修事業では、当社が運営する、薬剤師会員数2万人超の薬剤師専用コミュニティサイト「ヤクメド」内で、必要な単位が取得できるライブ研修を配信いたします。当社は、本事業を通じて、最新の薬学や技術を効率的に習得できる場を「ヤクメド」会員に提供してまいります。 なお、ライブ研修は2022年8月の配信開始を予定しております。




当社は “Supporting Doctors, Helping Patients.”をミッションに、医師15万人(国内医師の約4割)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を中心とした事業を展開しております。「MedPeer」の主要コンテンツである「薬剤評価掲示板」では、医師同士が医薬品の処方実感を定量・定性で評価した口コミを共有しており、3,200以上の薬剤に対して累計60万件以上の口コミが投稿されています。

これらの運営ノウハウを生かし、薬剤師向けの「薬剤評価掲示板」、「調剤事例集」、「コミュニティ」を主なコンテンツとした薬剤師専用コミュニティサイト「ヤクメド」を2019年4月より展開してまいりました。
「ヤクメド」は、サイト開設以降、既存サービスのユーザビリティの向上に加え、オリジナルセミナーを毎月開催するなど、薬剤師にとって有益なコンテンツを提供し続けてまいりました。また、薬剤師ならではのあらゆる疑問を薬剤師同士で解決する場として、多くの会員の皆さまにご利用いただいております。その結果、直近1年間で「ヤクメド」会員数は約1万人増加し、2022年5月末に2万人を突破いたしました。

薬剤師は、医薬品や技術の進化に伴い、より専門性の高い知見やスキルが求められており、常に最新知識のインプットが欠かせないものとなっております。そのため、2年に1度義務付けられている資格保持の届け出の他に、「認定薬剤師※1」の証明を受けることが推奨されています。認定薬剤師となることで、時代に即した薬学的ケアを行える薬剤師であることを示すことができるようになるほか、「かかりつけ薬剤師」として活躍することも可能となります※2。
認定薬剤師の認定には、一定期間の中で認証研修機関が定める研修を受講し、所定の単位を取得することが要件となっていますが、薬剤師研修・認定手続きの全面電子化※3に伴い、座学形式の研修だけでなく即時配信によるライブ研修を提供できる環境も整いました。
こうした背景を受け当社は、「ヤクメド」会員に対して最新の薬学や技術を効率的に習得できる場を提供することを目的に、認証研修機関である杉浦記念財団と連携し、「研修認定薬剤師」資格の認定研修事業を開始することといたしました。

当社と杉浦記念財団は、今後、薬剤師の資格取得やスキルアップ、キャリア形成に資する実践的な学習をサポートすることで、受講者や会員基盤の拡大を目指してまいります。また、ライブ研修の共催・企画やMR活動への活用等といった製薬企業との連携も視野に入れ、さらなる研修コンテンツの拡充を図ってまいります。

※1 「認定薬剤師」とは、「認定薬剤師制度」による一定期間の研修や実技を通して、定められた単位を取得し、最新の知識や技術を有していると認められた薬剤師のことです。認定薬剤師の種類としては、「研修認定薬剤師」や「がん薬物療法認定薬剤師」など、主なものでも20種類以上あると言われており、認証研修機関によって資格取得の条件や基準は様々です。単位取得対象となる研修は、認証研修機関が主催する研修の他、認証研修機関に登録された研修実施機関によって開催されるものも対象となります。薬剤師資格と異なり、「認定薬剤師」の資格保持には更新が必要となります。
※2 診療報酬上の「かかりつけ薬剤師指導料」の請求には、一定の施設基準と「研修認定薬剤師」の配置が必要です。今後、各薬局が「かかりつけ薬剤師指導料」の算定を目指す上で、薬局薬剤師による「研修認定薬剤師」の取得が推進されることが予想されます。
※3 2022年4月1日より、日本薬剤師研修センター(JPEC)の薬剤師研修・認定に関連する手続きが電子化されました。これまで認定薬剤師に関わる単位の管理は薬剤師研修手帳と研修受講シールによる紙媒体で行われてきましたが、電子化により受講管理や申請処理が簡便になるだけでなく、単位の不正取得を防止する効果も期待されています。


薬剤師専用コミュニティサイト「ヤクメド」について

薬剤師専用コミュニティサイト「ヤクメド」では、調剤業務に活かせる医薬品情報や医師・薬剤師による医薬品の口コミ、調剤事例集など、多様なテーマで薬剤師同士が経験やナレッジを共有しています。全国の薬剤師の「集合知」が、薬局での最適な現場対応をサポートいたします。

薬剤師専用コミュニティサイト「ヤクメド」はこちら:https://yakumed.jp/

※本サービスのご利用には、医療関係者共通IDサービス「medパス」への会員登録(無料)が必要です。

●主なコンテンツ
1.薬剤評価掲示板

医師向けコミュニティサイト「MedPeer」に投稿される医師による医薬品の評価掲示板。医師による医薬品の評価を医師の口コミと共に閲覧できるほか、医薬品を製品名や一般名で検索でき、同種同効薬や同成分の医薬品を一覧表示することが可能です。

2.調剤事例集
調剤に関する3,200以上の現場事例集。患者さんへの服薬指導や疑義照会、処方変更などの事例だけでなく、薬剤師の日々の業務で起こる悩みなどの体験談などを投稿・閲覧できます。

3.薬剤師専用コミュニティ
薬剤師専用のQ&Aコンテンツ。同じ薬剤師同士で業務や人間関係の悩み、転職の不安などを気軽に相談できる場としてご利用いただいております。



【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【公益財団法人 杉浦記念財団の概要】
財団名: 公益財団法人 杉浦記念財団
所在地: 愛知県大府市横根町新江62-1
設 立: 2011年9月1日(2015年7月1日公益認定)
代表者: 理事長 杉浦 昭子
事業内容: 地域医療・福祉の振興に関わる活動等に対する助成、褒賞
地域医療・福祉の振興に係る社会実験への助成、参画
医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び福祉従事者その他の人材の育成事業及び当該事業に対する助成、褒賞
医学・薬学・看護学・福祉学・社会保障等に関する研究・調査事業及び当該事業に対する助成、褒賞
医薬品の研究・開発に対する助成、褒賞
その他当財団の目的を達成するために必要な事業
URL: https://sugi-zaidan.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)