医療・医薬・福祉 美容・健康

コロナ渦による生活環境変化が要因で健康課題を抱える人が多い中、ICTの有効活用でコロナ対策と対象者1人1人に合わせた効果的な健康改善を実現

タウンドクター株式会社
参加者の血圧が4~5週間で平均10減少。コロナ渦でも短期間で健康増進



精神科医×AIによる保健指導プログラムを提供するタウンドクター株式会社(所在地:東京都港区、代表者:山上 慶、URL:https://npartner.jp/)は、2021年9月より埼玉県横瀬町において、住民向けの健康診査で「高血圧」と診断された方向けに保健指導プログラム「N・Partner(ニューパートナー)」を提供しています。
(過去リリース:タウンドクターが「生活習慣病患者向けオンライン食事指導サービス」を提供,https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000084483.html

今回の取り組みは、オンライン会議ツール上で対象者と当社所属の管理栄養士の1対1での保健指導を行うもので、対象者ごとに1回30分程の指導を、計2~3回(4~5週間)実施しました。
2021年10月~2022年2月の期間で合計27名の方にご参加いただき、医学的評価・参加者満足度共に高い効果を実現しました。(取り組み期間:2021年10月~2022年7月)

※1)各数値は2021年10月~2022年2月に実施した参加者27名の平均値、2)血圧数値は収縮期血圧の値
3)健康意識向上は、食事指導後アンケート「健康的な食生活に関して、どのくらい理解が進んだと思いますか?」の回答結果を集計


一般的に血圧を10mmHg下げると、種々の高血圧に起因する合併症のリスクが低下することが報告されています。指導中の会話の中で対象者から「私の食事って意外と塩分が多いのですね」といったコメントが出ることも多く、思いがけず塩分過多な食生活を送っていることが明らかになりました。その中でオーダーメードでの保健指導が自身の食生活を見つめ直すきっかけとなり、健康数値の改善に繋がったと考えられます。

※4)保健指導リソースガイドより「収縮期血圧を10mmHg下げると、心血管イベントのリスクが20%、冠状動脈疾患のリスクが17%、心不全のリスクが38%、脳卒中のリスクが27%、全死因による死亡が13%、それぞれ減少することが明らかになった。」と報告がなされています。(出所リンク:https://tokuteikenshin-hokensidou.jp/news/2016/004827.php)5)結果には個人差があります。適切な生活管理を行い、個人に合わせて目標設定を行っています。


■導入先からのコメント(横瀬町様)
横瀬町では「日本一チャレンジする町」を標榜し、戦略的に様々な人材や情報やチャレンジを町に呼び込み続けています。そのような中で同町の健康増進事業において、対象者の参加率の向上やプログラム実施後の適切な効果検証を行う目的で、「N・Partner(ニューパートナー)」の導入を決めました。
元々健康関連の取り組みは行ってきましたが、対象者の参加率の低さが課題になっていました。その中で「N・Partner(ニューパートナー)」を導入することで27名もの方に参加してもらうことが出来ました。当初は役場での対面指導を想定していましたが、コロナ禍を踏まえてオンライン形式での実施に移行したことも参加率アップに寄与したと考えています。
プログラム内容としては、地元のスーパーで実際に売られている食品に基づいた食事の改善案を出すなど、具体的で取り組みやすい指導内容が参加者からも好評でした。
令和3年度(2021年度)から始めた取り組みですが、初年度で一定の効果が得られたため、複数年の事業として今後も継続実施し、地域住民の健康づくりを推進していきたいと考えています。


■ジチタイワークスHA×SH(ハッシュ)でも事例やサービス内容を公開中
自治体向けサービスの簡単検索、資料請求までがワンストップ!「ジチタイワークスHA×SH(ハッシュ)」の中でも本内容が紹介されています。
https://hash.jichitai.works/categories/list/1158
運営:株式会社ジチタイワークス


■タウンドクター株式会社について
タウンドクター株式会社は、生活習慣病患者/予備軍に対し、精神科医×AIによる保健指導プログラムを展開し、クリニック・健康保険組合・自治体を顧客に有する医療テック企業です。
精神科医と管理栄養士からなる医療チームを中心としたメンバー構成を特徴とし、生活習慣病患者/予備軍が行動変容に繋がりやすい食事指導プログラムを開発しています。本プログラムでは、心理学の理論に基づき、あらゆる対象者の心理モチベーションに合わせたきめ細やかな食事指導サポートを実現します。
食事指導プログラムに基づき、AIエンジニアが行動変容AIを搭載した食事指導ツールを開発しました。当該ツールを自社に所属する管理栄養士が活用し、対象者一人一人に合わせたオーダーメードの指導を提供しています。

<会社概要>
会社名:タウンドクター株式会社
所在地:東京都港区
代表者:山上 慶
設立:2021年3月24日
URL:https://npartner.jp/
事業内容:生活習慣病患者/予備軍向け食事指導サービス「N・Partner(ニューパートナー)」の展開

<お問い合わせ先>
タウンドクター株式会社 経営企画室/カスタマーサポート室
TEL:050-3173-8642
E-mail:support@npartner.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)