流通 暮らし

猫の未病・予防のためのスキンケア「MEDICAT」(メディキャット)、2022年8月25日(木)に販売サイトグランドオープン!

MEDICAT株式会社
~「薬剤師社長×獣医皮膚科専門医×医療大学」共同研究、猫の皮膚を守るスキンケア~

“猫に予防の選択肢を。”というコンセプトのもと、猫のための未病・予防ケアブランドを手がけるMEDICAT株式会社(本社:東京都港区北青山3-1-6、代表取締役:田中 雄基)は、猫の皮膚を徹底的に研究し、皮膚バリアを整える猫のための高品質スキンケア「MEDICAT」の販売サイトを2022年8月25日(木)にグランドオープンいたしました。




■背景
人間の医療技術は日々大きく進展する一方で、動物の医療技術にはあまり活かされておらず、差が広がっている現状があります。
近年では、環境変化が私たち人間だけではなくペットにも影響を与えており、乾燥・フケ・赤み・かゆみなど皮膚疾患を患う猫の頭数は年々増えています。
“病気になってからではなく、病気にならない環境を整える”
そんな想いから、自宅でできる小さな習慣により、肌荒れやふけ、かゆみを防ぐ「猫のためのスキンケア」を開発しました。
2022年7月に行った応援購入サイト「Makuake」では応援購入総額1,412,659円(達成率470%)と多くの方に応援をいただきました。
「うちの猫は皮膚が弱いのでとても楽しみです」「こんな製品をもっと作ってほしいです」といった熱い応援コメントも多くの愛猫家の方々から寄せられました。
このような期待の声を受け、満を持して自社サイトでの販売を2022年8月25日(木)より開始いたしました。


■MEDICAT(メディキャット)の特徴
1.産学医連携で猫に本気の予防アプローチ
「薬剤師×獣医師×医療大学」という産学医連携体制にて、確かなエビデンスのもと研究開発をしております。
猫を医学的目線で研究し、確かなエビデンスをもとに効果を追求した製品を開発しています。
「MEDICAT」のスキンケアシリーズは”皮膚バリアを整え、皮膚の乾燥を防ぐ”今までになかった発想のケアアイテムです。

2.皮膚の負担になる成分は含まない
殺菌成分や消臭成分など、肌の負担になる成分を配合せずに、自己修復力の高い肌を育てていく成分設計にしました。
抗炎症成分を配合することで健康な皮膚へ導き、保湿効果の高い植物幹細胞エキスやセラミドで、皮膚バリアを整えます。

3.舐めても安心の成分
猫はグルーミングで自分の身体を舐めるからこそ、舐めても問題ないスキンケアをつくりました。
キャットフードの規制をクリアした成分のみで製造し、安心して使い続けやすい設計にしています。


■商品概要



ブランド名:MEDICAT
商品名  :MOIST LOTION(猫の保湿化粧水)
容量   :100mL
価格   :3,300円(税込)



ブランド名:MEDICAT
商品名  :MOIST CREAM(猫の保湿乳液&トリートメント)
容量   :60g
価格   :3,300円(税込)

■MEDICAT代表 田中 雄基コメント



「MEDICAT」をつくろうと思ったきっかけは、私の愛猫のティグレが病気になったことでした。 毛も肌もぼろぼろで横たわっている姿を前に、途方に暮れる毎日。医療従事者でもある自分は、猫のために何ができるのか?自問した末に「猫が病気にならない環境をつくること」を思い描くようになりました。 まだまだペット業界は、人間に比べ予防の概念が浸透していない状態です。
「MEDICAT」を通し、そんな業界を変えていきたい。 すべての猫に健康な一生を過ごしてほしい。 そんな想いで開発を進めた製品がやっと発売を開始いたします。 愛猫家の皆様に、少しでも長く愛猫との時間を届けられることを願っております。

■会社概要
会社名 : MEDICAT株式会社
所在地 : 東京都港区北青山3-1-6
代表者 : 田中 雄基
事業内容: 猫の未病・予防ブランド
     「MEDICAT」の企画・製造・販売
販売URL: https://medicat.co.jp

▼公式Instagram
https://www.instagram.com/medicat_jp

▼公式LINE
https://lin.ee/Jc9xBGc

【お問い合わせ先】
support@medicat.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)