美容・健康 インテリア・雑貨

男性の約6割が悩む いびき対策に しっかりくっつき、蒸れにくい 毎日の睡眠をサポート 医療用製品で培った技術を応用 肌にやさしい「口とじテープ」

株式会社ニトムズ
株式会社ニトムズ(本社:東京都品川区、代表取締役:中村 晃章)は、肌への優しさとはがれにくさを両立した「優肌(ゆうき)口とじテープ」を2022年10月4日(火)に発売します。


「優肌 口とじテープ」は、就寝時に口に貼り、口呼吸から鼻呼吸へ促すテープです。医療用製品で培った技術を応用し、睡眠中はしっかりくっつくのに蒸れにくく、肌に優しいのが特長です。




いびきの悩みは、男性が女性に比べて多い傾向

睡眠時の口呼吸は、いびきや口の乾きにつながり安眠を妨げるといわれています。当社が、20代から60代の男女を対象に調査したところ、男女ともに半数近くの方が、いびきに悩んでいるという結果でした。男性では「とても困っている」「まあまあ困っている」と答えた方の合計が全体の約60%を占め、女性よりも男性の方がいびきに悩む傾向が高いことが分かりました。また、同居者のいびきについても聞いたところ、3人に1人が同居者のいびきに悩まされているという結果も出ています。多くの方の悩みに対して、弊社の技術を応用して開発したのが、「優肌 口とじテープ」です。





医療機関で採用されている肌に優しいテープ技術を応用

これまで当社は、角質をはがしにくく肌に優しい独自の粘着剤を採用した医療用サージカルテープ「優肌絆
(ゆうきばん)」シリーズを展開し、多くの医療機関で採用いただいてきました。この粘着技術を活かし、一人ひとりの毎日を快適に、健やかに過ごすことをサポートするアイテムとして、睡眠時の口呼吸を鼻呼吸へと促す製品を開発しました。

睡眠中にはがれにくく、蒸れにくいので、毎日快適に使用できる

「優肌 口とじテープ」は、肌にやさしく、しっかりくっつくのに、蒸れにくいのが特長です。医療用サージカルテープ「優肌絆」の粘着剤「優肌 ゲル粘着剤」と、粘着面の塗工方法を応用しているからです。「優肌 ゲル粘着剤」は、貼付時はしっかりくっつきますが、肌からテープをはがす時は、角質をはがしにくく肌の負担を軽減します。また粘着部分と非粘着部分が交互に波状パターンを形づくるように塗工する独自の塗工法(ウェーブ塗工)が、高い通気性を確保し、蒸れにくく貼付時の違和感を和らげます。さらに、大きめで中央がくびれた独自の形状が唇と周辺を覆い装着感を高め、睡眠中のはがれにくさを実現しています。


独自の形状



環境配慮型のパッケージで、人にも環境にもやさしい

1枚1枚のテープを引き出しながら使用できるパッケージは、環境に配慮した紙製包装資材と再生可能な生物由来の原料を用いたインキを使用。個包装しておらず、環境保全に配慮したパッケージとなっています。





医療現場で培った高度な技術で開発した製品を、より身近に

「優肌 口とじテープ」は、家庭での利便性や快適さを考えたセルフ・メディケーション(自分自身の健康に責任を持ち、軽度の身体不調は自分で手当てすること)シリーズ「care-mate(ケアメイト)」のラインアップのひとつです。「care-mate」シリーズでは、はがすときの痛みや肌への負担を最小限にした絆創膏や、ゲル粘着剤と通気性の高い不織布を組み合わせたしっかり貼れる粘着包帯など、医療現場の要望に応えて培ってきた高度な技術をもとに、開発した製品を中心に揃えています。当社では、今回新発売する「優肌 口とじテープ」をはじめとした家庭での衛生用品の使用がより一層、皆様のお役に立てることを願っております。今後も「care-mate」シリーズとして、QOL(クオリティ・オブ・ライフ)を高める独自の粘着技術を活用した製品開発を行ってまいります。


製品概要



※「優肌」「ケアメイト」は、Nittoグループの商標です。

会社概要
会社名  株式会社ニトムズ
設立   1975年4月1日
本社住所 東京都品川区東品川4丁目12番4号 品川シーサイドパークタワー7階
代表者  代表取締役 中村 晃章
資本金  1億6,000万円(2022年4月1日現在)
社員数  383名(2022年4月1日現在)
URL   https://www.nitoms.com/
事業内容 日用家庭用品、文具、医療・ヘルスケア製品などの企画・製造・加工・販売及び輸出入、小売店の運営
株式会社ニトムズは、日東電工株式会社(東証一部上場) のグループ企業です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)