住宅・建築・建設 美容・健康

船場×カルテック共同開発「光触媒除菌脱臭機 SPOT AIR(スポットエアー)」に関する技術特許を取得

株式会社船場
株式会社船場(本社:東京都港区 代表取締役社長 八嶋大輔 以下「船場」)は、光触媒技術による空気清浄・水質浄化の先端企業であるカルテック株式会社(本社:大阪府大阪市中央区 代表取締役社長 染井潤一 以下「カルテック」)と共同開発したスポット型光触媒除菌脱臭機「SPOT AIR(スポットエアー)」で使用されている除菌装置、照明兼除菌設備及び除菌装置の設置方法に関する技術の特許を取得したことをお知らせいたします。




1. 特許概要




本特許の技術により、筒状の筐体内に、送風機、光触媒部材、さらには光触媒フィルターに照射するための光源を内蔵することができ、それによって、スマートで外観に調和しやすい除菌装置を開発することが可能となりました。例えば、スーパーマーケットやデパート、学校や病院等の施設において、本除菌装置は、設置場所を大きく取らずに、照明と同じ天井の配線ダクトに設置することができるため、施設の内装や雰囲気に違和感を与えることなく空気を除菌することが可能です。


2. 特許取得の背景
本特許の取得は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックが宣言された2020年3月から船場で
できることは何かを探究し、立ち上げたプロジェクトが始まりであり、 船場の4名のメンバーのアイディアに
由来しています。アイディアの具現化においては、船場の商業施設やオフィス、病院、学校等の設計・施工の実
績・経験・知見と、カルテックの光触媒技術による空気清浄・水質浄化の先端的な知見を融合し、スポット型
光触媒除菌脱臭機「SPOT AIR」を2021年12月に商品化しました。

また、船場における本特許は、2022年2月に公表した「中期経営計画2024」の戦略の一つとして掲げる「新
たな市場の開拓」を加速する取り組みです。船場は、新たな市場のターゲットとして、「空間×ヘルスケア/ウ
ェルビーイング」を選定しており、親和性の高い「SPOT AIR」の導入展開や本特許取得はこれを推進していく
重要な要素の一つと位置付けております。

「SPOT AIR 」の詳細については以下をご覧ください。
カルテック「 SPOT AIR」発売に関するプレスリリース
https://kaltec.co.jp/news/wp-content/uploads/2021/12/Release_Kaltech_KL-S01_FNL.pdf

カルテック公式オンラインサイト
https://store.turnedk.com/products/detail/16

船場「中期経営計画2024」については以下をご覧ください。
https://www.semba1008.co.jp/ja/release/irnews/auto_20220210586747/pdfFile.pdf


【船場について】
商業施設をはじめオフィスや教育・文化施設等の様々な空間創造において、企画・設計・施工・メンテナンスまでをトータルでサポート。人や地域や自然環境に対して思いやりの視点を持って考えるエシカルデザインを推進。2022年から「未来にやさしい空間を」を企業のミッションに掲げています。
社名 :株式会社船場 カブシキガイシャ センバ
所在地:東京都港区芝浦1‐2‐3シーバンスS館9階
上場:東京証券取引所スタンダード市場(コード番号:6540)
主な実績:Firsthand RAYARD MIYASHITA PARK(設計・施工)
GREEN SPRINGS(企画)
CAMPUS VILLAGE大阪近大前(設計・施工)
VOYAGE GROUP OFFICE(設計・施工)
本件に関するお問い合わせ
株式会社船場 info.spotair@semba1008.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)