医療・医薬・福祉

【8月31日(水)無料セミナー】The Story〔調剤薬局業界編〕出版記念セミナー「これから必要となるホンマの医療」、日本M&Aセンター東京本社で開催

株式会社日本M&Aセンターホールディングス

株式会社日本M&Aセンター業種特化事業部の調剤薬局業界専門グループが業界動向をまとめた書籍「The Story【調剤薬局業界編】」を出版いたしました。出版を記念してテレビ番組「情報ライブミヤネ屋」のコメンテーターなどで活躍する内科医、おおたわ史絵様を招いたセミナー「これから必要となるホンマの医療」を2022年8月31日(水)午後3時より、東京都千代田区の日本M&Aセンター東京本社で開催いたします。医師の視点から「病まざる、老いざる、ホンマの医学」をテーマにご講演いただきます。ご参加された方には書籍を贈呈いたします。参加費無料。

■参加お申込み

https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/pharmacy2208/





■セミナー詳細

第1部「業界で生き残っていくための経営戦略」

業界の経営環境が年々厳しくなる調剤薬局業界。毎年の薬価改定や隔年の調剤報酬改定だけではなく、コロナ禍で対応を迫られるDX化など経営者が対処しなければならない課題は年々増加しています。このような業界で、10年後、20年後に生き残っていく企業になるための経営戦略を、調剤薬局業界専任のコンサルタントが解説いたします。

講師

日本M&Aセンター業種特化事業部

調剤薬局業界専門グループリーダー 田島聡士



1987年生まれ。神奈川県出身。明治大学理工学部卒。上場イベント会社で企業の広報やプロモーションイベント、大規模展示会等の企画・立案に従事した後、日本M&Aセンターに入社。2017年より調剤薬局業界の再編に関わるM&Aを専門とし、500名以上の経営者と面談。主担当として20件以上のM&Aを手掛けている。2019年には当社と大手広告代理店との業務提携を手掛け、大手広告代理店とともに大企業の事業ポートフォリオ再構築やスタートアップのイグジット戦略に関わるM&Aも支援している。


第2部「病まざる、老いざる、ホンマの医学」

おおたわ史絵様より、医師の視点から患者様の健康に関する講演をしていただきます。今後、より重要となる地域医療において、「健康」をどのように維持していくか、ご解説いただきます。


講師

総合内科専門医、法務省矯正局医師


おおたわ史絵 様

筑波大学附属高等学校、東京女子医科大学卒業。内科医師の難関総合内科専門医の資格を持ち、多くの患者の診察にあたる。近年では、少年院、刑務所受刑者たちの診療にも携わる数少ない日本のプリズンドクター。日本で初めて受刑者復帰支援教育として、「笑いの健康体操」を取り入れたパイオニアで、再犯防止に積極的に取り組む。現代社会の流行から犯罪精神医学まで幅広い知識はテレビメディアで高く評価され、「信頼できる女性コメンテーター第一位」にも選ばれている。

■日程および会場

2022年8月31日(水)15:00~17:00

日本M&Aセンター東京本社「セミナールーム」

東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング(JR東京駅八重洲北口徒歩2分)

■申し込み先

https://www.nihon-ma.co.jp/page/seminar/pharmacy2208/

【株式会社日本M&Aセンターホールディングス(東証プライム:2127)】
会社名:株式会社日本M&Aセンターホールディングス
本社所在地:東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 24階
事業内容:グループ会社の経営管理等
設立:1991年4月
拠点:東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、沖縄、シンガポール、インドネシア、ベトナム、マレーシア、タイ(現地法人および連結子会社である日本M&Aセンターの拠点を含む)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)