医療・医薬・福祉 美容・健康

コロナ感染症による新たな後遺症「コロナED」「コロナ男性更年期」 勃起不全(ED)や男性更年期に関する7月の相談件数が148%(※昨年比)に急増! “コロナED/コロナ男性更年期相談窓口”を設置

Dクリニック メンズ
2022年8月26日(金)より

Dクリニック東京(所在地:東京都千代田区、院長:安田吉宏) /新宿(所在地:新宿区、院長:小山太郎)では、2022年8月26日(金)より、新サービス“コロナED /コロナ男性更年期相談窓口”を開設いたします。 コロナED /コロナ男性更年期相談窓口:https://kounenki.menshealth-tokyo.com/covid-19/





“コロナED /コロナ男性更年期相談窓口”開設の背景


Dクリニックでは、コロナウイルス感染症が拡大しはじめた2020年以降も、勃起不全(ED)や男性更年期障害の相談件数が伸びています。第7波の感染が拡大中の2022年7月は、前年同月比148%と、問合せ数が増加しています。本来、若年層での発症は少ない勃起不全(ED)や男性更年期障害ですが、20代の方など年代問わず問合せ頂いている状況にあります。患者様からのお声としては、「コロナ禍で生活習慣が変化してから勃起不全/更年期症状に悩むようになった」や「コロナ感染後に勃起不全/更年期症状が始まった」があります。あわせて患者様から「どこに相談していいか分からなかった」や「不安で仕方なかった」などのお声も頂いております。以上の経緯から、Dクリニックでは“コロナED /コロナ男性更年期相談窓口”を開設するに至りました。



コロナウイルス感染症の後遺症による勃起不全(ED)や男性更年期とは


コロナウイルス感染症から回復する過程や、感染症治癒後に「勃起不全(ED)や男性更年期障害」を発症する事が複数の論文で報告されています。コロナ感染男性においてEDのリスクが30%近く高まっていたとの報告もあります*1。
※1  Symptoms and risk factors for long COVID in non-hospitalized adults. Subramanian A, Nirantharakumar K, Hughes S, Myles P, Williams T, Gokhale KM, Taverner T, Chandan JS, Brown K, Simms-Williams N, Shah AD, Singh M, Kidy F, Okoth K, Hotham R, Bashir N, Cockburn N, Lee SI, Turner GM, Gkoutos GV, Aiyegbusi OL, McMullan C, Denniston AK, Sapey E, Lord JM, Wraith DC, Leggett E, Iles C, Marshall T, Price MJ, Marwaha S, Davies EH, Jackson LJ, Matthews KL, Camaradou J, Calvert M, Haroon S. Nat Med. 2022 Jul 25.



Dクリニック新宿院長 小山医師のコメント


現在、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、コロナ感染をきっかけに勃起不全(ED)や更年期障害に悩むようになり、クリニックに来院する方が増加しています。当院では、通常のED治療薬の他に、体外衝撃波を利用したED治療機器であるレノーヴァを用意しており、多くの患者様に効果を実感いただいております。一人で悩まずに一度窓口にお問合せください。



Dクリニックについて


東京・新宿・名古屋・大阪・福岡・札幌で頭髪治療において、277万人の治療実績を有する※6つの専門クリニックです。NPO法人F.M.L.にて最新医療の研究をもとに、同一の治療プロトコルを共有しています。皮膚科、形成外科、メンタルヘルス(精神神経科)等の各分野の専門医が連携し、AGA(男性型脱毛症)や女性の脱毛症をはじめとする男女の頭髪の悩みを解決するために、最新の医学情報を共有しながら、研究を重ね、治療に活かし、患者様一人ひとりに最適な治療を施す総合頭髪治療を提供しています。
https://www.d-clinicgroup.jp/clinic/
※1999年7月~2021年12月の延べ患者数
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)