美容・健康 流通

ナチュラルコスメ 新スキンケアD2Cブランド「BELME」誕生。第一弾製品「phalaeno(ファレノ リペアクリーム)」Makuakeで先行販売!

株式会社BELME
株式会社BELME(本社:東京都武蔵野市、代表取締役:小室裕幸)は、ナチュラルコスメブランド「BELME」より、「phalaeno(ファレノ リペアクリーム)」をMakuakeにて2022年8月26日(金)12:00より開始いたします。


▼Makuakeプロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/belme_phalaeno/

「Phalaeno(ファレノ リペアクリーム)」 は、日中の外的ダメージによって蓄積される肌ダメージに着目し開発された胡蝶蘭エキス*を惜しみなく配合。使うたびにキメが整ってふっくらハリのある、なめらかな肌に導きます。そしてエイジングケア*成分は「次世代レチノール」として注目を集めている植物由来の「バクチオール」を配合しています。低刺激で紫外線の影響を受けにくいため、肌質問わず朝晩のお手入れにも使えます。
* ファラエノプシスシウドングウヒシュケイ花エキス * 年齢に応じたケアのこと

1:ハリツヤ不足のエイジングサイン*にアプローチ
胡蝶蘭は、自ら再生を繰り返し、純白の美しさを保ち続けることができると言われています。その胡蝶蘭を美容成分として丁寧に抽出し、高濃度で配合しております。
また、ハリツヤ不足などが気になる年齢を重ねた肌にアプローチするべく植物性のエイジングケア*成分「バクチオール」を配合。キメ細い透明感のあるお肌へと導きます。*年齢に応じたケアのこと

2:敏感肌やマスク荒れでも使いやすい
保湿成分には「カルボキシメチルヒアルロン酸Na」、「グルコシルセラミド」、「加水分解ヒアルロン酸」。抗炎症が期待される成分には「CICA*」、「アラントイン」、「グリチルリチン酸2K」を配合。敏感肌パッチテスト*も実施。肌荒れでお悩みの敏感肌の方や、マスク荒れによる悩みにもアプローチし、肌を健やかに整えます。
* ツボクサエキス * 全ての肌トラブルが起きないというわけではありません。

3:クリーンビューティ―
人や環境にもやさしく。成分は7つのフリー*を徹底し、肌に負担をかける成分は極力使わないようにしています。
容器は再生資源として有効的な「ガラス」を採用。使い終わった後、リユースしても楽しいデザイン設計を目指します。配送資材や化粧箱にはFSC認証資材(適切に管理された森林に由来する製品)を採用しています。
*シリコン、パラベン、アルコール、紫外線吸収剤、鉱物油、石油系界面活性剤、7大アレルゲン(卵・牛乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)、エタノール、合成着色料

・製品名:Phalaeno(ファレノ リペアクリーム)
・容量: 42g
・公式発売日:2022年10月17日(予定)
・定価:6,200円(税込)
・Makuakeページ:https://www.makuake.com/project/belme_phalaeno/



■代表(小室)からのメッセージ
BELMEは自身の敏感肌の悩みを元に、専門家、モニター複数名の意見を取り入れ生まれたブランドです。敏感肌の方でも積極的なエイジングケアができるよう肌にやさしい設計を考案しました。また、今後もサステナブルな発展という国際社会の大きな共同目標に賛同し、世の中にポジティブなメッセージを発信していきます。肌への効果を追求しながらも、原料・容器・配送資材と環境に配慮したものを積極的に取り入れていきます。

■Makuakeスケジュール
8月26日(金):Makuakeプロジェクト開始
9月29日(木):Makuakeプロジェクト終了(予定)
◎クラウドファンディング終了後、7日~10日以内を目処に順次リターンを発送いたします。

■ブランド概要
・ブランド名:BELME(ベルム)
・公式サイト:https://www.belme.co.jp/
・公式ライン:https://page.line.me/?accountId=738oqywh
・Instagramアカウント:https://www.instagram.com/belme.official/
・Facebookアカウント:https://www.facebook.com/BELME-100507872765931
・twitterアカウント:https://twitter.com/BELME2022

■お問合せ
メールアドレス:support@belme.co.jp
迅速な返信を心がけておりますが、24時間経っても連絡がない場合は、再度ご連絡を頂けましたら幸いです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)