美容・健康 医療・医薬・福祉

手の更年期障害、中高年女性に発症率が高い※1 へバーデン結節専用テーピングテープを発売【一般医療機器】

武内製薬株式会社
健康食品・化粧品のD2C、OEM事業を展開する武内製薬株式会社(本社:東京都品川区西五反田 代表取締役:金光 左儒)は、推定患者数が国内で300万人と言われる※2へバーデン結節を患っている方向けに痛みのケア予防として専用のテーピングテープ 【武内製薬:TAヘバキュア01(一般医療機器 届出No.13B3X10269000016)】を販売開始いたしました。 ※1 参照元: 監修医師:オクノクリニック 奥野 祐次 院長書籍「へバーデン結節の痛みはモヤモヤ血管が原因だった」 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000052582.html ※2日本手の外科学会雑誌 (1987年)4巻 藤澤幸三ほか:Heberden結節-一般人口中における発生頻度調査より https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/jssh-journal/4-1.pdf






へバーデン結節とは?


人差し指から小指にかけての第一関節に腫れや変形、痛みが生じる疾患で第一関節の動きも悪くなり手を強く握るなど困難になります。
参考:公益社団法人 日本整形外科学会
https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/heberden_nodes.html


モヤモヤ血管について


痛みの原因部位にできてしまう「異常な血管」のことを指し、五十肩や腰痛、ひざの痛みや肩こりをはじめとした、治りにくい関節の痛みには、そのような異常な血管(いびつな構造でモヤモヤとして見えるため、モヤモヤ血管と呼んでいます)が存在することが様々な研究で確かめられています。
参照元:オクノクリニック HPより  https://okuno-y-clinic.com/abnormal_neovessels

〈 商品概要 〉
商品名:武内製薬 ヘバキュア ( 一般医療機器 )
内容量:30枚入り
販売価格:1,380円(税込)

一般医療機器
届出名:「TAヘバキュア01」
JMDNコード:救急絆創膏:34864000
届出NO:13B3X10269000016

■商品特徴

ソフトなテープがピタッとフィット、関節をしっかり保護してズキズキをガード
※「TAヘバキュア01(一般医療機器 届出No.13B3X10269000016)」
絆創膏形状で装着しやすく、低アレルギー性で肌への負担が少ないアクリル系粘着剤を使用し、毎日の使用でも安心。

1.テープを剥がすときの痛みを緩和
肌に当たる面にはナイロンの滑らかな素材を使用し、極力肌につく粘着面を減らしました。中央部分が肌に接着しない設計のため、テープを剥がす際の粘着力で痛みを感じる方にもおすすめです。


2.基材に伸縮性のあるウレタン素材を使用することで指にピタッとフィット、ズキズキをガード
基材:ウレタン100μ 伸縮性がよく、指にフィット、程よい圧迫感
内側素材:PET50μ 粘着のない薄いなめらかな素材で、程よく関節が固定される厚さ



■開発背景 (商品開発担当より)

へバーデン結節患者様向け既存商品【へバーデン結節サポートテープ(一般医療機器 )】のリニューアル時、監修医師である奥野先生に相談をしておりました。
その際、患者様本人が日常的に痛みの予防セルフケアとして使用できる専用のテープがあったら良いのに、と病院でも商品化を検討していたというお話を伺い、今回の開発に至りました。
奥野先生曰く、へバーデン結節は指先のモヤモヤ血管が原因ではないかと考えており、このモヤモヤ血管は通常より血流が早くなっているとのことです。
そこで、治療法のひとつとして、血管を圧迫し血流を穏やかにすることで神経への刺激が抑えられ、痛みが緩和する方法を薦めています。
奥野先生の病院ではカテーテル治療を行っておりますが、これまで患者様には自宅で出来るセルフケアとしてセロハンテープなどを関節に巻きつけ圧迫する事で血流を緩やかにして、痛みを緩和させる事を推奨しておられました。
しかし、セロハンテープなどではかぶれ・肌への優しさ、粘着が強すぎる、などの懸念があり専用の一般医療機器として開発したのが今回のヘバキュアとなります。
動作を伴う痛みにはしっかり固定の【へバーデン結節サポートテープ(一般医療機器 )】ズキズキと痛む・テーピングを剥がすだけも痛いといった方には【ヘバキュア (一般医療機器 )】と使い分けて頂ければと思います。

■監修医師

運動器カテーテル治療専門院 Okuno Clinic. 総院長 奥野 祐次 先生 監修
オクノクリニック(整形外科・放射線科)
総院長 奥野 祐次 先生
「へバーデン結節」を始めとし、慢性的な痛みに悩む患者さんのための治療法を提案。

~プロフィール~
2006年3月  慶應義塾大学医学部卒業
2008年4月~ 放射線科医として血管内治療に従事
2012年3月~ 大学院博士課程修了・研究分野は「病的血管新生」
2012年4月~ 江戸川病院にて運動器疾患に対する血管内治療を専門とする
2014年4月~ 同施設にて、運動器カテーテルセンターセンター長に就任
2017年10月~ オクノクリニック「Okuno Clinic.」横浜センター南にて開院。

現在は東京をはじめ横浜、大阪、神戸、札幌、福岡など全国に慢性の痛み専門のクリニックを持つオクノクリニックの総院長に就任。



●使い方


<取扱店舗>

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/B0B6J1J48M?ref=myi_title_dp
楽天
https://item.rakuten.co.jp/takeuchi-labo/ta-hebacure/
Yahoo
https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/virginbeautyshop/item/ta-hebacure/
Qoo10
https://www.qoo10.jp/g/1000160203
auマーケット
https://wowma.jp/item/578251364

【会社概要】
■会社名:武内製薬株式会社
■代表者:代表取締役 金光 左儒
■所在地:東京都品川区西五反田1-18-9五反田NTビル5F
■設立:2016年9月
■URL:https://takeuchi-md.jp/
■事業内容:健康食品・化粧品のD2CおよびOEM事業

本件に関する窓口
広報グループ窓口 pr@kinpica.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)