教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

ドクターズ株式会社、日総工産株式会社と資本業務提携しデジタルヘルスを活用した、新たな「医・人・働」サービスの開発に着手

ドクターズ株式会社
~ オンライン医療時代に向けた医療DX領域の新事業を展開 ~

デジタルヘルスサービスの開発支援、流通・販売、医療連携型オンライン医療支援プラットフォームをワンストップで提供する、ドクターズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO: 柳川 貴雄、以下ドクターズ)は、日総工産株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区、代表取締役社長執行役員兼CEO: 清水 竜一、以下日総工産)と資本業務提携し、ドクターズのオンライン医療支援プラットフォームDoctors Station(R)を始めとするデジタルヘルスソリューション群を活用した、日総工産の新しいヘルスケア/ヘルステック領域における「医・人・働」サービスの開発に着手したことを発表いたします。


本資本業務提携により、ドクターズが提供する医療現場の医師の視点に立った本質的なデジタルヘルスサービスを実現するためのオンライン医療チーム・医療DXプラットフォーム・医療運用オペレーションと、日総工産が培ってきた、総合人材サービス分野でのノウハウを融合することで、医療関連施設や医療・ヘルスケア関連企業のための新しい医療DX型人材活用サービスを事業化することを目的とし、両社は協業を推進していきます。


図)資本業務提携で取り組む新しい医療DX型人材活用サービス提供のイメージ

■背景
IoT、AIといった技術革新を背景に、医療分野においても医療機関内で取得するデータに加え、診療と診療の間にあたる日常生活のデータを収集しそのビッグデータ解析を行うことで、新たなデータ活用を行う動きが加速化しています。デジタルヘルスサービスによってデータを収集・活用して未病や治療成果向上を目指す取組みも活発化しており、多くの企業が予防・モニタリングへの活用を含めた新しいデジタルヘルスサービスの開発を進めるとともに、病院やクリニックといった医療機関では、それらを活用するための医療DXへの取組みが始まっています。しかしながら、これらの企業と医療機関のどちらにおいても、医療×デジタルに関する豊富なノウハウを持ち、プロジェクトを成功に導く人材が不足しており、医療DX人材の供給が課題となっています。

こうした課題を解決するため、ドクターズは日総工産の総合人材サービス分野でのノウハウに、Doctors Station(R)を活用した医療DXのノウハウを組み入れることで、医療関連施設や医療・ヘルスケア関連企業のための新しい医療DX型人材活用サービスを構築してまいります。

Doctors Station(R)は、医療セキリュティやコンプライアンスに準拠したクラウドシステムをベースとした、下記の3つの特長を一括で提供するオンライン医療支援プラットフォームです。

【Doctors Station(R)の特長】




図)オンライン医療支援プラットフォームDoctors Station(R)の特長

Doctors Station(R)は、これらの特長を持ったオンライン医療支援サービスを、企業や自治体等の要望に合わせてカスタマイズして提供することが可能となっており、今回の日総工産との取組みにおいても、日総工産の新サービスに合わせたカスタマイズを行います。

ドクターズは日総工産と共に、今後も”オンライン医療チーム支援と医療現場体制構築とオンライン医療支援のシームレス化”により、医療DXに貢献する様々な事業展開をすすめてまいります。





【お問い合わせ】
ドクターズ株式会社
担当:舘谷(たちや)
TEL:03-6263-8871
Email:info@doctors-inc.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)