医療・医薬・福祉 美容・健康

『昨日よりも私らしく、明日はもっと私を好きになる』女性の声から生まれた和漢ハーブブランド「Herbal.」をローンチ

摩耶堂製薬株式会社
ホルモンバランスのゆらぎを整え、こころ和らぐ毎日へ。1stプロダクト「和-yawaragi-」今秋発売。

生きづらさを抱えている、自分をもっと大切にしたい、本当に身体にいいものを取り入れたい方々に、しっかりと効果を実感できる和漢やハーブを、暮らしのそばにお守りとして置いてほしい。そんな世界を目指して、和漢ハーブブランド「Herbal.」をローンチいたします。 1stプロダクト「和-yawaragi-」は、17種類の和漢素材を独自にブレンドし、ホルモンバランスの乱れなどによって起こる自身ではコントロールの難しい心身の不調を整えるお薬です。女性特有のゆらぎを整え、こころ和らぐ毎日へ。(2022年11月より発売予定)




●ブランドコンセプト

「Herbal.」で実現する未来は、昨日より心も身体も健やかであること。
いくつもの漢方を紐解いてブレンドし、効果実感いただけるよう
様々な体質の方に向けてレシピを組み立てています。

漢方医学の考え方でちょうどよくブレンドされたお薬が、
使う人の心にも身体にも「ちょうどいい」。

「Herbal.」は「ちょうどいい」をコンセプトに、健やかでありたいと思う人の悩みに
アプローチできるブランドでありたいと願います。

「Herbal.」公式Instagramアカウント
https://www.instagram.com/herbal.bymayado/


●ブランド名の由来

「Herbal.」は「生薬・薬草」という意。長年にわたり生薬に向き合ってきた私たちは、自然の恵みがもたらすチカラが、その人自身をより良い明日へ導いてくれると信じています。


●ブランド立ち上げの背景

現代は女性の社会進出が盛んになり、多様な形で活躍できる場が増えました。同時に、さまざまな悩みやストレスを抱えることも多くなっています。仕事、育児、人間関係などめまぐるしい毎日において、多くの方が自身の健康にきちんと向き合う余裕が持てずにいるのではないでしょうか。

自宅で手軽にできるセルフケアアイテムが注目される中「難しそう」「選び方が分からない」と、敬遠されがちな漢方。

「漢方は難しい」イメージを持っている方にも、取り入れやすいよう工夫してあるレシピで
あなたがあなたらしく前向きでいられるような、笑うのがちょっとつらいときにそっと手をのばせる
「お守り」のような存在でありたいという想いで、和漢ハーブブランド「Herbal.」を立ち上げました。


●製品に込めた想い

1stプロダクト 「和-yawaragi-」
ホルモンバランスの乱れによって起こる、イライラ・頭痛・だるさ・無力感などの不調。そこから生じる生活や人間関係への支障。女性は多岐にわたって、自身ではコントロールの難しい不調に日々悩まされています。今以上頑張らずに、もっと頼るものがあっていいはず。

和漢薬でのケアで、ホルモンバランスのゆらぎに心身も人間関係も左右されるツラさを少しでもラクに。和らぐ毎日を過ごしていただけたらという想いを込めています。




●「和-yawaragi-」発売概要

販売名:婦参散(フジンサン)[第2類医薬品]


9月よりMakuakeにて先行発売予定。
「Herbal.」は創業から80余年、人々の健康そして和漢薬と向き合ってきた
摩耶堂製薬株式会社プロデュース、女性の声から生まれた和漢ハーブブランドです。





【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
摩耶堂製薬株式会社 担当:近藤
お問合せフォーム:https://www.mayado.jp/inquiry/contact/
メールアドレス:info@mayado.com
FAX:078-929-0995
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)