美容・健康

<調査結果>メイク後、メイク用品を洗う頻度は?1位『1週間に1回』!

ARINA株式会社
調査レポート

ARINA株式会社が運営する20代~50代18人の女性による美容レビューサイト「mellow-メロウ-」(https://arinna.co.jp/mellow/)は、日本全国18歳以上の方を対象に「メイク後、メイク用品を洗う頻度は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。



調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:0人、20代:49人、30代:83人、40代:45人、50代:21人、60代以上:2人)
調査主体:ARINA株式会社、mellow-メロウ-
調査時期:2022年8月3日
調査レポート:https://arinna.co.jp/mellow/cosmetics-65/
*本アンケート結果を引用する場合は「mellow-メロウ-」のURL(https://arinna.co.jp/mellow/)を使用してください。

調査結果

「メイク後、メイク用品を洗う頻度は?」とアンケート調査した結果、1位は『1週間に1回』でした。





1位:1週間に1回

・土日どちらかをリセット日と設定しており、掃除洗濯などその日に全部しております。
・1週間に1回メンテナンス日を設けてその日に洗っています。
・汚いと肌に良くないのは知っているがめんどくさくて週1になってしまう。
・毎回洗うのが理想ですが、自分しか使わないし、毎回洗うのは面倒なので、スポンジやパフは表裏を使ったり、メイクブラシは使った後にティッシュペーパーで拭いたりして、なるべく1週間もたせています。
・気にはなるが毎日洗う時間はないため、週末に洗います。
・休日に洗いたいから。


2位:1ヶ月に1回

・面倒なので。
・あまり頻繁に洗うと劣化するのが早いのではと思うので。
・洗おうと思っていても先延ばしにしてしまうから。
・スポンジは使い捨てのを使用していますがブラシは月1回程度洗います。
・洗う気にならないからです。
・本当はもっとこまめに洗った方がよいとは思うが、なかなか時間をかけることができず毎月1日と決めている。


3位:洗ったことがない

・汚くなってくると捨てて新しいものを使用するから。
・汚れてきたら捨てて、新しいものに買い替えるものと思っているから。
・その化粧品がなくなり買い換える時に用具も換えればいいかな、と思っているため。
・ファンデーションのパフやアイシャドウの棒などもある程度使ったら新しいものに変える方が衛生的だと思うから。
・筆は洗って繰り返し使わず古くなったら捨ててしまうから。
・汚れが気になったら買い替えてしまうから。


4位:半月に1回

・本当は毎日洗いたいと思っているのですが、一回一回洗っている余裕がないため、半月に一回になっています。
・普段メイクしていると、洗うのが忘れがちになり、ブラシやパフが化粧品がついて使いづらいと感じた頃にやっと洗うので、これくらいの頻度になります。
・毎週は面倒なので。このくらいの頻度になってしまう。
・なかなか頻繁に洗えないから。
・面倒くさくてあまり洗わない。


5位:毎回

・メイクをしたあと清潔にしておきたいから。
・ダニが発生するとテレビで観たから衛生的に使ってます。
・滅多にメイクはしないので、使用したらその都度洗うようにしている。
・清潔でないと肌に悪と思うから。
・皮脂がついて汚れるから。
・毎日ケアして肌を綺麗にしたいから。


同率6位:半年に1回

・あらわなきゃと思いながら、なかなか洗えない。
・汚れが目立ったら洗うことはあるが、ある程度使うと使い捨てする場合が多い。


同率6位:汚れが気になったとき

・あまり意識して頻繁にメーク用品を洗っていません。ファンデーションのスポンジ等は汚れたな、と思ったら洗うという感じです。
・使っていて、不快に思ったり汚れていると思った時なので、頻度は決まっていません。


8位:3ヶ月に1回

・メイクブラシをあまり使わないので洗う頻度も少ない。
・面倒でついつい頻度が低くなります。


【総括】今回のアンケートでメイク後、メイク用品を洗う頻度1位は『1週間に1回』でした

日々メイクをする中で、メイク用品の洗浄はどれくらい重要視されているのでしょうか。直接お肌に触れるものだから常に清潔にしていたい気持ちは強いですよね。今回のアンケートでは「1週間に1回」が最も多い回答でした。休日を洗う日と決めて、まとめ洗いをすることで忘れる心配もなく、毎回洗わない罪悪感も薄れるように感じます。また、洗浄が面倒な方は使い捨てもおすすめです。100円均一など低価格でメイク用品が販売されていますので、使用頻度に合わせて取り入れてみてくださいね。

ARINA株式会社は、運営するメディア「mellow-メロウ-」を通じて、1人でも多くの人が、自分にぴったりの商品と出逢えるよう、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:(https://arinna.co.jp/)
関連メディア:おうち教材の森 (https://naki-blog.com/study/)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)