医療・医薬・福祉 美容・健康

オンライン健康支援のリンケージが新型コロナウイルス(COVID-19)の重症化リスクレポートを公開

株式会社リンケージ
基礎疾患や喫煙等と重症化リスクの関係や、企業や健康保険組合が取り組むべき施策について提言

株式会社リンケージ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 生駒恭明)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の重症化リスクについて、基礎疾患や喫煙等との関係や、企業や健康保険組合が取り組むべき施策についてレポート(監修はリンケージ取締役CMO(Chief Medical Officer)石澤哲郎医師が担当)を公開しました。オンライン禁煙プログラムなどの法人向けのオンライン健康支援サービスを展開するリンケージでは、今後も企業や健康保険組合に向けて健康経営の実現に向けた情報提供を進めていきます。



■基礎疾患とCOVID-19の重症化リスクについて
新型コロナの重症化リスクが高い属性として、厚生労働省HPでは「高齢者をはじめ、基礎疾患(糖尿病、心不全、呼吸器疾患(慢性閉塞性肺疾患など))がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている方」が挙げられています 。こういった人たちは、免疫力が落ちていたり心肺機能が低いことにより、肺炎が重症化しやすい状況になっています。

厚生労働省の重症化基準はどの種類の肺炎にも当てはまりますが、最新の研究により、COVID-19の肺炎では高血圧、糖尿病、慢性閉塞性肺疾患(主にCOPD)、心血管疾患、脳血管疾患、悪性腫瘍(がん)などの合併症が重症化リスクを高めることが明らかになってきました , 。厚生労働省の基準に含まれていない、高血圧患者や抗がん剤未使用のがん患者も、重症化リスクが高まることに注意が必要です。また、病気の有無にかかわらず、肥満そのものが重症化に関係する可能性も指摘されています 。

なお、妊娠後期にCOVID-19に感染したとしても、経過や重症度は非妊婦と変わらないと考えられています。ただし一般論として、妊娠中の肺炎は重症化する可能性があり、精神的な不安を感じる場合も少なくありません。こういった観点から、企業などには妊娠中の女性に対する配慮が強く望まれます(令和2年4月1日厚生労働省要請)。

■喫煙とCOVID-19の重症化リスクについて
喫煙について、COVID-19の重症化と関連する多くの証拠が集まってきました。例えば最新の研究により、現在喫煙による重症化リスクのオッズ比は1.98倍にも上ることが明らかになりました 。喫煙がCOVID-19の重症化リスクを高める理由としては、ACE2と呼ばれる、気道などの細胞膜に存在する受容体が関係していると考えられています。ACE2はCOVID-19が細胞内に侵入する際に用いられる受容体ですが、これが喫煙者では増加していることが知られています 。

また、日本では病因の9割以上が喫煙であり「タバコ病」とも呼ばれるCOPDの合併は、COVID-19の重症化リスクのオッズ比を4.38倍まで高めることが明らかになっています。この結果は、仮に禁煙に成功しても、それまでに肺が大きく傷んでしまうと重症化リスクが高まってしまうことを示唆しています。

以前から喫煙指数(1日に吸う本数×喫煙年数)が700を超えると肺炎のリスクが高まることが知られています。「いまタバコを吸っている人は一刻も早く禁煙を目指す必要があり、過去に吸っていた人は健常者よりも感染予防に注意する必要がある」と考えてください。

■COVID-19拡大防止のために企業や健康保険組合ができること
2020年4月20日現在、日本全国に非常事態宣言が出ており、企業や健康保険組合も全面的に感染拡大予防対策を実施することが求められます。まずは在宅勤務やリモートワークを推進すること、有症状者にはしっかり休んでもらうこと、喫煙所を閉鎖することなど、急性期の対策を着実に行ってください。

その一方で、短期的な封じ込めだけではなく長期的な視点も必要です。今後のCOVID-19の感染拡大次第では、社会的隔離などの措置が2022年ごろまで必要になる可能性が指摘されています 。長期戦に備えるためには、従業員に正しい情報を周知すること、高血圧や糖尿病といった基礎疾患の治療を促すこと、特定保健指導の実施率を高めること、糖尿病などの重症化予防の取り組みを進めること、禁煙の取り組みをサポートすることなどが重要になります。

従来からのオンラインによる禁煙プログラムや特定保健指導、重症化予防に加え、新型コロナ対策の時限措置として初診からのオンライン診療も解禁されています(令和2年4月10日事務連絡厚生労働省医政局医事課通知)。様々な遠隔医療技術も活用しつつ、従業員の健康を守る施策を進めるようにしてください。

【参考資料】
1 厚生労働省. 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け). [cited 2020 Apr 19]; Available from: URL https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html
2 Wei-jie G, Wen-hua L, Yi Z, et al. Comorbidity and its impact on 1590 patients with Covid-19 in China: A Nationwide Analysis Eur Respir J. 2020 Mar 26.
3 Wang B, Li R, Lu Z, et al. Does comorbidity increase the risk of patients with COVID-19: evidence from meta-analysis. Aging (Albany NY). 2020 Apr 8;12.
4 CDC. People Who Are at Higher Risk for Severe Illness. [cited 2020 Apr 19]; Available from: URL https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/need-extra-precautions/people-at-higher-risk.html
5 Qianwen Z, Meng M, Rahul K, et al. The Impact of COPD and Smoking History on the Severity of Covid-19: A Systemic Review and Meta-Analysis. J Med Virol. 2020 Apr 15.
6 Brake S, Lu W, McAlinden K, et al. Smoking Upregulates Angiotensin-Converting Enzyme-2 Receptor: A Potential Adhesion Site for Novel Coronavirus SARS-CoV-2 (Covid-19). Journal of Clinical Medicine 2020; 9: 841.
7 Projecting the transmission dynamics of SARS-CoV-2 through the postpandemic period. Science 2020 Apr 14

< 株式会社リンケージの会社概要>



社名: 株式会社リンケージ
設立: 2011年6月1日
代表者: 代表取締役社長CEO(Chief Executive Officer) 生駒 恭明
役員: 取締役CMO(Chief Medical Officer) 石澤 哲郎(医学博士/司法試験合格者)
取締役CPO(Chief Product Officer) 澤 智明
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-14 ホーメスト木箱銀座ビル7階
URL: https://linkage-inc.co.jp/

<本件に関するお問い合わせについて>
株式会社リンケージ 広報担当:泉水
TEL:03-6452-8915 MAIL:sensui@linkage-inc.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会