美容・健康 素材・化学・エネルギー

長期間効果が持続する「接触触媒ダイヤニウム」にアルコール含有タイプが登場。身の回りのものの除菌・抗菌化・抗ウイルス化で手の汚染リスクを低減。

株式会社ダイヤニウム
愛知県発、触媒ベンチャー企業の株式会社ダイヤニウムが「瞬間+持続性」抗菌・抗ウイルススプレーを販売開始。ウイルスや菌などが触れただけで効果を発揮する接触触媒「ダイヤニウム」の新商品。

様々なウイルス・菌に対する有効性についてエビデンスを保有する接触触媒、「ダイヤニウム」。 愛知県発の接触触媒ベンチャー、株式会社ダイヤニウムでは、長期間にわたって効果が持続することに加え、 瞬間的な効果を見込めるアルコールタイプの新商品を一般消費者向けに開発、販売を開始致しました。 また、この触媒を取り扱い、一般家庭・医療機関・保育施設・老健施設等・商業施設に施工販売していただける企業を広く募集する代理店事業を開始致しました。


・身の回りのものが抗ウイルス・抗菌化。接触触媒 ダイヤニウムの新製品「A80」(アルコールタイプ)
菌・ウイルス・カビなどが付着しても触媒効果が発揮され、清潔な環境を保つ機能をもつダイヤニウムに、瞬時に除菌できる機能を加えたアルコールタイプの発売を開始し、弊社のウェブサイト内( https://dianums-shop.com/lp/1 )で販売しております。
新商品:A80(アルコールタイプ)


・身の回りのものが抗ウイルス・抗菌化。接触触媒 ダイヤニウム代理店事業の発足
現在、多くの方が自宅勤務を余儀なくされ、客先にも訪問できず、企業としても個人としても既存の商品やサービス等で売上を上げることが困難な状況になっております。弊社では、このような事業者様向けに、広く販売・施工代理店を募集することと致しました。

現在、従来の光触媒の施工を生業としている業者や、リフォーム業者、ハウスクリーニング業者など、新しく取り扱いをしたいという代理店希望企業などからの問い合わせが増加の一途をたどっており、随時受付中です。業務用は接着成分(バインダー)を含み塗布や塗装に適した製品や、ガラスコーティングと組み合わせた製品があり、用途に応じて販売・施工代理店に提供することが可能です。また、自社ブランドとしてご販売・ご施工頂けるOEM供給も可能です。


浴室内に施工
トイレに施工
壁紙や取っ手に施工

一般消費者様におかれましても、商品を弊社サイトからご購入いただけますが、例えば壁紙、カーテン、寝具、畳、ふすま、お風呂、キッチン、自家用車内、ベビーカー等で本格的な抗ウイルス、抗菌、防カビ施工をご要望の場合は、弊社の施工研修を行った正規施工代理店をご紹介することが可能です。

・身の回りのものが抗ウイルス・抗菌化。接触触媒、ダイヤニウムとは?
触媒とは、自らは変化せず、他の物質を変化させる性質を持ったもののことを指します。
「接触触媒」というのは、触れただけでその機能が働く触媒のことです。


弊社の販売するダイヤニウムは接触触媒で、塗布、コーティング、もしくはスプレーしたものそのものが、抗ウイルス、抗菌化されます。ウイルスや菌などがダイヤニウムと触れることによって触媒効果が機能していきます。

一般的によく知られる「光触媒」は機能するために「光」が必要で、例えば屋内、車内、冷暗所などにはあまり効果が出ないと言われていますが、この接触触媒ダイヤニウムであれば光は不要です。従って、光の届かない屋内や車内に使用することが可能です。ウイルスや菌と触れるだけで触媒機能が働く次世代の触媒です。
ダイヤニウムの働き

様々な菌・ウイルスと結合し効果を発揮するこのダイヤニウムは、3層構造の炭素からなる4~6ナノメートルの特殊な触媒です。様々な菌・ウイルスと結合しやすいように複数の「官能基」を付加しているため、ウイルスや菌などは、より安定した環境を求めダイヤニウムと結合していきます。そして、結合した後に電子のやり取りが行われ酸化・還元反応等が起こり、ウイルスや菌などに対して効果を発揮していくのです。この触媒の人体に対する安全性を確認し、実証試験を数多く行い製品化したものが、ダイヤニウムです。

・身の回りのものが抗ウイルス・抗菌化。接触触媒 ダイヤニウムの使用用途
マスクは言うまでもなくフィルターとしての役割を持つ一方で、一般用のマスクには空気感染を防ぐだけの能力はなく、主な機能は飛沫感染リスク低下と、口を触りにくくするという接触感染リスクの低下機能だと考えています。外側は常にウイルスや菌を含むかもしれない外気にさらされ、内側は常に高温多湿状態で雑菌が繁殖しやすい状況です。

このマスク不足の状況下において、マスクを使いまわすことができれば不足状況が改善することは明らかですが、上記のように衛生面において不安を感じる方が多いと弊社では考えており、また、洗濯などをして使いまわすと繊維が崩れてしまい、フィルター効果が低減するという声も良く聞きます。

そこで、抗菌・抗ウイルス機能を持つダイヤニウムをひと吹きずつ、マスクの両面に使用すれば、少なくともマスクの外側と内側に抗菌・抗ウイルス化機能を付加させることが出来ると考えており、「マスクを洗濯して繊維を過剰に崩すことなく、使いまわす」という選択肢を選ぶことができるのではないかと弊社では考えております。


また、身の回りのもの、例えば、衣服、ベビーカー、車内、ドアノブ、寝具、カーテン、壁紙などにダイヤニウムを用いることで、接触時のウイルス・菌汚染リスクを低減することも可能と考えています。

また、飲食店における食中毒対策、医療機関における院内感染対策、一般住宅における抗ウイルス・抗菌・防カビ等、幅広い用途に絶大な効果を発揮します。

株式会社ダイヤニウムの目指す未来
弊社は設立以来、「環境を浄化」し、病気に恐れることなく過ごせる社会を作っていくということをミッションに活動を続けております。残念ながら現在COVID-19の世界的流行により、現在世界中で企業活動はおろか、人が「普通に」生きていくこと自体が難しい状況になってしまいました。

必ず人類はこの困難を克服し、立ち上がると確信しております。微力ながら少しでも社会の役に立てるよう社員一同開発・発信に力を入れていきたいと考えております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)