医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

新製品『OrCam Read(オーカムリード)日本版』販売開始と既存商品の価格改定ご案内

OrCam Technologies Ltd.
全世界で人気の活字読み上げ機器『OrCam Read(オーカムリード)』国内発売開始と既存製品価格改定のお知らせ

1、2022年9月1日 新製品『OrCam Read(オーカムリード)』販売開始! オーカムテクノロジーズ(OrCam Technologies Ltd., 本社:イスラエル エルサレム、共同創立者兼共同CEO:アムノン・シャシュア教授、共同創立者兼共同CEO:ジブ・アビラム)が製造販売するAI(人工知能)を搭載した視覚支援デバイス「OrCam Read(オーカムリード)」を2022年9月1日より日本国内販売を開始します。 2、既存製品の価格改定(2021年9月1日~) 2022年9月1日より既存商品の価格改定を行います。昨今の急激な円安、原材料価格や物流費の高騰を踏まえ、企業努力によるコスト上昇の吸収が困難となり、議論を重ねた結果、誠に不本意ではございますが、商品価格を下記の通り改定させていただきます。


新製品『OrCam Read(オーカムリード)』の概要
視力低下にお悩みのシニアの方、発達障害・学習障害・ディスレクシアの方、視覚障害者(弱視・ロービジョン)のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を向上させる機能が搭載された画期的なAI視覚支援デバイスです。日常生活に溢れるあらゆる活字の読み上げをいつでもどこでもサポートします。
OrCamRead(オーカムリード)があれば、他人に頼らず、自力であらゆる活字情報を取得する事が出来ます。
日本語と英語を読み上げる事が可能なので語学教育分野での活用もされています。
又、図書館や自治体などでのバリアフリー対応としても検討・導入がされています。







【製品情報】
本体レーザーで指示したエリアや文節を内蔵カメラが認識し、日常に溢れるあらゆる活字(テキスト、新聞、読書本、ディスプレイ、レストランメニューなど)を瞬時に読み上げます。

●インターネット環境は不要でいつでもどこでも使用可能です。
●有線イヤホンとBluetoothイヤホンとの接続が可能で、周囲に音が漏れません。
●アップデートにより、いつでも最新の技術・性能をご利用頂けます。
●日本語と英語の2言語を読み上げます。(翻訳不可)
●スマートリーディング機能(音声指示)によって撮影したテキストの中から、日付、金額、電話番号、特定のワードを含む文節など知りたい情報だけを抽出して読み上げてくれます。
●44.5グラムのコンパクト・軽量設計。
※障害者手帳をお持ちの方は各自治体が行っている、日常生活用具給付事業での助成金対象製品となり、補助金が支給される可能性があります。お住まいの自治体障害福祉課、又は販売店にご相談ください。





製品紹介YouTube動画(英語)※自動字幕機能対応
https://youtu.be/AYesknldjHc
https://youtu.be/q9zCNwA4xbc



【ご利用方法】
●読みたい活字に本体レーザーの標準(エリア or ポイント)を合わせる。
●デバイスが活字を瞬時に読み込み、音声で読み上げてくれます。

【メーカー希望小売価格】
258,000円(非課税)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

既存商品の価格改定
【対象商品】
・OrCam MyEye2(オーカムマイアイ2)
・OrCam MyReader2(オーカムマイリーダー2)
【改定時期】
2022年9月1日より
【新価格】
OrCam MyEye 2(オーカムマイアイ2)
498,000円(非課税)→ 598,000円(非課税)

OrCam MyReader2(オーカムマイリーダー2)
248,000円(非課税)→ 328,000円(非課税)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【OrCam Technologies Ltd.について】
当社はイスラエルのエルサレムにて2010年に設立しました。コンピュータービジョンと機械学習の分野の指導者、専用のソフトウェア、コンピューター、ハードウェア設計の専門家、電気技術者、視力の弱い視力障害者を含む熱心な顧客サービスチームにより構成されており、視覚障害者、読書困難者など、読めない・読みにくい人々の生活を向上させるウェアラブルなプラットフォームに先駆的技術を組み込んだ人工視力の開発と応用に取り組んでいます。
当社の共同創立者は「カメラに映る情報を解析し警告音を発して事故防止する自動運転技術」を開発したMobileye(モービルアイ)社の共同創立者でもあり、 2017年に米・インテル社が153億ドル(当時、約1兆7000億円)で同社を買収し、同年には「三菱ふそう」「日野自動車」が同技術を導入しています。OrCam Read(オーカムリード)は同技術を応用して開発された活字が読めない・読みにくい方向けAIデバイスです。

社名:OrCam Technologies Ltd. (オーカムテクノロジーズ)
代表者:共同創立者兼取締役会長兼CTO Amnon Shashua(アムノン・シャシュア)教授
    共同創立者兼社長兼CEO Ziv Aviram(ジブ・アヴィラム)
本社所在地:Kiryat HaMada 3 Jerusalem, Israel
設立:2010年9月
資本金:130,400,000 USD
事業内容:視覚支援デバイスの企画、開発ならびに、製造、販売
コーポレートサイト:https://www.orcam.com/ja/
営業所名:OrCam日本営業所
代表者:柳平 大輔(ヤナギダイラ ダイスケ)
所在地:〒107-0052 東京都港区赤坂8-11-16-301
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【製品お取り扱い・購入等のお問い合わせ先】
オーカムテクノロジーズ日本営業所
TEL:050-5359-7183 E-mail : support.japan@orcam.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)