ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

障がい福祉専用eラーニングの新コンテンツ!「30代はツライよ!?支援者、指導者として感じる課題と未来」

株式会社Lean on Me
出演:「自閉症eサービス」中山清司氏「bonワークス枚方」真

インクルTech※(インクルテック)で社会課題を解決する「株式会社Lean on Me」(リーンオンミー、本社:大阪府高槻市、代表取締役:志村駿介)は、障がい福祉に関わる方を対象に提供する障がい福祉専用eラーニング「Special Learning(スペシャルラーニング)」に、新たな研修コンテンツをアップしました。 ※インクルTechとは、インクルージョン(Inclusion)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、SDGsに関心が高まる今、ソーシャルな課題の中でも、多様性の包摂を実現するテクノロジーを意味しております。


今回アップしたのは、「30代はツライよ!?支援者・指導者として感じる課題と未来」
支援のスキルを高めたい…リーダーとしてチームをまとめたい…
“中間管理職”として多くの悩みや壁にぶつかる30代。
そんな30代 ど真ん中の「bonワークス枚方」真船亮氏、「よこはま発達クリニック」佐々木康栄氏が、悩みや不安を、業界の大先輩である「自閉症eサービス」中山清司氏に直撃!
業界必須の課題【中核的人材の育成】まで、中山氏からのアドバイスと共にたっぷりと議論します。



■コンテンツ内容
今回は4人の座談会による議論スタイルのコンテンツとしてお届けします。
生活介護の現場に勤める真船亮さん。ドクターとして支援する佐々木康栄さん。
少し違う立場で障がいのある方の支援する2人の悩みや、日々感じる 困りごと…。
利用者同士のトラブルはどうすれば? 医療と福祉の関わり方は?
さらには 諸先輩方の支援力や行動力と比べてしまう 自分のスキルや環境について。
見えてきた福祉業界の未来と 「中核的人材」育成の必要性について考えます。
1 福祉と医療…立場の異なる30代の悩みを直撃!
2 30代の悩み1. ~まだまだ足りない支援力!?~
3 30代の悩み2. ~現場“外″?医療の関わり方~
4 30代から質問!「ベテラン支援者はドコを見る?」
5 福祉現場の困り事 ~トイレ行列に利用者トラブル~
6 医療現場の困り事 ~ 薬を増やしてと言われるけど… ~
7 30代が感じる課題 ~先輩が作った道を歩いているだけ~
8 30代が感じる課題 ~熱心な人ほど辞めてしまう~
9 未来へ漕ぎだせ30代!~中核的人材の育成と必要性










■出演者


◆「Special Learning」について
社会福祉法人の職員様や、障がいのある方を積極的に雇用する一般企業の社員様を対象に、障がい者を支援するうえで必要となる知識をインターネット動画で学ぶことができるオンライン研修サービスです。
日常の支援でつまずいた時、自分がいま必要とする知識(コンテンツ)を自ら選択して学ぶ(視聴する)ことで、実際に適切な支援をおこなうことができるようにサポートします。
現在45都道府県1,400以上の事業所で導入いただき、約40,000人近くのユーザー数となります。

◆株式会社リーンオンミーについて
社名:株式会社Lean on Me
所在地:(本社) 〒569-0093 大阪府高槻市萩之庄5-1-1-502
(大阪支社)〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島1丁目9番20号 新中島ビル8階GH
TEL:072-648-4438
設立:2014年4月1日
資本金:2億9,180万円(準備金を含む)
代表者:志村 駿介
URL: https://leanonme.co.jp
事業内容:◆障がい福祉専用eラーニング「Special Learning」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)