スポーツ・アウトドア 美容・健康

高反発マットレスと睡眠の力で未来のアメフト選手をサポート

ライズTOKYO株式会社
関西学生アメリカンフットボール連盟×スリープオアシスのライズ 「健康睡眠パートナーシップ」 締結!

機能性寝具を企画・製造・販売するライズTOKYO株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 宮崎 誠司)は、 このたび、一般社団法人 関西学生アメリカンフットボール連盟(事務局:兵庫県神戸市 理事長 川口隆弘) と健康睡眠パートナーシップを締結、睡眠コンディショニングのサポートを始動いたしました。 プロジェクトのキックオフとして開催した、関西大学、立命館大学、近畿大学、甲南大学、神戸大学の選手や監督、500名を超えるみなさまへの健康睡眠セミナーでは、スポーツパフォーマンスにとどまらず、心身の成長や学力の向上における睡眠の重要性についてもお話いたしました。質の高い睡眠を武器に、新たなシーズンの開幕を応援します。




■取り組みの背景と今後のプロジェクトについて
ライズでは、アマチュアから現役までアスリートやトレーナーを対象に、睡眠セミナーの開催や高反発マットレス体験の機会を提供して参りました。アスリートにとって、睡眠環境の整備や睡眠習慣の改善は心身のパフォーマンス向上につながる極めて重要な要素と言えます。

プロジェクトでは、睡眠に関する正しい知識をお伝えしながら、それを実現するツールである高反発マットレス「スリープオアシス」を通じて、睡眠の質を上げる活動を行います。今後も大学ごとにセミナー体験会を実施し、怪我の多いアメリカンフットボール選手の睡眠コンディショニングをサポートして参ります。
健康睡眠セミナーの様子
スリープオアシス体験の様子

■関西学生アメリカンフットボール連盟 専務理事 山田恒治氏のコメント
先日スリープオアシスマットレスとピローが到着しました。早速その日から使用し、睡眠をとっています。大学生に対しての睡眠セミナーで経験した際に、「これは違う」と思いましたがハッキリ疲れの取れ方が違います。特に寝返りがスムーズになり、朝まで目が覚めることがなくなりました。これで選手・スタッフ・関係者と共に健康的に良いシーズンの開幕が迎えられそうです。


関西学生アメリカンフットボール連盟理事長川口隆弘氏 (右) 、ライズTOKYO株式会社代表 宮崎誠司(左)


■「関西学生アメリカンフットボール連盟」導入商品概要



スリープオアシスアスリートモデルマットレス
https://www.risetokyo.jp/c/sleep_oasis/EJ802-0117-208

◆ライズの高反発 スリープオアシス マットレスの特徴◆
・高反発と高弾力で全身を支え、自然な寝姿勢をサポート
高反発、高弾力で身体を押し上げるように支え、身体の1カ所への負担を軽減します。
全身をバランスよく支えることで、自然な寝姿勢とスムーズな寝返りを実現し、トレーニングに打ち込むアスリートの身体に質の高い睡眠を提供します。
・優れた通気性&清潔性能
抜群の通気性で、湿気や寝汗・熱を逃がし、カビやダニの原因となる水分を発散します。
カバーはもちろん中材まで水洗い可能なのでいつも清潔、快適な睡眠環境を実現します。
・ローテーションで長持ち
へたりやすい中央腰部分の中材を、頭部や足元と入れ替えられる3分割タイプのため、長く良い状態でお使いいただけます。


スリープオアシス寝返りサポート枕V02
https://www.risetokyo.jp/c/sleep_oasis/EJ805-0028-208

◆スリープオアシス 寝返りサポート枕V02の特徴◆
・中材にマットレスと同じ高反発ファイバーを採用
・両サイドをゆるやかに高くした寝返り促進設計
理想の寝姿勢である仰向けに戻りやすく熟睡をサポート
・高さ調整シート2枚付きで、好みの高さに調整可能


【ライズTOKYO株式会社 企業情報】
世界中の人たちが睡眠を通じて健康的で快適な暮らしを実現できることを目指し、機能性に優れた良質な寝具を適正な価格で提供する高反発寝具専門メーカー。

事業内容 :寝具、インテリア用品及び繊維製品全般の輸入販売、製造、販売
代表取締役社長 :宮崎 誠司
本社所在地 :東京都港区西麻布一丁目4番31号 アルト第1ビル 2階

<会社概要>  https://www.risetokyo.jp/f/company/profile
<公式サイト>  https://www.risetokyo.jp/
<スイミン・スイッチ> https://suimin-switch.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)