医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

福祉施設の運営をスマートに。「Rakuco」がIT補助金2022年の対象ツールに選定。

Curip株式会社
Curip株式会社(本社:東京都千代田区)が提供している、就労支援事業者が行っている事務作業を低コストで効率化するサービス「Rakuco」がIT補助金2022の対象ツールに選定されました。

就労支援事業者様の業務効率を加速させるサービス「Rakuco」は、この度、『IT導入補助金2022(サービス等生産性向上IT導入支援事業)』のITツールとして登録認定されたことをお知らせいたします。


これにより、事業者様が補助事業として採択された場合は、費用の最大1/2(補助額 30万~150万)の補助金を受け取り、Rakucoを導入することが可能となります。

■Rakucoとは
Rakucoは、簡単操作で勤怠管理から国保連請求、報酬改定など自動化させ、面倒な事務作業の工数を大幅削減します。シンプルかつ直感的でわかりやすい画面となっており、どのような方でもすぐに使い始めることができます。
■Rakucoの機能
1.勤怠管理機能:利用者様の勤怠を記録します。
2.業務日誌作成機能:業務日誌を簡単に作成することができます。
3.個別支援計画作成機能:個別支援計画を簡単に作成することができ、わかりやすく管理することができます。
4.請求帳票作成機能:ワンクリックで請求時に必要な書類を自動で作成することができます。

■申請スケジュール
5次締切分: 締切日 9月5日(月)17:00(予定)
6次締切分: 締切日 10月3日(月)17:00(予定)

■補助対象経費(例)

・ソフトウェア購入費
・クラウ ド利用費(1 年分)
・導入関 連費

■補助対象の上限額・下限額・補助率など






■申請方法
弊社より申請のご案内をさせていただく必要がございます。公式LINEアカウントへご連絡ください。
【ご連絡先(LINE)】




詳細は下記をご確認ください。
https://www.it-hojo.jp/


■会社概要
Curip株式会社
広報担当:舟瀬(ふなせ)
メールアドレス:pr@curip.co.jp
お問合せフォーム:https://form.run/@rakuco-contact


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)