医療・医薬・福祉 暮らし

チャーミングケアモールに衛生・日用品メーカーのサラヤ株式会社が4月より新規出品スタート

株式会社チャーミングケアモール
~昨今の状況下による感染対策の観点から衛生用品の特集記事も同時配信スタート~

スペシャルキッズ(病気や障害のある子どもたち)やその家族のためのECマーケットプレイスを運営する株式会社チャーミングケアモール(大阪府大阪市、代表取締役:石嶋瑞穂)に、衛生・日用品メーカーのサラヤ株式会社(大阪府大阪市、代表取締役:更家悠介)が4月より新規出品することが決まりました。 チャーミングケアモールでは、昨今の状況下で難病児など特別なケアが必要な子どもたちの感染対策・衛生管理についての情報が圧倒的に不足していることを危惧しており、衛生用品に関する特集企画も同時スタートいたします。


衛生用品の特集予定事例
1.食器用洗剤「ハッピーエレファント」(サラヤ株式会社)



代表石嶋が実際に体験した、子どもの病院付き添い時に自分へのケアができず、乾燥などから手荒れが悪化し、辿りついた食器用洗剤「ハッピーエレファント」のエピソードと、商品開発についての紹介記事(全2回)を配信予定。

記事前編:https://charmingcaremall.com/page32/saraya1/

2.衛生用品のケアテープ(メリーケアショップ)



4月より新規出品事業者として「メリーケアショップ」も参入。500gという超低出生体重児を出産・育児の経験から、衛生用品のケアテープを可愛くできたらと、メッシュテープに可愛いプリントを施したメリーケアテープの商品開発までの軌跡を特集記事で配信予定(5月初旬)。

3.親子ペアで使える布マスク(パレットイブ×マミーズアワーズショップ)




小児がん専門の医療ケアグッズやお見舞い品を販売するマミーズアワーズショップと、医療的ケア児を対象とした病児服や胃ろう用ペグカバーなどを販売するパレットイブによるコラボレーション商品を開発。(4月下旬製品リリース予定)

寄付つき製品で難病の子どもたちを支えようと、「親子で使えるマスク」の制作販売を開始します。マミーズアワーズショップのCVカテーテル収納用カバーの材料提供×パレットイブの確かな縫製力でマスクの制作にあたります。

病児だけでなく一般の方にも広く使用していただける製品とし、売り上げの一部を認定NPO法人難病のこども支援全国ネットワークに寄付予定。(商品写真は、マスクを付けたくても付けることが困難な小耳症など難病の子どもにむけた親子マスク:写真提供マミーズアワーショップ)

チャーミングケアモールとは
▶チャーミングケアモール webサイト:https://charmingcaremall.com/

スペシャルキッズ(病気や障害のある子どもたち)やその家族のためのE Cマーケットプレイスです。現在41事業者350点以上の出品数となっています。
病名や症状別に検索することが可能で、さらにそれぞれの困りごとで絞り込みをかけることができます。



株式会社 チャーミングケアモール 会社概要
会社名:株式会社チャーミングケアモール
所在地:大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル23F
代表取締役社長:石嶋 瑞穂
設立:2019年9月
事業内容:EC事業、メディア事業、広告事業、雑貨企画販売事業
URL:https://charmingcaremall.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)