暮らし 医療・医薬・福祉

ダイバーシティ&インクルージョン推進ベアーズ、東京大学工学系職員への福利厚生サービスの提供を開始

株式会社ベアーズ
1999年10月に創業し、今年23年目を迎えました株式会社ベアーズ(本社:中央区日本橋浜町、代表取締役社長:高橋健志 以下、ベアーズ)は、東京大学 工学部・工学系研究科(所在地:東京都文京区、研究科長:染谷 隆夫、以下 東大工学系研究科)と特別法人会員契約を締結し、東大工学系研究科の従業員とそのご家族向けの福利厚生サービスの提供を開始いたしました。


【提携背景】
東大工学系研究科ではダイバーシティ&インクルージョン(以下D&I)推進を通じて、誰もが生き生きと活躍できる魅力あるインクルーシブキャンパスの実現を目指し、2022年3月から「UTokyo D&I キャンペーン2022」の取り組みを各部局にて実施しています。

東大工学系研究科では昨年度全教職員を対象に行ったアンケート結果をもとに、D&I推進を柱とする「働き方改革アクションプラン」をとりまとめ、ライフイベント支援のための様々な取組を進めてきましたが、今回その新たな取り組みとして、家事代行サービス・ベビーシッター・高齢者支援を活用しやすい環境を整備する目的で、ベアーズを提携先として選定いただきました。
東大工学系研究科教職員で、小学3年生以下のお子様をお持ちの家庭、要介護状態にある家族を介護する家庭を対象に、家事代行やシッターにかかる利用料金の一部を研究科が負担し、仕事と育児・介護との両立支援を推進していきます。

【時代背景】
“働き方改革”“D&I”を推進したい企業・組織による、家事代行福利厚生導入の増加


ベアーズの法人会員制度は、2003年の次世代育成支援対策推進法の成立、ワークライフバランス意識の社会的な高まりを受け、他社に先駆ける形で2006年よりスタートしました。
中小から大手企業まで、現在会員企業数は720社を超えています。

“働き方改革”の流れを受け、家事労働時間を軽減することで、仕事に集中できる時間を増やす、仕事の生産性をあげるといった『暮らし方改革』への取り組みはここ数年注目されてきました。
最近では、“在宅勤務”“リモートワーク”の流れを受け、従業員が望む福利厚生の実現、従業員の在宅ワークのストレス軽減としても、最大の資産である優秀な「人」の確保においても、多様な社員の多様な働き方をサポートする法人の福利厚生サービスの導入が増加しています。

【今後の展望】
ベアーズでは今後も様々な法人・団体と提携し、企業・組織のワーク・ライフ・バランス向上を応援していくとともに、今後も家事代行サービスに留まらず、お客様の暮らしに寄り添う「暮らしサポート企業」として「安心」「安全」「快適」「便利」なサービスの開発・提供に努めてまいります。


【会社概要】
・名称:株式会社ベアーズ
・代表者:代表取締役社長 高橋 健志
・所在地:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-1-1
・創業:1999年10月
・公式サイト:https://www.happy-bears.com/
・事業内容:家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、料理代行サービス、高齢者支援サービス、暮らしサポートサービスほか

家事代行サービス https://www.happy-bears.com/kaji/
ハウスクリーニング https://www.happy-bears.com/houseclean/
キッズ&ベビーシッターサービス https://www.happy-bears.com/baby/
料理代行サービス https://www.happy-bears.com/cooking/
高齢者支援サービス https://www.happy-bears.com/senior/
暮らしサポートサービス https://www.happy-bears.com/kurashi/

・提供エリア:
(家事代行サービス・料理代行サービス・高齢者支援サービス)東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・愛知県・北海道・福岡県 ※一部地域を除く
(キッズ&ベビーシッターサービス)東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・愛知県 ※一部地域を除く
(ハウスクリーニングサービス)上記に加え、山梨県・長野県・栃木県・群馬県・新潟県・滋賀県・和歌山県・静岡県・ 岐阜県・三重県・岡山県・広島県・山口県・愛媛県・高知県・宮城県・福島県・石川県・福井県・鳥取県・島根県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県※一部地域を除く
(暮らしサポートサービス)日本全国対応可能 ※内容により異なる

【お客様からのお問い合わせ窓口】
お問い合わせフォーム:https://www.happy-bears.com/contact

【本リリースに関する報道窓口】
株式会社ベアーズ 広報担当:鬼原(きはら)・高山(たかやま)まで
広報直通:090-6461-8977 TEL:03-5640-0211 Fax : 03-5640-0212
e-mail: pr@happy-bears.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)