美容・健康 医療・医薬・福祉

DG Daiwa Venturesの投資先であるIntellect、Tiger Globalをリード投資家として約1,000万ドルの資金調達を実施

株式会社DG Daiwa Ventures
株式会社DG Daiwa Ventures(本社:東京都千代田区、代表取締役 大熊将人、荻野明彦、以下:DG Daiwa Ventures) が運営するファンドの投資先であるIntellect Company Pte. Ltd.(本社:シンガポール、CEO:Theodoric Chew、以下:Intellect)は、Series AのエクステンションラウンドにてTiger Globalをリード投資家として、約1,000万ドルの資金調達を実施いたしました。



本ラウンドは、2022年1月に米国HOF Capitalをリード投資家として約1,000万ドルの資金調達を実施した、Series Aラウンドに続くエクステンションラウンドであり、追加で約1,000万ドルの調達を実施した結果、IntellectのSeries Aラウンドの累計調達額は約2,000万ドルとなりました。

Intellectは、シンガポールを拠点として主に東南アジア諸国にてB2C・B2B2Eのメンタルヘルスアプリを展開しております。B2C向けのアプリでは、すでに累計ダウンロード数が数百万規模となっており、東南アジアにおける個人向けメンタルヘルスアプリのリーダーとしての立ち位置を築いております。
また、足元では、B2B2Eのモデルにて法人向けに福利厚生の一環としてサービスの拡大を行っており、Grab社・Shopee社(Sea社の子会社。東南アジア最大級のeコマース)・Delivery Hero社(foodpanda)などのシンガポールを代表するスタートアップ企業に加え、Singtel社・Philips社などの大企業なども導入しており、60カ国のユーザー及び20カ国以上のメンタルヘルスセラピスト・コーチを有しております。

Tiger Globalは、DG Daiwa Venturesと友好的なベンチャーキャピタル(VC)の一つであり、ともにIntellectの躍進を引き続き支援していきます。
また、DG Daiwa Venturesは、Intellectの日本を含むアジア諸国での展開をはじめとするサポートを通じて連携を一層強化し、国内外のメンタルヘルスケアをより良いものとしていくことを確認しております。

Intellectの日本展開の詳細については、以下記事をご参照ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000102702.html


■DG Daiwa Venturesについて
社名:株式会社DG Daiwa Ventures
住所:東京都千代田区丸の内一丁目9番1号
設立:2016年7月1日
代表:代表取締役 大熊将人、荻野明彦
概要:次世代技術を有するスタートアップ企業への投資及び事業育成支援を目的に、デジタルガレージと大和証券グループが合弁で設立したベンチャーキャピタルです。これまで2つのファンドで累計約200億円を運用し、デジタルガレージが持つ投資ネットワーク・インキュベーション能力と、大和証券グループが持つファンド運営ノウハウを掛け合わせることで、投資先の事業成長を加速いたします。
URL:https://dg-daiwa-v.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)