医療・医薬・福祉 インテリア・雑貨

キャンパスノートが「#deleteC大作戦」に参加 9/3開始

コクヨ株式会社
「Campus」の「C」を消したSNS投稿や拡散が、がん治療研究への寄付・応援につながる

コクヨ株式会社(本社:大阪市/社長:黒田 英邦)は、みんなの力で、がんを治せる病気にすることを目指す特定非営利活動法人deleteC(デリート・シー)の活動に賛同し、9月のがん征圧月間期間中の9月3日から9月30日に実施する、SNSの投稿や拡散ががん治療研究の寄付につながる「#deleteC大作戦」に参加します。



「#deleteC大作戦」は「あつまれ、想い」をスローガンに掲げ、期間中に、キャンパスノートの「Campus」ロゴの「C」の部分を自由なカタチで消した画像や動画を、「#deleteC大作戦」と「#キャンパスノート」をつけてSNSで投稿、もしくは「コクヨのぶんぐ」の公式Twitterアカウント(@kokuyo_st)の該当投稿に対してリアクション(リツイートやいいね)・再生をすると、1投稿あたり100円が、1リアクション・再生あたり10円が、がん治療研究への寄付・啓発費用として、当社からdeleteCを通じて届けられます。

コクヨは、2020年と2021年に実施された「#deleteC大作戦」にも参加しています。活動を通じ、「キャンパスノートに闘病日記をつけて治療を乗り越えました」といった当事者の方からの生のお声も頂き、ささやかでもがんと向き合う人々の力になれるなら、との思いから、3年続けての参加を決定しました。


【「#deleteC大作戦」2022 実施概要】

■概要 参加者のSNS投稿や拡散が、がん治療研究のエールに
■期間 2022年9月3日(土)~9月30日(金)
■投稿対象商品 キャンパスノート


■参加方法

方法1. キャンパスノートのロゴに付いている「C」の部分を自由なカタチで消した画像や動画を、ハッシュタグ「#deleteC大作戦」と「#キャンパスノート」をつけて想いとともにSNS(Twitter、Instagram)に投稿。



方法2. 「コクヨのぶんぐ」の公式Twitterアカウントが発信する画像や動画をリツイート/シェア/いいね(※1)/再生などのリアクションをする。
「コクヨのぶんぐ」公式Twitter: https://twitter.com/kokuyo_st


寄付 1投稿あたり100円が、1リツイート/1シェア/いいね(※1)/1再生/あたり10円が、がん治療研究への寄付・啓発費用として、当社からdeleteCに贈られます(※2)。

(※1)Twitterでは“いいね”、Instagramでは“ハート”がカウントされます。
(※2)寄付額は上限を設けています。



■関連URL
「#deleteC大作戦」特設サイト https://www.delete-c.com/post

■寄付先の発表
寄付先のがん治療研究は、2023年1月末に予定しているイベント「deleteC 2023 -HOPE-」において発表します(詳細は2023年1月にdeleteCサイトで発表)。deleteCは、ふだんの暮らしの中で、がん治療研究という希望の種を応援し、1日でも早く「がんを治せる病気にする日」を手繰り寄せることに貢献します。

■みんなの力で、がんを治せる病気にするプロジェクト「deleteC」について
特定非営利活動法人deleteCは、個人、企業、組織などの立場を越え、がんを治せる病気にしたい、という想いを自由に意思表示することで、誰もががん治療研究を応援できる仕組みをつくり、がん治療研究への寄付と啓発を通じて、1日でも早く「がんを治せる病気にする日」を手繰り寄せることに貢献します。具体的には、プロジェクトに参加する企業・団体・自治体・個人が自身のブランドロゴや商品、またはサービス名からCancerの頭文字である「C」の文字を消し、deleteCのロゴやコンセプトカラーを使うなどしたオリジナル商品・サービスを制作・販売・提供します。購入金額の一部はdeleteCを通じて、医師・研究者が推進するがん治療研究と啓発費用として寄付されます。
URL:https://www.delete-c.com


【お問い合わせ先】
コクヨお客様相談室 https://www.kokuyo.co.jp/support/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)