美容・健康 その他

株式会社天煌堂の『TOTONOERU』が「経済産業省令和4年度 フェムテック等サポートサービス実証事業者」に採択されました。

株式会社天煌堂
女性特有の健康課題を乗り越え、能力を最大限発揮できる環境を実現する『TOTONOERU(トトノエル)』の検証を行います。

『TOTONOERU』は、起電する機能性繊維等を開発する株式会社天煌堂(本社:東京都港区、代表取締役:川尻大介、以下当社)と、脳医科学診断プログラム「ノウセツ」を展開する株式会社actor(本社:東京都港区、代表取締役:赤川嘉基)が提案する、女性の健康と職場のコミュニケーションを整えることで、女性がより活躍できる環境を作るためのプログラムです。


■フェムテック等サポートサービス実証事業とは
経済産業省はフェムテック*を活用した働く女性の就業継続支援を行なっており、働く女性の妊娠・出産・更年期等ライフイベントに起因する望まない離職を防ぎ、企業の人材多様性を高めることを目指して、「令和4年度フェムテック等サポートサービス実証事業費補助金」実証事業者を公募しました。応募総数82事業の中から19事業が採択されました。

フェムテック*とは「月経や出産、不妊、更年期など女性特有の健康課題をサポートするツール」(経済産業省HPより)

■『TOTONOERU』について




女性特有のライフイベントや健康課題を乗り越えて、女性が能力を最大限発揮できる新しい時代を実現するための、企業基盤構築支援事業です。
「TOTONOERU」は、女性が前向きにいきいきと活躍できる環境を創るために、女性特有の健康課題と職場のコミュニケーション課題に取り組みます。
女性特有の健康課題については、当社が開発した起電する機能性衣類「3e-HARAMAKI」を着用して女性個人のコンディションを「着ている間にととのえる」ことで解決を目指します。
職場のコミュニケーション課題は、株式会社actorの脳医科学診断プログラム「ノウセツ」を利用して「思考のクセを知りととのえる」ことで円滑なコミュニケーション環境の実現を目指します。
URL:https://totonoeru-biz.tenkodo.life/

■機能性衣類「3e-HARAMAKI」


女性のPMS・生理痛は、生活習慣を変える、食べ物に気を付ける、ピルや漢方を服用するのが一般的な対処法です。そこでもっと手軽に「着るだけ」という簡単な方法で、パフォーマンスが低下する時間を短くすることを目指します。
横になるだけで体圧のエネルギーを負電位の微弱電流に変換し、身体の電気バランスをととのえる「3e-GOZA」のユーザーから、「GOZAの上にいる間はPMSや生理痛の症状が緩和された」というコメントから、「3e-HARAMAKI」を開発しました。
海外ではイスラエルのLivia社がお腹周りに微弱電流を流すことでPMS・生理痛を緩和する機器を展開しています。「3e-HARAMAKI」は起電する衣類を使用しているので、外部電源や充電の必要がありません。
20名2ヶ月のモニター検証により、イライラや不安が大きく改善し、腹痛や腰痛などにも改善が見られたことを確認しています。

■脳医科学診断プログラム「ノウセツ」




いくつかの設問に直感で回答するだけで、脳医科学に基づいた診断プログラムによって、その人の脳のどの領域をどのくらいの割合で使っているか、思考のクセやメンタル状況を数値化します。これはリハビリによる身体機能回復のために医療現場で研究が行われているほか、ハイパフォーマンスを目指すトップアスリートのメンタルチェックにも利用されています。思考のクセをタイプ分けして、職場に適正配置することで円滑なコミュニケーション環境の整備を目指します。また、その時のメンタル状況に合わせたフォローアップ体制をつくることができるので、フォローする側にも、される側にもストレス軽減が期待できます。

【プログラム提供企業】
■株式会社天煌堂

人が感じる不快感を取り除く商品・サービスを提供する事業を行なっており、着るだけ、寝るだけなど、かんたんにストレスなく使える商品を日本のテクノロジーと生産技術で開発、販売している。
代表取締役CEO 川尻大介
設立 2017年6月
URL https://tenkodo.life/

■株式会社actor

脳医科学観点から企画立案、マーケティングやコンサルテイングを行い、企業の課題を価値に転換することで持続的な企業価値の創造をサポートしている。
代表取締役CEO 赤川嘉基
設立 2021年10月
URL https://www.actorbbrain.com/

■今後の活動
1.フェムテック等サポートサービス実証事業について
令和4年度においては、TOTONOERUにご協力いただいている団体様とPMS・生理痛の症状の変化とともにパフォーマンスの変化、メンタル面の変化を検証を行い、女性が能力を最大限発揮できる環境づくりに貢献していきます。
2.都道府県市との連携を進めていきます。
女性の働く環境を改善していくことを進めていく、企画されている自治体や地元企業との連携を進め、前向きにととのえる一歩目となるようにていきます。
3.展示会への出展による認知拡大を進めていきます。
TOTONOERUのプログラムを推進していくため、2つのオンライン展示会へ出展を行います。
ぜひブースにご来訪いただくのをお待ちしております。

《参加展示会》
===
■ウェルネス&ととのうEXPOとは
本展示会は、心身共にととのいイキイキとした生活をサポートする最先端のウェルネス関連サービスが集まる展示会です。フィットネス、睡眠、サウナ、食の領域から、企業の従業員の健康をサポートする健康経営・福利厚生まで幅広い領域のサービス・製品が集結します。

名称:ウェルネス&ととのうEXPO
会場URL:https://online-event.dmm.com/main/page/wellness2208/
会期:2022年8月31日(水)~9月2日(金) 10:00~18:00
会場:オンライン開催
出展:来場無料
主催:合同会社DMM.com
■来場(無料)のご登録はこちらから
https://online-event.dmm.com/week/healthwellness2208/
===
■フェムテック推進 EXPO vol.2とは
フェムテックからセクシャルウェルネスまで、女性のカラダに関する最先端のテクノロジーが集結するオンライン展示会です。女性特有の悩みを解決するソリューションサービスの情報収集はもちろん、人には聞けないセクシャルウェルネスに関するカンファレンスの視聴などが可能です。
この機会をぜひご利用ください。



名称:フェムテック推進 EXPO vol.2
会期:2022年10月6日(木)10:00~2022年10月13日(木)18:00
会場:オンライン上
費用:無料
主催:合同会社DMM.com
詳細はこちら:https://online-event.dmm.com/main/page/femtech2210/
===

※経済産業省 令和4年度フェムテック等サポートサービス実証事業費補助金における補助事業者の公募結果の公表について
https://www.pwc.com/jp/ja/news-room/femtech-public-offer2206.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)