ネットサービス・アプリ 美容・健康

【混合肌とニキビケア】化粧水がニキビ改善にならなかった人が約6割、化粧水選びに課題感

ナイル株式会社
~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年4月22日から8月22日の期間中、美容の悩みを抱える20代~40代の女性2,010名を対象に肌質と商品購入に関するアンケート調査を実施いたしました。


■調査結果概要
混合肌でニキビの悩みを解決するために化粧水した人は73.7%で、そのうちニキビを解決できた人は41.2%でした。化粧水でニキビを解決できなかった人が選んだ美容アイテムは「美容液」が最も多く24.0%で、続いて多かったのは「洗顔」となりました。化粧水を辞めた人の約2割は「乾燥を改善できない」が理由であることがわかりました。
https://lasela.jp/articles/4899467718

混合肌でニキビの悩みを解決するために「化粧水」を購入した人は73.7%
化粧水を購入した混合肌の人のうち、ニキビを解決できた人は41.2%
化粧水でニキビを解決できなかった混合肌の人が選んだのは「美容液」がトップ、続いて「洗顔」
化粧水を辞めた2割以上が「乾燥を改善できない」と回答


■調査背景
美容の悩みを抱える20代~40代の女性2,010人に、肌質、症状、化粧水の利用経験、購入した商品とその購入回数、使用感に関する調査を行った結果を公開致します。

■調査概要
調査対象:全国の20代~40代女性 2,010人
調査機関:自社調べ
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年4月22日~8月22日
有効回答数:2,010人(20~29歳:942人/30~39歳:782人/40~49歳:286人)

■混合肌でニキビの悩みを解決するために化粧水を購入した人は73.7%
20代から40代の女性2,010人のうち、混合肌でニキビに悩む女性は346人でした。ニキビの悩みを解決するために購入した美容商品をたずねたところ、「化粧水」を購入した経験がある人は73.7%で、255人でした。

混合肌でニキビの悩みを抱える女性の8割近くが、解決のために化粧水を購入した経験があるようです。


■化粧水を購入した混合肌の人のうち、ニキビを解決できた人は41.2%
混合肌でニキビの悩みを解決するために化粧水を購入した255人のうち、化粧水で解決できたと回答した人は41.2%でした。


解決できたと回答した人のコメントを見てみると、さっぱりとした使用感、保湿力の高い化粧水で肌の乾燥を防げたことがニキビ改善に繋がったとの声が多く見られました。また、半数以上の人は「化粧水」が解決策にならず、別の美容アイテムで解決したと回答しています。

「化粧水」でニキビの悩みを解決できたと回答した人のコメント ※一部抜粋

保湿力が抜群で、乾燥の悩みがなくなった。吹き出物(にきび)が改善されたと思う。
肌がうるおい、キメが整いニキビができにくくなった
使用感はさっぱりしているのにも関わらず、しっかり肌が潤う
保湿力が高く、乾燥しにくくなったので皮脂の分泌量が安定したように思う
水のようなテクスチャーで付けやすく、ベタつかないのに保湿力を実感できて早い段階でニキビも減りました
おでこや頬などの皮脂の分泌量を抑えてくれたおかげで顔のテカリが気になることが減りニキビも解消されました


■化粧水でニキビを解決できなかった混合肌の人が選んだのは「美容液」がトップ、続いて「洗顔」
化粧水でニキビの悩みを解決できなかった混合肌の人に、どのような美容アイテムで解決できたのかを聞いてみたところ、最も回答が多かったのは「美容液」で24.0%、2番目は「洗顔」で22.7%でした。


「美容液」でニキビの悩みを解決できたと回答した人のコメント ※一部抜粋

余分な皮脂分泌を抑えてくれる、特にベタつくことなくサラッと使えるのも魅力です
乾燥しやすい肌の潤いが、早く浸透して、長い時間潤いが続く。化粧ノリも良くなる
赤や白などどのニキビが出来ても最低でも3日以内には治るようになりました
使いはじめは肌が潤って保湿に良いと感じただけでしたが、ニキビがどんどんなくなっていき、ニキビ跡も消えていきました
皮脂の過剰分泌を抑え、毛穴を引き締めるのでニキビが圧倒的に無くなりました


「洗顔」でニキビの悩みを解決できたと回答した人のコメント ※一部抜粋

消炎剤配合でにきび・肌荒れを防いでくれる
使用し始めて1週間ほどでニキビがなくなり始め、肌質が変わっていきました
毛穴に密着して汚れをきれいに取ってくれる
さっぱりしているのに乾燥せずつるつるになりました。使用からすぐに効果を実感することができました
程よくさっぱり感があるのにつっぱらないので必要な油分は残してくれると感じました


■化粧水を辞めた人の2割以上が「乾燥を改善できない」と回答、化粧水選びに課題感
化粧水以外でニキビの悩みを解決できたと回答した人に、化粧水を辞めた理由をたずねてみたところ、「効果を得られなかった」と回答した人が36.7%でした。続いて多かったのは「乾燥が改善されない」で22.0%となっています。

混合肌の場合、顔の一部がベタベタしていても、インナードライが起きている可能性があるため、保湿ができる化粧水を見つけられなかったのではないかと考えられます。


「乾燥が改善されない」と回答した人のコメント ※一部抜粋

ベタつくのが嫌なのでさっぱりタイプを購入したが、私には保湿力が足りずに乾燥・ニキビが増えはじめた
混合肌の私にはさっぱりしていたのはよかったけど保湿力が足りないように感じました
あまりにもさっぱりしすぎているのか、乳液・クリームなどを使用しても乾燥がどうしても気になってしまった
混合肌のため、おでこや鼻のあたりにはちょうどいい使用感でしたが、目の下や頬の乾燥且つ肌荒れの部分には物足りず、さっぱりしすぎていた



(専門家監修)混合肌の人におすすめの商品の選び方、スキンケア対策をご紹介
混合肌×化粧水 https://lasela.jp/ranking/all/67493566440
混合肌×乳液 https://lasela.jp/ranking/all/10269407242
混合肌×クレンジング https://lasela.jp/ranking/all/52300464805
混合肌×洗顔 https://lasela.jp/ranking/all/1465521038


美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。

【LASELAについて】

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://lasela.jp/

【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。
住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 JRE東五反田一丁目ビル7F
設立: 2007年1月15日
代表者: 代表取締役社長 高橋 飛翔
資本金:3,674,556,838円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、自動車産業DX事業
URL: https://nyle.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 マーケティングDX事業 メディアテクノロジー事業部(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp

【本データの利用について】
1 データはご自由にご使用可能です。情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
  https://lasela.jp/articles/4899467718
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)