医療・医薬・福祉

東北エリア最大級!介護のプロのための展示会、介護分野の主要企業約60社が出展!『CareTEX仙台’22』

ブティックス
■会期:2022年9月14日(水)・15日(木)  ■会場:夢メッセみやぎ ■主催:ブティックス(株) ■公式サイト:http://sendai.caretex.jp/

来る2022年9月14日(水)・15日(木) の2日間、 『夢メッセみやぎ』にて 介護業界 東北エリア最大級の商談展、「第3回CareTEX仙台’22 (介護用品展/介護施設産業展/介護施設ソリューション展)」が開催される。(主催:ブティックス株式会社) 本展には介護分野の主要企業約60社が出展。高齢者施設の課題解決のための介護用品、介護浴槽などの設備、リハビリ機器、ロボット、介護システムや見守りシステムほか、食やレクリエーションに関するソリューションなど、様々な商品・サービスが出展される。




介護用品・設備・リハビリ機器・感染症対策用品から外国人人材紹介まで、
介護現場で役立つ新商品・サービスを一堂に展示!
介護用品をはじめ、介護現場において重要テーマである「業務効率化」「職員の負担軽減」「BCP対策」「外国人 人材紹介」「感染症対策」などに対応する商品・サービス、 施設生活を豊かにするソリューションが一堂に集う。
さらに、特別専門展として「第4回 ケアフード仙台」「第4回 介護システム仙台」「第4回 見守りシステム仙台」も同時開催。多種多様な角度から施設の課題解決に向けたアプローチを提供する。例えば、仙台市は現在、高齢者 福祉施設などに対する食材料費の助成事業を行っているが、助成金の効果的な活用方法を検討する場としても配食・食事関連サービスの専門展である「ケアフード仙台」は最適だ。食材の見直しや新たな食材導入の相談など、複数の商品やサービスを一度に比較検討・選定することができる。(画像:『CareTEX仙台‘21』 会場風景)

本展の入場は業界関係者のみに限定され、介護・高齢者施設、病院・リハビリ施設、在宅介護事業者、流通関係者、障害者福祉施設設計・施工会社などを来場対象者としている。
「CareTEX仙台’22」は、介護現場の様々な課題解決の場として大きな期待と注目が寄せられている。

ブースへの来場予約で効率アップ。商品を手にとりじっくりと商談が可能
本展は来場者を介護業界関係者に限定し、プロ同士が落ち着いて商談を行える「商談型展示会」である点も特長。一般公開しないことで、商品選定や商談に集中できる環境を提供する。
特に「出展社ブースへの訪問日時の予約(来場予約)サービス」を利用すれば、興味のあるブースへの訪問日時を 事前予約できる。予約時間にブースを訪れれば、待機した決裁権限者とスピーディーに商談を始められる。(画像:『CareTEX仙台‘21』商談・商品体験の様子)


10のコース、総計20セッションの「専門セミナー」を同時開催
本展では、本業界の有識者を講師に迎えた「専門セミナー」も同時開催する。「経営者向けコース」、「業界動向 コース」など10コース20セッションが予定され、全セッション無料で聴講が可能(要予約)。
一例を挙げると、「介護のテクノロジーコース」では東北大学大学院 工学研究科 平田泰久教授が、今後の介護ロボットの開発・実証・普及の流れを加速させる取組みを紹介し、ロボットが活躍する未来の介護施設について解説。 「デイ・在宅事業者向けコース」では、 (株)エムズ 代表取締役 森本浩史氏が「誰もが通いたくなるデイサービス」を 目指し、自己選択・自己決定を尊重した新時代の自立支援のあり方を模索する。このほかにも、各分野の有識者による多数の講演が目白押しだ。セミナー聴講のために必要な事前申込(無料)は、公式サイトで受付中。 定員になり次第締切となるため、早めの申込をおすすめする。 (http://sendai.caretex.jp

オンライン展示会「CareTEX365 オンライン」も同時開催
展示会場に足を運べない方も、介護業界日本最大級オンライン展示会「CareTEX365 オンライン」なら 24時間365日アクセス可能。(https://www.caretex365.jp/) 現在の介護業界会員数は24,000名を 突破しており、Webセミナーで情報収集・出展商品の比較検討・資料請求ができる。

来場事前登録・出展商品の詳細は「 http://sendai.caretex.jp 」へ
『CareTEX仙台’22』への入場には「来場事前登録受付証」か「招待券」が必要となる。 来場事前登録、招待券請求、セミナー事前申込、出展商品・サービスの詳細は公式サイトへ。
 ※一般ユーザー・学生・18才未満(乳幼児含む)の方の入場不可
 ※自治体および開催会場の新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに基づき感染症対策を実施する。最新の情報は公式サイトに掲載

<取材のお申込みはこちら> http://sendai.caretex.jp/info/media
<来場事前登録、本展に関するお問合せ>
CareTEX事務局 ブティックス(株)内

〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル17階(総合受付:11階)
TEL:03-3868-0901 E-mail:info@caretex.jp 公式サイト:http://sendai.caretex.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)