医療・医薬・福祉

【webデザイン】「一般財団法人ひふみ会 まちだ丘の上病院」の公式Webサイトが「第68回日本Web大賞! 協会特別賞」を受賞

一般財団法人ひふみ会
2022年2月にwebサイトリニューアル後、初受賞!

一般財団法人ひふみ会(東京都町田市、代表理事:藤井雅巳)は、「まちだ丘の上病院」の公式Webサイトが「日本Web大賞!」において、協会特別賞を受賞したことをお知らせいたします。この賞は、日本webユーザーズ協会が主催している賞であり、2022年2月に弊院のWebサイトをリニューアル後、Webに関する賞は初めての受賞となります。



「まちだ丘の上病院」の公式Webサイトが「第68回日本Web大賞!」において、協会特別賞を受賞したことをお知らせいたします。この賞は、日本Webユーザーズ協会が主催している賞であり、2022年2月に当院のWebサイトをリニューアル後、Webに関する賞は初めての受賞となります。

まちだ丘の上病院Webサイト https://machida-hospital.com/
日本Web大賞 http://www.nipponweb.info/pg148.html



【Webサイト制作のコンセプト】
「拝啓 丘の上から」をコンセプトとし、以下の3つの意味を込めた。

1.丘の上にある安心
都会の日常から少し離れた環境で、その人らしさと向き合える落ち着いた療養環境がある

2.丘の上にあるワクワクする未来
丘の上にある先にある光(ワクワクする未来)を連想させる

3.背景を大切にする
患者さんや当院で働く職員の背景(生活)を大切にしていきたい




【Webサイトの特徴】
1.手書きイラストを多用に用いたデザイン
トップデザインはコマ送りで時間とともに四季が変化する。患者さんの日常の小さな変化を大切にするという意味合いを込めた。

2.病院の特徴を分かりやすく5つにまとめて紹介
当院が大切にしていることや取り組みを写真とともに分かりやすくご紹介

3.病院の日常を配信するストーリー機能
病院の日々の様子を絵日記の様に紹介する機能。各種SNSと連動している。


【Webサイト制作プロジェクトリーダー 加納一樹コメント】
当院の雰囲気が地域の皆様に少しでも伝わればと思い、2022年2月にリニュ―アルをいたしました。Webサイトリニューアルに際し、院内職員とデザイナーさんと何度も意見交換をしました。その中から出たアイデアを多く取り入れています。手書きイラストや動きのあるデザイン等、一見病院のホームページには見えない仕様になっているかと思います。Webサイトは病院の顔です。これからも新しいWebサイトにて積極的に情報発信を行っていきます。地域の皆さんに当院のことを少しでも身近に感じていただけたら、大変嬉しく思います。

【当院のWebサイトの歴史】


~2017 南多摩整形外科病院として、Webサイトでは、障害児者の機能改善医療に関する情報発信をする
2017.11 南多摩整形外科病院からまちだ丘の上病院へ名称変更したことに伴い、Webサイトをリニューアルする。
2022.2 地域の皆さんのより身近な存在になれる様、「分かりやすく・見やすい」情報を発信することを目的として、Webサイトをリニューアルする。



【当院の概要】


運営:一般財団法人ひふみ会
設立:1971年6月1日
所在地:〒195-0064 東京都町田市小野路町11−1
代表理事:藤井雅巳
事業内容:医療型療養病院(まちだ丘の上病院)、東京都からの重症心身障害児介護事業に関する委託事業(一二三学園)、訪問看護、訪問リハビリ、カフェ運営、コミュニティスペース運営(ヨリドコ小野路宿)
まちだ丘の上病院Webサイト:https://machida-hospital.com/



【Webサイト制作協力】
合同会社うとね
代表:中島 康晴
https://utone.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)