医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

キャップスクリニック、東京ヤクルトスワローズ「ゴールドリボンナイター」で小児がん啓発を支援

医療法人社団ナイズ
首都圏で365日年中無休の「キャップスクリニック」を展開する医療法人社団ナイズ(東京都渋谷区、グループ代表:白岡亮平)は、9月の「世界小児がん啓発月間」に際し、9月13日(火)に神宮球場で開催される東京ヤクルトスワローズ×読売ジャイアンツ戦の「ゴールドリボンナイター」に協賛する認定NPO法人キャンサーネットジャパンに賛同し、小児がん啓発を支援します。



「世界小児がん啓発月間」とは、小児がんの患者さんとその家族、小児がん経験者の強い思いによって始まった、小児がんの世界的な啓発キャンペーン(Global Gold September Campaign)で、毎年9月に各国政府や国際機関を含む小児がんの支援者が、世界各地の名所をゴールドにライトアップしたり、ゴールドのリボンを掲げるなどで支援を表明し、様々なチャリティーイベントも開催されています。

このたび、小児がんについて広く知ってもらうために、そして小児がん治療中の子ども達やサバイバー達を応援するために、東京ヤクルトスワローズが主催する東京ヤクルトスワローズ対読売ジャイアンツ戦を認定NPO法人キャンサーネットジャパンが協賛し「ゴールドリボンナイター」が開催されることとなりました。

1都3県で「365日年中無休、夜間も診療」を基本方針とした小児科クリニックを16拠点運営するキャップスクリニックでは、小児がんについて少しでも多くの方に知っていただき、治療中の子どもたちやサバイバーたちへの支援の輪を社会に広めていきたいという「ゴールドリボンナイター」の考えに共感し、支援を決定しました。
キャップスクリニックURL:https://caps-clinic.jp/

9月13日(火)の試合当日は、小児がん治療中の子どもたちやサバイバーたち50名を招待し、選手との交流や始球式などを行う予定です。また、東京ヤクルトスワローズの選手が小児がんのテーマカラーであるゴールドのリストバンドを着用してプレーします。また、当日の模様はBSフジで放映予定です。

【ゴールドリボンナイター概要】

日時:9月13日(火)18時~ 試合開始予定
場所:神宮球場
実施内容:
東京ヤクルトスワローズ×読売ジャイアンツ戦
・球場セレモニーの実施
・DJ:小児がん支援、ゴールドリボンの紹介
・東京ヤクルトスワローズの選手がゴールドのリストバンドを着用してプレー
・小児がん治療中の子どもたちやサバイバーたち50名を招待
・小児がんの子どもによる始球式
・小児がんの子どもによるヤクルト&巨人選手への花束贈呈式
・オーロラビジョンでの小児がん患児からの応援メッセージ投影
※屋外球場のため、雨天時等の場合には試合そのものが中止になる可能性もあります

■小児がんとは
15歳未満の子どもが罹るがんの総称です。日本では年間約2,500人が「小児がん」と診断されていますが、小児がんの治療法が進み、8割が治るようになりました。しかし、成長の途中で強い治療を受ける子どもたちは、治療後に後遺症を抱えつつ社会で生活をしていくことになります。そのような彼等へ社会の理解と支援は十分ではありません。そのため、社会の理解とともに長期的な支援が必要とされています。

■認定NPO法人キャンサーネットジャパン
1991年に発足し、がん患者が本人の意思に基づき治療に臨むことができるように、科学的根拠に基づく情報発信を行うことをミッションとしています。2001年にNPO法人化、2007年1月に専用事務局を開設し、現在は東京と大阪を拠点に全国で活動しています。2016年8月認定NPO法人となり、現在の主な活動は、各種がんについての啓発イベント、全国のがん診療連携拠点病院等に設置されている「もっと知ってほしいシリーズ冊子」の制作、養成講座や認定試験など教育事業等も実施しています。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指しています。希少がんも含め、あらゆるがんに関する最新医療情報発信のため、2014年より毎年開催しているジャパンキャンサーフォーラムは、がん患者・家族のみならず一般市民を対象とした最大級のがん啓発イベントです。
キャンサーネットジャパン URL:https://www.cancernet.jp/

【法人概要】
医療法人社団ナイズは、365日年中無休のプライマリケア・クリニック「キャップスクリニック」を多拠点展開しております。地域に根差したプライマリケアの拠点を拡大することで、地域に暮らす全ての皆さまの健康的で豊かな生活を実現し、世界中の幸せの総量を最大化することを目標としています。
法 人 名:医療法人社団ナイズ
所 在 地:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山蔦屋書店1号館3階
設  立:2012年7月(2012年4月創業)
事業内容:キャップスクリニックの運営
自治体・企業向けワクチン集団接種運営(新型コロナワクチン、インフルエンザワクチンなど)
URL : https://www.mnys.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)