美容・健康 食品・飲料

偏りがちな食生活をサポートする「白鶴 酒粕ユーグレナ」を8月30日にリニューアル新発売!酒粕とユーグレナのWパワーで元気な毎日を応援

白鶴酒造株式会社
白鶴酒造株式会社は、日本のスーパーフードとも言われる「酒粕」と50種類以上の栄養素を含む「金色のユーグレナ(※1)」のサプリメント「白鶴 酒粕ユーグレナ」(以下、本商品)を、2022年8月30日(火)から白鶴公式オンラインショップおよび直営店で発売しました。従来品から、ユーグレナ独特の香りを抑え、粒のサイズを小さくして飲みやすくし、持ち運びしやすいアルミパウチ入りにリニューアルしました。 健康志向が高まるなか、偏食や食細りなどで栄養や食物繊維が足りていないと感じている方に、手軽に栄養素が摂れるサプリメントです。



伝統的な発酵食品である「酒粕」は、ビタミンB群やアミノ酸など私たちが生きていくうえで欠かせない5大栄養素をすべて含んでいます。ほかにも、葉酸や、難消化性成分であるレジスタントプロテイン(※2)などの多様な栄養素も含まれています。本商品に使用している酒粕は、当社の日本酒醸造工程で生産された酒粕を粉末加工したものです。「ユーグレナ」は、植物と動物の性質をあわせもち、野菜・魚・肉と同様の栄養素を50種類以上も含有しています。本商品に使用している金色のユーグレナは、「元気スイッチ成分」として注目されている「パラミロン」を、一般的なユーグレナよりも多い70%以上含有しています。
これら2つの発酵食品を組み合わせたサプリメントにより、日常生活で不足しがちな栄養素を効率良く摂取することができます。

白鶴酒造は、本商品を通じて、忙しい現代人の偏りがちな食生活をサポートし、健康でアクティブな毎日を応援します。

▼商品情報サイト  https://www.hakutsuru.co.jp/product/food/others_food/sakekasu_euglena_15.html

【商品概要】
商品名   白鶴 酒粕ユーグレナ
内容量   15g(300mg×50粒)〈約10日分〉
原材料   酒粕粉末(国内製造)、ユーグレナグラシリス末(国内製造)、還元麦芽糖水飴、
      金時ショウガ末/ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、
      糊料(カルボキシメチルセルロースナトリウム)
価格    2,500円(消費 税別)
販売方法  通信販売及び白鶴直営店にて販売

◇白鶴ビューティー&ヘルスケア受注センター
フリーダイヤル:0120-369-661  受付時間: 月~金 9:00~19:00 土 9:00~17:00(休祝日を除く)
◇白鶴公式オンラインショップ
https://www.hakutsuru-bhc.com/collections/sake-lees-euglena
◇白鶴酒造資料館・白鶴御影 MUSE(御影クラッセ内)


(※1)ユーグレナ
ユーグレナは光合成をおこなう「植物」としての性質と、水中を動き回る「動物」としての性質を併せ持つ大変珍しい生命体です。栄養面でも両方の特徴を兼ね備え、野菜・魚・肉と同様の栄養素は50種以上ときわめて多彩です。さらに固い細胞壁が存在しないので、人が栄養素として効率よく吸収できるメリットもあります。
「白鶴 酒粕ユーグレナ」に使用している純粋培養された金色のユーグレナ(EOD-1株)は、ユーグレナ特有の注目成分「パラミロン」が70%以上含まれる特別なユーグレナです。「パラミロン」は、β-グルカンという食物繊維の一種で、従来の食物繊維とは異なる健康機能から多くの研究者が注目しています。
また、本商品の原料である「金色のユーグレナ」は、2022年7月27日(水)から29日(金)に開催されたウェルネスライフジャパン 2022において、ウェルネスフードアワード2022 食品素材部門で“金賞”を受賞しました。

*金色のユーグレナ(EOD-1株):(株)神鋼環境ソリューション開発


(※2)レジスタントプロテイン
酒粕に含まれる難消化性タンパク質で、健康をサポートする成分として注目されています。


▼ニュースリリースPDF
https://prtimes.jp/a/?f=d13868-20220831-7bfc5bc66f9cd972363dfc14d7ab8543.pdf


【一般のお客様からのお問い合わせ先】
白鶴酒造株式会社 お客様相談室
〒658-0041 神戸市東灘区住吉南町4 丁目5 番5 号
TEL:078-856-7190 月~金 9:00~17:00(休祝日を除く)
白鶴ホームページ:https://www.hakutsuru.co.jp/customer/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)