食品・飲料

「果汁工房果琳」他フルーツジュースバーにて 秋の味覚「焼き芋」と「黒ゴマ」を使った人気商品を限定復活販売

青木フルーツホールディングス株式会社
~昨年93万杯を販売した「シャインマスカット」ジュースも同時販売~

青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博)が運営する「果汁工房果琳」をはじめとしたフルーツジュースバーは、2022年6月1日(水)に1号店のオープンから20周年を迎えました。20周年を記念し、フルーツジュースバー全店(187店舗)にて、周年祭企画として「社内アンケートでスタッフが選んだ人気商品」計6種類を3回の期間に分けて復活販売しています。6月27日(月)より販売を行った『オレグレ』『キウグレ』に続き、2022年9月1日(木)より新たに焼き芋と黒ゴマを使用した秋らしいドリンク2種『やきいもミルク』『黒ゴマバナナミルク』を期間限定で復活販売いたします。 また、併せて2022年9月1日(木)より、昨年93万杯を販売した秋の人気商品『シャインマスカット』を販売いたします。


スタッフが選ぶ人気商品限定復活販売 第2回は『やきいもミルク』『黒ゴマバナナミルク』

『やきいもミルク』『黒ゴマバナナミルク』

『やきいもミルク』は、社内アンケートで3人に1人が選ぶほど、圧倒的にスタッフからの人気が高かった商品で、お客様からも「もう1度販売してほしい」という声を頂いていたドリンクです。
甘味が強く滑らかな舌ざわりが特徴のサツマイモ「紅天使」を皮ごと使用しており、焼き芋の香ばしい風味とサツマイモの芳醇な甘さが楽しめます。

『黒ゴマバナナミルク』は、年間を通して人気No.1を誇るバナナミルクと黒ゴマを合わせた、バナナのまろやかな甘さと黒ゴマの香りが絶妙にマッチしたドリンクです。
黒ゴマとバナナミルクの相性が抜群で、併せてセサミンが含まれる黒ゴマを摂取できることから、幅広い世代のスタッフに人気が高かった商品です。




※限定復活販売商品第3回(11月頃予定)は「生チョコイチゴミルク」「生チョコバナナミルク」の販売を予定しています。


人気の秋の味覚『シャインマスカット』を今年も販売

『シャインマスカット』
『シャインマスカット』は、毎年この時期に販売を行っており、昨年93万杯以上を売り上げた秋の人気No.1商品です。フレッシュジュースにして一番美味しい味わいのシャインマスカットを厳選し、100g以上たっぷりと使用しています。シャインマスカットの芳醇な甘さと爽やかな香りをお楽しみいただけるドリンクです。
シャインマスカットをそのまま使用し、ご注文を受けてからお客様の目の前でお作りする作りたてのドリンクだからこそ、お作りしてから数分で色味や味わいが変わってしまうため、ご提供したあとはすぐにお召し上がりいただくことをおすすめしています。


AOKIのフルーツジュースバーについて
1924年創業の「フルーツショップ青木」から生まれた、“極上フルーツ、つくりたて。”がテーマのフルーツジュース専門店です。「果汁工房果琳」をはじめ「Wonder Fruits」、「フルーツバーAOKI」、「V2&M by FruitsBar AOKI」など全国に現在187店舗を運営しています。
厳選し熟度管理を徹底したフルーツを使用し、ご注文いただいてからお客様の目の前でジュースをお作りすることで、フルーツの本当の美味しさと健康をお届けしています。

果汁工房果琳(karin) 152店舗
Wonder Fruits 15店舗
フルーツバーAOKI 10店舗
V2&M 10店舗

WEBサイト:https://k-karin.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kajyu.karin/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)