企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

日本の睡眠課題に対して、企業共創型プロジェクトによる解決を目指す仮想コミュニティ“Sleep Network Hub 「ZAKONE」”がグランドオープン

東日本電信電話株式会社
東日本電信電話株式会社(代表取締役社長 澁谷直樹、東京都新宿区)および株式会社NTT DXパートナー(代表取締役社長 遠藤玉樹、東京都新宿区)は、日本の睡眠課題解消に対してさまざまな企業が共同で睡眠改善に資する新規事業創出やサービス開発、イベントを企画する仮想コミュニティ“Sleep Network Hub 「ZAKONE」” (https://zakone.jp/)を2022年9月3日(秋の睡眠の日)よりグランドオープンいたします。


1. 本取り組みの背景と目的
日本人の睡眠時間は、2018年のOECD調査によると7時間22分で世界ワースト1位の短さであり、睡眠に関する悩みを抱える方が多い一方で、睡眠改善を行っている人の割合が低い状況です。
また、寝具や機能性表示食品、改善薬といった、日本における睡眠関連の既存市場は1.2兆円であり、潜在市場と
しては3~5兆円と試算されております。睡眠課題の解消と睡眠市場の更なる拡大に向けては、既存サービス提供事
業者にとどまらない、異業種異分野事業者の睡眠市場参入によるサービス多様化が重要と考えております。
こうした背景を踏まえ、NTT東日本グループでは新たに睡眠市場に参入したい企業や既に睡眠市場で活動している企業の共創による更なる睡眠市場発展を目的とした仮想コミュニティを開設いたします。

2. 取り組み概要
“Sleep Network Hub 「ZAKONE」”では、睡眠課題に関する新しいイノベーション創出を目的とした以下の活動を行います。
1. 参画企業間でのネットワーキング促進
2. 共創プロジェクトの誘発のためのイベントやプログラムの開催
3. 参画企業に対し、睡眠プロダクト先行体験機会の提供や正しい睡眠医学に基づく知識の啓蒙を実施
なお、本コミュニティへの参画は既に睡眠について取り組んでいる企業ならびにこれから睡眠に関する事業およびサービスを創出したい企業を対象とし、参加に関する費用は無償といたします。

3. 運営体制
本コミュニティの運営は、NTT東日本グループならびに共創パートナーである株式会社ブレインスリープを中心に実施します。

4. 現在の参画企業
・東日本電信電話株式会社
・株式会社NTTDXパートナー
・株式会社ブレインスリープ
・株式会社マッキャンエリクソン
・第一生命保険株式会社
・エステー株式会社
・虎ノ門ヒルズインキュベーション施設ARCH
・株式会社テレビ東京
・VISITS Technologies株式会社
・MEFILAS Inc.
・Konel Inc.
・株式会社知財図鑑
・株式会社長谷工コーポレーション
・NTT PARAVITA株式会社

5. 今後の予定
2022年9月3日より新たに参画企業を募集いたします。また、順次イベントの開催や本コミュニティ内で生まれた新規事業およびサービスに関する情報を公開いたします。募集要項や最新情報については“Sleep Network Hub 「ZAKONE」”のホームページ(https://zakone.jp/)にてご確認ください。



6. 本件に関するお客さまからの問い合わせ先
◆東日本電信電話株式会社および株式会社NTT DXパートナー スリープテック事業チーム
HP: https://business.ntt-east.co.jp/content/sleeptech/
Mail: ps-healthcare-ml@east.ntt.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)