ゲーム・おもちゃ 美容・健康

「ハローキティ」と「しまじろう」がタッグを組み、世界中の子どもたちを笑顔に!お家で過ごす親子の健康を応援!楽しく身体を動かせる「みんなといっしょたいそう」動画

株式会社サンリオ
4月21日(火)14時より YouTubeにて公開 お家にいながら体力づくりができる、専門家監修のもと設計した体操動画URL:https://youtu.be/_Rj6vYE6Y_Y

株式会社サンリオ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:辻 信太郎 以下サンリオ)の「ハローキティ」は、長い時間をお家で過ごす親子の健康を応援するため、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市 代表取締役社長:小林仁 以下ベネッセ)の「こどもちゃれんじ」のキャラクター「しまじろう」とタッグを組み『だいすきなみんなといっしょプロジェクト』をスタートさせ、4月21日(火)14時より、キャラクターと一緒に楽しく体を動かせる「みんなといっしょたいそう」の動画を配信いたします。


「みんなといっしょたいそう」は小さなお子様を抱えた保護者の方の「自宅で過ごす時間が増えて親子ともにストレスを感じている」「子どもが体を動かさず、運動不足で心配」などの不安の声に応え、生まれました。だいすきなキャラクターと一緒に踊れるだけでなく、専門家の監修のもと、繰り返し行うことでお家のなかでも自然な体力づくりにつながるよう体操を設計しています。また、海外のお友だち向けに、英語版を4月22日(水)、中国語版を4月27日(月)より配信し、世界中の親子へ笑顔を届けていきます。

『だいすきなみんなといっしょプロジェクト』について
親子の不安な気持ちを少しでも和らげるために、サンリオのキャラクター「ハローキティ」と、こどもちゃれんじのキャラクター「しまじろう」が『だいすきなみんなといっしょプロジェクト』をスタートさせ、人気キャラクターたちと体を動かせる「みんなと一緒体操」の提供が実現しました。本プロジェクトでは、この困難な状況に立ち向かうため、企業や文化の垣根を越えてキャラクターたちが集まり、親子に向けて「今は会えなくても、いつも一緒にいるよ。応援しているよ。」というメッセージを届けていきます。

■「みんなといっしょたいそう」概要


配信日時:4月21日(火) 14時
動画URL : https://youtu.be/_Rj6vYE6Y_Y
→YouTubeで「みんなといっしょたいそう」と、検索!
音源URL : https://www2.shimajiro.co.jp/kodomo/issho/
登場キャラクター:ハローキティ・ハローミミィ、しまじろう・はなちゃん(ベネッセ)
対応言語:日本語、英語(4月22日(水)配信)、中国語(4月27日(月)配信)

★体操の構成
腕・足の順番に体を動かしていきます。また、それぞれの部屋にいる「しまじろう」と「ハローキティ」が映像上でひとつのポーズを作るシーンでは、「会えなくてもいつも一緒にいるよ」というメッセージを表現しています。

♪ うで・うで げんき もりもり


♪ あし・あし げんき もりもり



力を合わせて おおきな ハート、 できたー!


♪ みんなと いっしょ げんきもりもり

・専門家のコメント
早稲田大学人間科学学術院 教授・医学博士 前橋 明
体操監修/早稲田大学人間科学学術院 教授・医学博士 前橋 明
「道具を使わずに、身体だけを使って、ご自宅でも、楽しく実践できる体操です。準備体操として、全身がほぐれるように、上半身、下半身、体幹、からだ全体へと、パートごとに動かしながら体温を上げていくように設計しています。それぞれの動きを、順番に名前を言いながら、身体部位を意識して動かすことで、身体認識力をしっかり身につけていくことができます。また、歌に合わせて、大好きなキャラクターといっしょに動けるので、楽しく体操することになります。「楽しい!」「もう一回!」と、心が動き、繰り返し行うことで、お家のなかでも自然な体力づくりや感動体験を味わうことにつながっていきます。運動、心動、感動です。 」

■ハローキティからのコメント



はなれていてもキモチをひとつにして、しまじろうくんたちと元気いっぱいたいそうしました!
みんなも一緒に楽しくカラダをうごかして、おうちでも元気に、笑顔ですごしてね♪


■しまじろうからのコメント



みんなと たのしく たいそうしたいな!
いっしょに おうちで げんき もりもりになろう!


■今後の活動について
今回の「ハローキティ」「しまじろう」の動画を出発点として、親子が大好きな多くのキャラクターに参加を呼びかけ、「みんなといっしょたいそう」の動画をアップデートしていく予定です。すでに「くまモン」「チェブラーシカ」の参加が決定し、第2弾の動画を翌週以降配信予定です。今後も子どもたちを元気にし、笑顔にしていくために、さまざまなキャラクターに呼びかけてまいります。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)