出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

精神、発達障害のクリエイター達がクラウドファンディングをスタートします。

(同)ふくろう
就労継続支援B型「Shake Hands」では、自社特設サイトにて悩みを抱えながら働く人々をテーマにしたキャラクターの成長物語を描いた絵本製作のために資金を募ります。


就労継続支援B型「Shake Hands」では、自社特設サイトにて悩みを抱えながら働く人々をテーマにしたキャラクターの成長物語を描いた絵本製作のために資金を募ります。
彼らの活動を応援し、社会復帰するための第一歩として暖かいご支援・ご声援をいただければ幸いです。


障害当事者の描く成長物語「ぼくと羊」
3,000円から障害当事者の彼らが活動を続けていくための資金を寄付して頂けるサポーターを募集いたします。
サポーターの皆様へは特典と共に活動の様子を随時伝えていきますので、ぜひご参加下さい。



【募集概要】
■主催
   合同会社ふくろう
     (就労継続支援B型「Shake Hands」)
■期間   2022年10月1日~
■目標金額 150万円(絵本の印刷代)
■用途   絵本の印刷代と販売に係る費用
特設サイト https://onl.la/A4yDBhb



特典

・お礼のポストカード(直筆お礼のメッセージ付) 3,000円
・絵本1冊 5,000円
・お礼のポストカード(直筆お礼のメッセージ付)+絵本1冊 7,000円
・制作した作品の非売品プロジェクトポスター+絵本1冊 10,000円
・制作した作品の非売品プロジェクトタオル&Tシャツ+絵本1冊 25,000円
・請負イラスト制作(ご本人様orご家族orご友人やペット等)+絵本1冊 50,000円




私たちについて



私たちは「合同会社ふくろう」が運営する就労継続支援B型の「Shake Hands」と申します。障害を持つ方々と社会を繋ぐための信頼の証である「握手」を事業所の名前としました。
パソコン特化型としての事業所で2018年より運営開始しました。現在は、広告制作、デザイン事業を就労支援の生産活動、訓練として活動しています。

就労継続支援B型とは
文章内で何度か出ていました「就労継続支援B型」という名前は、障がい者施設の事業形態の1つとして理解していただければと思います。障害をお持ちの方が生産活動や職業訓練を受けるための施設で、地方自治体から認可を受けた福祉事業所が運営しています。また、事業によって創出された売上は全て利用者の「工賃」として支給されています。


合同会社ふくろうについて

京都、滋賀を中心に訪問介護やデイサービス、就労支援といった福祉サービスを提供している。

利用者の生活をより豊かにする」ことを目標にして日々の支援提供に邁進しながら、時代に合ったより良い福祉のカタチを求めて変化を恐れず、過去に囚われないで挑戦している。

【会社概要】
社   名    合同会社ふくろう
本 社 所 在 地  〒520-0047 滋賀県大津市浜大津3-10-3 ハイツ浜大津2F
代 表 社 員   沢田 知也
事 業 内 容   介護、社会福祉事業
設   立    2014年11月10日
H   P    https://www.fukurou-care.com
事 業 所 一 覧
・ケアプランセンター向日葵(草津市)
・ライフケア向日葵(草津市)
・ライフスペース向日葵(草津市)
・共生型デイサービス向日葵(草津市)
・共生型デイサービス芽ばえ(野洲市)
・就労支援 Shake Hands (京都市/大津市)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)