医療・医薬・福祉 暮らし

新型コロナウイルス緊急対応!本日4/21(火)よりマーガレットこどもクリニックにてオンライン診療開始

認定NPO法人フローレンス
フローレンスグループの医療法人社団ペルルが運営する小児科「 マーガレットこどもクリニック」(東京都渋谷区 院長:田中純子)では、4月21日(火)よりオンライン診療・電話診療を開始いたします。



 新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、感染リスクを最小化する行動が求められています。医療機関での感染に不安を感じられる方も多くいらっしゃるでしょう。全国的に緊急事態宣言が出され、医療機関を受診することが難しくなるなかオンライン診療が待たれていました。

 特に、小さなお子さんをお持ちの保護者においては、発熱や咳を伴う風邪や体調不良はめずらしいことではなく、こんな時こそ小児科に相談したいというニーズも高くあります。

 このたび、一時的な措置ではありますが、厚生労働省からの通達(※)で初診からオンライン・電話での診察が解禁となったことを受け、マーガレットこどもクリニックでも、4月21日(火)よりオンライン診察・電話診察を開始いたします。


※厚生労働省「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の時限的・特例的な取扱いについて」
https://www.mhlw.go.jp/content/000620995.pdf


 子育て中の皆さんの不安を少しでも軽くできるお手伝いができればと思い、WEB予約を基本として以下の概要で受け付けます。

なお、熱が4日以上続く、ゼイゼイして苦しそう、腹痛、嘔吐を繰り返す、生後6ヶ月未満の発熱、突然の強い頭痛、けが等は対面診察が必要ですのでご承知おきください。


【オンライン診療・電話診療概要】

 前日までにWEB予約を頂くことで、WEB会議システム「ZOOM」もしくはFacetime・電話での診察が可能となります。(院外処方箋の発行も行います)

■診察時間
 平日 10:30~13:00、15:00~16:00

■STEP1 予約
通常の予約同様にWEBで診察の予約を取得してください(予約は3日前から前日まで可能です。当日予約不可)
ログイン後「一般診察・オンライン・予防接種・乳幼児健診」を選択してください。

その後「オンライン・電話診察」を選択してください。




診察時間は通常と同様の5分程度となります。また、通常の診察と同様30分程度の待ち時間が発生することがございますのでご了承ください。

▶予約はこちらから
https://d.inet489.jp/margaretkodomo/yoyaku/login.cgi

■STEP2 WEB問診入力(保険証・医療証・身分証明書・クレジットカード登録)

前日夜までにWEB問診の記入をお願いします(必須)
・お手元に保険証・医療証・診察券・保護者の方の身分証明書(写真付き)・クレジットカードをご用意ください
・問診の回答、保険証等の書類が確認できない場合には診察ができません。

通常診察と同じWEB問診から回答をお願いします。症状についての質問ののち
「オンライン・電話診察の希望はありますか?」

の設問が出ますので「はい」を選択してください。

その後、回答に進んで頂き、保険証・医療証・身分証明書の画像送付をお願いします。
当日の利用方法(ZOOM、もしくはFacetime・電話)や連絡先、調剤薬局をご記入頂きます。
(ZOOMを利用する場合には事前にZOOMに登録されたメールアドレスの用意が必要です。)


最後まで回答頂くと送信ボタンが出てきます。
送信ボタンを押した後にクレジットカード情報登録画面に移動します。

クレジットカード情報を入力し、完了となります。

▶WEB問診はこちらから
https://www.melp.life/inquiries/new?c=IzkotuB-2kiBus-lmURBXIP3SAQLpT9Nyayh0jF1TysAV_m27aX-ZMC0FFQi3I60
(株式会社flixyのメルプWEB問診を利用しています)

■STEP3 診察



1.受付にて保険証、医療証、身分証明書および問診内容の確認をさせて頂き、オンライン・電話診察が可能な状態か検討します。オンライン、電話診察が困難と判断した場合にはお電話で連絡します。

2.診察の準備が整いましたら、クリニックからZOOMもしくはFacetime・電話にて呼び出しを致します。30分前後の待ち時間があることがございます。待ち時間の目安については、通常の診療と同じくホームページからご確認いただけます。
https://d.inet489.jp/margaretkodomo/cgi-bin/todayinfo.cgi

3.オンラインもしくは電話で医師による問診、診察を行います。保護者の方だけではなく、必ずご本人も同席してください。

4.院外処方箋の発行をします。


■STEP4  処方箋・薬の受け取り・会計

1.医師の診察により急ぎではないと判断された場合には処方箋をご自宅に郵送します。処方箋の期限内に薬局に処方箋をお持ちください。

2.急ぎ処方が必要と医師が判断した場合には当院から薬局に処方箋をFAXののち、薬局に郵送します。お知らせ頂いた薬局に薬を受け取りに行ってください。

3.処方箋の郵送料(300円)、診察代(23区で乳幼児医療証がある場合は自己負担なし)をクレジット決済致します。領収書が必要な場合には電話でお問い合わせください。

*当院に初めておかかりの場合にも診察は可能ですが、処方は最長7日となります。
*事前情報からオンライン・電話での診察が困難と判断した場合には、オンライン診察は行わず受診をすすめさせて頂きます。
*診断書、病児保育室利用連絡票の発行はオンラインではできかねます。
*送付頂いた保険証等の情報は当日中に削除します。お手数をおかけしますが、予約の度ごとに毎回送付をお願い致します。

【マーガレットこどもクリニックについて】


 医療法人社団ペルル マーガレットこどもクリニックは、渋谷区初台に2017年10月にオープンした「おやこ基地シブヤ3F」にて運営する小児科です。
 「おやこ基地シブヤ」は、『すべての子どもに保育の光を』をコンセプトに、1階に障害児保育園ヘレン初台、2階に認可保育園・みんなのみらいをつくる保育園初台、3階にマーガレットこどもクリニックおよび病児保育室フローレンス初台が入居するフローレンスのインクルーシブ保育施設です。
 マーガレットこどもクリニックは、医師8名、看護師4名、受付・事務スタッフ8名全て女性。院長をはじめ子育て真っ只中から、子育てが一段落したスタッフもいますが、皆で「親子の”つらい”に共にたちむかう」をかかげ、子育て中の保護者のセーフティネットとなれる小児科を目指しています。子育ての不安やつらさを受け止める診療を心がけ、さらに心配事や困りごとが大きい方には、子育て相談の外来を行っています。

▶おやこ基地シブヤ マーガレットこどもクリニック
https://margaret-kodomo.jp/

認定NPO法人フローレンスと、医療法人社団ペルル マーガレットこどもクリニックは、様々な環境にいるすべての親子に寄り添い、社会全体で子ども達を育むことを目指しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会