出版・アート・カルチャー

“貧乏ゆすり”は、実は体にいい行動だった! 8月31日、読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」で紹介された世界一カンタンな健康法の詳細は『貧乏ゆすりでゆる体活』(二見書房刊)でチェック!

EDITORS

株式会社EDITORS(東京・世田谷/代表取締役:渡邊真人)が6月に発行した『貧乏ゆすりでゆる体活』(二見書房刊)の著者で整形外科の名医・吉原潔先生が提唱するのが“貧乏ゆすり”。誰でもカンタンにできて、健康効果は絶大。「お行儀が悪い」と言われ続けた行為は、実は、整形外科学会でも大注目の世界一カンタンな健康法でした。その効果は、自律神経が整う、痛みの改善、軟骨の再生、血流アップ、記憶力までよくなるというもの。そんな世界一カンタンな健康法を、読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」が「とれたてフィッシング」コーナーで取り上げました。番組Youtube(https://youtu.be/mqUg3jYHs5o)でも視聴することができますので、ぜひご視聴ください。貧乏ゆすりが、あなたの体をよみがえらせます。






番組で紹介された貧乏ゆすりエクササイズ「基本ゆすり」




椅子に浅めに腰掛け、肩幅に両足を開き、股関節とヒザ関節を直角に曲げます。その状態から両足を5cmくらい手前に引きます。つま先を床につけてカカトを浮かせ、できるだけ早く上下させます。片脚ずつでも構いませんが、両足を同時に行うほうが効果も効率も良く、おすすめです。


・誌面で紹介されているその他の運動

本書では基本ゆすりのほかに4種の貧乏ゆすりも紹介。QRコードを読み込むことで動画も見られるので、今すぐカンタンに貧乏ゆすりを実践できます。




誌面で紹介されているレシピ

低カロリー、低脂質、糖質! 柔らかジューシーな湯せん肉もオススメです。
作り方は簡単。バリエーション豊富な8種のレシピも紹介しています。



著者:吉原 潔(よしわら・きよし)




医学博士(整形外科専門医)、フィットネストレーナー、アレックス脊椎クリニック院長。日本でまだ数少ない脊椎内視鏡手術技術認定医の資格をもつ首、背中、腰など背骨の痛みや病気を診る脊椎外科医。フィットネストレーナーとしては、本格的な運動療法をモットーとしている。
内視鏡手術専門の脊椎外科医として、一般の患者さんから、トップアスリートまで、幅広い人々の腰痛の悩みを解決している。また、全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(N E S T A)公認パーソナルトレーナー、食生活アドバイザーとして、健康な体作りに関する情報をさまざまなメディアを通して発信している。



概要

『貧乏ゆすりでゆる体活』 ISBN978-4-576-22509-8
著 者: 吉原 潔
定 価:1.540円(税込)
発売日:2022年6月24日
版 型:A5判(210×148mm)/144ページ
発 行:株式会社EDITORS
発 売:株式会社二見書房
二見書房HP: https://www.futami.co.jp/

書籍のご購入はこちらから
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/457622509X
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17120667/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107293845

番組「朝生ワイドす・またん!」Youtube https://youtu.be/mqUg3jYHs5o
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)