美容・健康 外食・中食

【PAVLOVA OKINAWA×カフェ・カンパニー】沖縄の海で生まれたサステナブルフード「微細藻類パブロバ」を使用した新メニューをPUBLIC HOUSE(代々木上原)で提供開始!

オーピーバイオファクトリー株式会社
2022年9月5日(月)より、「茄子とベーコン、しめじのトマトソース パブロバを練りこんだフェットチーネ 」を期間限定のランチメニューとして新発売!

カフェ・カンパニー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:楠本修二郎)と株式会社グッドイートカンパニーが共同で手がける「日本中の『GOOD EAT = 愛すべき食』を未来につなぐ活動」のオフライン拠点「GOOD EAT VILLAGE」1Fのカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」 にて、2022年9月5日(月)よりパブロバパスタとドレッシングを使用した新メニューをランチメニューとして期間限定で提供いただくことになりました。 パスタには、1食あたり550mgのパブロバ藻粉末を使用しており、最近メディアで取り上げられることも多い希少成分フコキサンチンを6mg摂取いただけます。沖縄の海と太陽を感じながら、健康素材パブロバを美味しく食べていただけますと幸いです。



オーピーバイオファクトリー株式会社(本社:沖縄県うるま市、代表取締役 金本昭彦)は、那覇市のイタリアンレストランBACAR OKINAWA(沖縄県那覇市、代表 仲村大輔)と共同で、沖縄の海で生まれた新食材「微細藻類パブロバ」を使用したドレッシングとパスタを開発いたしました。
この度、カフェ・カンパニー株式会社と株式会社グッドイートカンパニーが共同で手がける「日本中の『GOOD EAT = 愛すべき食』を未来につなぐ活動」のオフライン拠点 「GOOD EAT VILLAGE」1Fのカフェ&マーケット「PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara」にて、パブロバパスタを使用した「茄子とベーコン、しめじ のトマトソース パブロバを練りこんだフェットチーネ(税込¥1,280)」を、2022年9月5日(月)よりランチメニューとして提供いただくことになりました。また、「パブロバ」を使用したドレッシングもセットサラダ(+¥150)にてお楽しみいただけます。
パスタには、1食あたり550mgの「パブロバ」藻粉末を使用しており「フコキサンチン」を6mg摂取いただけます。沖縄の海と太陽を感じながら、サステナブルフード「パブロバ」の味わいをお楽しみいただけますと幸いです。

【カフェ・カンパニーによる新メニュー開発の背景】
カフェ・カンパニーは、食×エンターテインメント、食×カルチャー、食×ヘルシーライフを「食べる」という行為の中で身近に楽しく提供していく取り組みとして、世界中のテクノロジーと日本の匠の技を未来に継承し、新しい価値に変えていくための活動を実施しています。2021年6月の株式会社リバネスとの業務提携、そして、2021年8月のロート製薬との資本業務提携はその取り組みの一環です。
当社においては、生物資源の収集から最新テクノロジーを利用した機能性探索、そして、生産方法検討など、これまで未利用で眠っていた生物資源の能力を開放し、社会実装していく取り組みを行っています。また、「生物資源の持続的活用をもって人類や社会の進歩・発展に貢献する」という理念のもと活動しており、私たち人間が、恩恵を受けることだけに留まらず、生物が住み良い環境を創ることを意識し、実践することで、動植物と人が共生できる地球環境の創造が実現できると考えています。「パブロバ」の開発、事業展開はその実践例の一つという位置づけです。
この両社のフィロソフィーに共感が生まれ、今回のコラボレーションに繋がりました。


【微細藻類パブロバとは】
微細藻類は、約30億年前、原始の海で誕生し、光合成によって二酸化炭素を吸収し、酸素を作り始めました。やがて地球は酸素で満たされ、私たち人間を含む動物は、その酸素を利用することにより今日まで進化してきました。生命進化の礎となってきた微細藻類には、私たちの健康や美容を支える確かな力があると考えています。
パブロバはその微細藻類の一種で、沖縄本島北部沿岸域で採取されました。沖縄の強烈な太陽光を浴び、塩分濃度が劇的に変動する過酷な環境に生息していた「パブロバ」は生命力に溢れた非常に強い種です。



近年フォトバイオリアクター(微細藻類培養装置)の登場で、これまで培養できなかった微細藻類種の大量生産が可能となり、商業利用できるようになってきました。
当社では、フォトバイオリアクターを用いることにより世界で初めてパブロバの高密度安定生産に成功しました。現在、国内最大規模のガラスチューブ型のフォトバイオリアクターで、沖縄の天然海水および太陽光を利用して生産しています。




パブロバは、モズクや昆布などの含有成分としてメディアに取り上げられることが増えてきた希少成分フコキサンチンを高含有しており(モズクや昆布の100倍以上)、更に、青魚の油脂成分として知られるEPAやDHAなどのオメガ3脂肪酸を多く含有しています(ユーグレナの10倍以上)。その他、食物繊維やGABAなど合計61種類以上の多様な栄養成分を含んでいることが分かっています。
フコキサンチンについては、多くの学術論文にて、その有用性について報告されています。
微細藻類パブロバの詳細については、以下のWEBサイト( https://pavlova.jp/ )をご参照ください。


他種微細藻類との成分比較表を以下に示します。



   注)スピルリナ、クロレラ、ユーグレナについてはインターネット上の情報から引用
     パブロバ については日本食品分析センターにて分析した結果を引用(淡水による洗浄前のデータ)


【メニューに使用しているパブロバドレッシング&パスタについて】

(ドレッシング)
パブロバの風味を活かし、生たまねぎとビネガーを合わせた爽やかさのなかにコクもある無添加ドレッシングに仕上げています。




(パスタ)
1食あたり550mgのパブロバ藻粉末(フコキサンチン含量6mg)を使用し、職人が丁寧に仕上げた生パスタです。






【メニュー概要】
■メニュー名:茄子とベーコン、しめじのトマトソース パブロバを練りこんだフェッ トチーネ
■価格 :¥1,280(税込)
■提供店舗 :PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara
■提供時間 :11:00~15:00(ランチタイム限定)



【新メニュー提供店舗情報】
店舗名:PUBLIC HOUSE Yoyogi Uehara
住所 :東京都 渋谷区 西原 3-11-8 GOOD EAT VILLAGE 1F
電話:050-3173-5738
営業時間:11:00 ~ 23:00
(FOOD L.O 22:00 DRINK L.O 22:30)

【カフェ・カンパニー株式会社について】
会社名:カフェ・カンパニー株式会社
代表取締役社長:楠本修二郎
所在地:東京都渋谷区神宮前5-27-8 LOS GATOS 2・3F
公式WEBサイト: https://www.cafecompany.co.jp/
事業内容:飲食店舗の企画運営事業、地域コミュニティ事業、海外店舗企画運営事業

日本国内外において「コミュニティの創造」をテーマに「WIRED CAFE」をはじめとする約80店舗(2022年2月現在)のカフェを企画・運営するほか、商業施設等のプロデュースや地域活性化事業も手掛ける。また、2021年1月、新たな食のエコシステムの構築を目指す株式会社グッドイートカンパニー、株式会社NTTドコモと業務提携契約を締結。また、2021年6月、未来の社会をデザインしていく「イートテック」パートナーとして株式会社リバネスと業務提携契約を締結。2021年8月、「食」を通じた心と身体の健康的な生活に貢献するため、ロート製薬株式会社と資本業務提携を発表。

・事業展開について
カフェ・カンパニーは、食×エンターテインメント、食×カルチャー、食×ヘルシーライフを「食べる」という行為の中で身近に楽しく提供していく取り組みとして、世界中のテクノロジーと日本の匠の技を未来に継承し、新しい価値に変えていくための事業を展開しています。「食」を通じた多様でサステナブルな社会の実現を目指し、「Eating Design Company」として「イートテック」を推進しています。

・展開ブランド(一部抜粋)
WIRED CAFE、フタバフルーツパーラー、伊右衛門カフェ、発酵居酒屋5(表参道)、Disney HARVEST MARKET By CAFE COMPANY、PUBLIC HOUSE、 ROSEMARY’S TOKYO(NEWoMan 6F)、MOJA in the HOUSE(渋谷)、食堂居酒屋どいちゃん   …etc

【オーピーバイオファクトリー株式会社について】
会社名:オーピーバイオファクトリー株式会社
代表取締役:金本昭彦
所在地:沖縄県うるま市字州崎5番8
・パブロバ公式オンラインショップ:https://pavlova.stores.jp/
・パブロバブランドサイト:https://pavlova.jp/
・公式facebook:https://www.facebook.com/pavlova.okinawa
・公式instagram:https://www.instagram.com/pavlova_okinawa_official/
・OP Bio Factory Co., Ltd. 公式WEBサイト:https://opbio.com/


当社は沖縄の海洋生物資源が持つ能力を活用して人々の健康向上に貢献する事をミッションとして、海洋調査会社からスピンアウトする形で2006年に設立しました。海洋調査で培った技術を使って生物資源を収集し、それらを利用して、経験豊富なプロフェッショナルチームが、医薬品、食品、化粧品、化成品、環境・エネルギー等の多様な領域において有用成分および機能性の探索サービスを提供しています。そして、微細藻類をはじめとした生物資源が持つ能力を開放し、社会実装していく取り組みをパートナーと共に推進しています。

【メニューに使用しているパブロバドレッシング&パスタの入手方法】
遠方にお住まいの方で、PUBLIC HOUSE Yoyogi Ueharaに行くことが困難な方は、以下公式オンラインショップ https://pavlova.stores.jp/ にてご購入いただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)