食品・飲料 流通

【もやし業界のリブランディングプロジェクト】 実は、もやしにはスゴイ栄養がありました! ~家計を助ける“安いだけ“食材から、健康を支える”栄養リッチ“食材へ~

株式会社icoi
もやしのチカラでニッポンを元気に!笑顔に!「MOYASHI SMILE PROJECT」はじまります!

ウェルネスマーケティングを手掛ける株式会社icoi(東京都新宿区 代表取締役 郡谷秀邦「以下、当社」)は、全国のもやし生産者と共に、もやしの価値向上を目指し、「MOYASHI SMILE PROJECT」を開始します。 もやしは、25年前に比べ、原料である緑豆種子の価格が約3倍に高騰、一方で小売価格は2割以上下落、さらに円安が追い打ちをかけ、もやし生産者は窮地に追い込まれています。 当プロジェクトでは、もやしの豊富な栄養価に着目し、単に「安いだけ」食材から「栄養リッチ」食材へ、イメージの刷新を図ってゆきます。また、もやしに含まれる栄養素を軸に、一緒に食べると体にいい食材との組み合わせレシピなども提案し、季節に応じた健康課題の解決など食品スーパーとも連携し未病対策につなげてゆく考えです。 2022年9月から北陸、関西、東海の食品スーパー約700店舗で開始し、全国5000店への導入を目標に食品スーパーの売上にも貢献してゆきます。







【もやしは鉄補給の強力サポーター】モリブデンや葉酸、銅、ビタミンCなど、鉄補給と造血作用を促す栄養素が豊富!



もやしには、推奨摂取量(※)の4日分以上の「モリブデン」をはじめ、「葉酸」「銅」「ビタミンC」など、鉄補給と造血作用を促す働きのある栄養素が含まれています。
もやしに鉄を補うことができる食材をプラスすることで、「鉄1食分」を効率的に摂取できるレシピを提案します。
【もやしに含まれる鉄に関する栄養素と働き】
● モリブデン:鉄の利用効率を高め、貧血を予防する。
● 葉酸:血液中の赤血球を作る役割を担う。
● 銅:鉄から血液中の赤血球を作るのを助ける。
● ビタミンC:鉄の吸収率を高める。


日本人の半数以上が、慢性的な鉄不足。 特にこどもは9割以上が鉄不足!



鉄分は慢性的に不足していると言われており、特に女性は幅広い年代で、若年層は女性だけでなく男性も1日に必要な量を十分に摂取できていないことが分かっています。
当社「いこらぼ(毛髪栄養検査)」データ(※右グラフ)によれば、日本人の半数以上が鉄不足の傾向にあります。

特にこどもは9割以上が不足がちで、集中力・学力の低下・イライラや落ち着きのなさなど成長にも悪影響を及ぼします。成長期のこどもには大人の1.3倍の鉄分を必要とされてます。


【専門家の声】
鉄分などミネラルは体内で生成できないため、食べ物から摂取する必要があります。豊かな自然界で育った野菜や肉・魚などからしっかり摂取することができれば、大変理想的です。
また、ミネラルは相互作用しているため、バランス良く摂取することが大切です。それぞれの栄養・健康課題に応じて、必要なミネラルを補うことができる食材を適切に選択して摂取することが求められます。

もやしに含まれるモリブデンは主に、肝臓や腎臓に存在しております。血液内で鉄が不足した時に、肝臓に蓄えられている鉄の運搬を助け、造血作用を促します。鉄を含む食材と一緒にもやしを摂取することで、効果的に鉄が摂取でき、鉄欠乏性貧血を予防する効果も期待できます。
また、モリブデンは酵素(オキシダーゼ)の構成成分で、プリン体を尿酸に変換するために必須となります。
もやしなど常備野菜を活用した毎日の食生活改善が未病対策につながるのです。

辻クリニック  辻 直樹 先生
一般社団法人「臨床水素治療研究会」代表理事・辻クリニック院長。

獨協医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院などを経て辻クリニックを開院。整形外科医としてスポーツ選手の栄養・ホルモン・運動生理学に携わる一方で、病気にならない、年をとらない身体をつくる「細胞レベルのアンチエイジング治療」をコンセプトに水素をいち早く治療に取り入れ、エイジングをコントロールするための総合医療について研究を積み重ねてきた第一人者。
https://tsuji-c.jp/


全国のもやし生産者との同業種連携でもやしのリブランディングプロジェクト:季節の栄養バランスレシピやプレゼント情報を、食品スーパーでの食育POPやSNSなどで発信!


当社は、食品スーパーとも連携し、野菜売場のもやしコーナーでのインストアプロモーションや、SNSを活用し、鉄分を摂取しやすいレシピ提案や、季節の健康課題、栄養に関わる様々な情報を発信していきます。
さらに、Twitter公式アカウントをフォロー&リツイートして下さった方を対象に、楽しいもやし生活を演出するプレゼントを月替わりで提供し、常にワクワクも届けていきます。
もやしの栄養素を軸に、適切な食材を足したり、増やしたりしてもらうことで、季節に応じた栄養・健康課題の解決や身近な未病対策につながる提案をしていきます。





        https://icoi.style/msp_lp

        https://icolumn.xbiz.jp/2022/08/05/msp_supermarket_list/







「いこらぼ(毛髪栄養検査)」とは・・・
毛髪( 0.2g)から必須ミネラル12元素(ナトリウム、カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、セレン、クロム、モリブデン、マンガン、亜鉛、鉄、銅)と有害金属5元素(カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、アルミニウム)を検査することができる栄養検査です。

美容室をはじめとする全国300店舗の加盟店でカットした毛髪を採取するだけで簡単に検査ができます。特に健診受診率が低い30代40代女性でも美容室に行ったついでに気軽に検査できることから、新たな未病対策として注目が集まっています。


また、「いこらぼ」を通して、普段の食生活の違いだけでなく、食文化や自然環境で栄養バランスの地域性がわかってきております。
当社は、「いいマチ創ろう」というビジョンのもと、「いこらぼ(毛髪栄養検査)」のパーソナルデータを活用し、食品スーパーや飲食店など地域のウェルネスプラットフォームを構築し、健康で豊かな地域社会を創造してゆきます。


■株式会社icoi
・所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿1-29-4横山ビル2F
・代表取締役:郡谷 秀邦
・会社URL:https://icoi-style.co.jp
・icoiサービスURL:https://icoi.style
・事業内容:ウェルネスサービスサイト「icoi(いこい)」の運営
     「いこらぼ(毛髪栄養検査)」サービス
     パーソナル栄養データベースを活用したマーケティング戦略企画
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)