美容・健康 インテリア・雑貨

健栄製薬から初となるスキンケアが誕生 「ル・マイルド」9月20日(火)より発売

健栄製薬株式会社
ヘパリン類似物質※1やCICA成分※3などこだわりの6つの成分を配合!

健栄製薬株式会社(本社:大阪市中央区伏見町2丁目5番8号、社長:滝野六朗)は、新スキンケアシリーズ 「ル・マイルド」を2022年9月20日(火)から発売いたします。 「ル・マイルド」は、当社が手掛ける初のスキンケアで、ヘパリン類似物質※1 、グリチルリチン酸ジカリウム※2 、CICA成分※3、セラミド類似成分※4、アロエエキス※5、リピジュア(R)※6の6つの成分を配合。長年、消毒剤や軟膏製剤の基礎研究に取り組んできた当社の知見を活かしたこだわりの高保湿スキンケアです。



URL:https://www.kenei-pharm.com/lumild/







健栄製薬が化粧品業界に本格参入!「ル・マイルド」誕生の背景

当社では長年、消毒剤や軟膏製剤の基礎研究に取り組んでいます。消毒剤分野では、手が荒れにくい製品を開発する上で、様々な保湿成分に関する知見を深め、軟膏製剤分野では、デリケートな肌にも使える白色ワセリンを配合した商品の開発を数多く行ってきました。
長い年月をかけて培ってきた製薬会社ならではの知見と技術を活かし、「ル・マイルド」のレシピを決定するまでに作った試作数はのべ500以上。医療機関・薬局において業界No.1を目指す健栄製薬だからこそ実現した新しい高保湿スキンケアが誕生しました。


ヘパリン類似物質※1に話題のCICA成分※3も!こだわりの6つの成分配合



乾燥肌の方に向けたブランドであるからこそ、みずみずしい美しい肌に導く成分選びにこだわりました。
水分を保ち、肌の潤い構造(ラメラ構造)に働くヘパリン類似物質※1や、ツボクサ由来の成分で潤いを保ち、肌のキメを整えるCICA成分※3を配合しています。
また消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム※2を配合し、肌あれやニキビ予防にも効果を発揮します。また肌あれしやすい方にも配慮し、セラミド類似成分※4、アロエエキス※5、リピジュア(R)※6を選定しました。


「ル・マイルド」の使い方


■こだわりのべたつかないテクスチャー
保湿力がありつつ、べたつかないテクスチャーを追求。手に取った時の質感だけではなく、スキンケアを終えた後の潤いを重視し、べたつかず、かつ保湿力がある成分を配合しました。

■簡単2ステップスキンケア
肌が敏感になっている時は、コットンは刺激になります。「ル・マイルド」化粧水・乳液は手にとって、温めながら、やさしくハンドプレスしましょう。簡単2ステップで毎日続けられる保湿ケアが、みずみずしい美しい肌の基盤をつくります。




「ル・マイルド」商品情報

こだわりの6つの成分配合で、みずみずしい美しい肌へ。グリチルリチン酸ジカリウム※2配合で肌あれやニキビ予防としても使えます。また無着色、無香料、アルコールフリー、アレルギーテスト済み※、スティンギングテスト済み※、敏感肌の方によるパッチテスト済み※など敏感肌を想った低刺激設計を採用しています。
※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起きない、刺激感がないというわけではありません。



「ル・マイルド化粧水(医薬部外品)」
価格:1,700円(税抜) 容量:200mL 販売名:薬用マイルド化粧水KE
効能効果:
肌あれ。あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。
油性肌。肌を清浄にする。 肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。
皮膚にうるおいを与える。


「ル・マイルド乳液(医薬部外品) 」
価格:1,700円(税抜) 容量:140mL 販売名:薬用マイルド乳液KE
効能効果:
肌あれ。あれ性。あせも・しもやけ・ひび・あかぎれ・にきびを防ぐ。
肌を整える。皮膚をすこやかに保つ。皮膚にうるおいを与える。
皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。


※1 有効成分 ※2 有効成分 ※3 ツボクサエキス:添加物(湿潤剤) ※4 グリセル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体 :添加物(湿潤剤)※5 添加物(湿潤剤) ※6 2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン・メタクリル酸ブチル共重合体液:添加物(湿潤剤)リピジュアは日油株式会社の登録商標です。


健栄製薬紹介

創業76年の医薬品メーカーで、アルコール消毒薬の分野では長年にわたり、国内トップメーカーです。
医療機関向けで5割弱、一般消費者向けでほぼ9割の国内シェアであり、代表的な製品としては手ピカジェル、消毒用エタノールIPなどの製品を製造販売しております。消毒薬以外には、ワセリン、浣腸なども売上ナンバー1であり、酸化マグネシウムE便秘薬などの便秘薬も高いシェアを持ち、一般消費者向けの製品を通じて、長年多くの方の悩みに向き合い、多様化する消費者ニーズに応じるべく製品開発を続けています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)