美容・健康 医療・医薬・福祉

Vitalogue HealthがSOMPOひまわり生命と業務提携。 企業で働く人の健康課題解決に向けた有償ヘルスケアサービスにおいて、郵送ホルモン検査サービス「canvas (キャンバス)」を提供。

株式会社 Vitalogue Health
ホルモン検査を起点に、女性のライフイベントを支えるヘルスケアサービスを提供する株式会社 Vitalogue Health(バイタログヘルス、代表取締役:長谷川 彩子、以下「当社」)は、SOMPOひまわり生命保険株式会社(代表取締役社長:大場 康弘)の業界初となる、Femtech(フェムテック)領域における有償ヘルスケアサービス「リンククロス ライフイズ」において、郵送ホルモン検査サービス「canvas (キャンバス)」を提供することをお知らせいたします。






リンククロス ライフイズについて

健康やキャリア面などあらゆる悩みを紐解いて、それぞれの女性が理想とするライフデザインを支援するサービスです。女性のからだに起こる「生理」「将来の妊娠」「更年期」の健康課題は、ホルモンの変動とともに仕事のパフォーマンスやライフデザインに密接に関係しています。ホルモンが女性の人生に与える影響について理解を促し、不調や悩みの改善策をパーソナライズして提示することで、それぞれの女性が理想とするライフデザインを実現できるよう支援します。
「ライフデザイン」は、「自分」「仕事」「家族」 「健康」「お金」の 5 つの要素で構成される人生設計を表しており、さまざまなコンテンツで働く女性の人生全般を支援することで、新たな価値が提供されます。

〈具体的なサービス内容〉
・ライフデザイン機能※1
・リスクチェック機能※2
・郵送ホルモン検査サービスの案内※3
・専門家相談機能※ 4
・記事の配信
・ライフデザイン教育セミナー など

※1 株式会社 MY コンパス監修
※2 産婦人科・産業医 窪田 真知先生監修
※3 株式会社 Vitalogue Health が提供するサービスです。
※4 株式会社ネクイノが提供するサービスです。


<リンククロス ライフイズのサービス全体像>





自宅でできる郵送のホルモン検査サービス「canvas」とは





『canvas』は、自宅でできる郵送ホルモン検査サービスです。検査キットを使って自宅で簡単に自己採血を行い、ホルモン状態をチェックすることができます。PMS(月経前症候群)や生理痛、妊娠、更年期と、女性は一生を通してホルモンに大きな影響を受けて生きています。年齢や月の生理周期によるホルモンの変化について知ることで、ライフスタイルやキャリアプランの選択肢を自分で選び自分で変えていくひとを増やしたい。『canvas』はそんな願いから誕生しました。


〈canvas3つの商品ラインナップ〉

1.妊娠を見据えた健康チェックができる『Women's Fertility Check』



妊娠において不利な状況がないかどうかを調べるための検査キットです。
排卵・卵子の数・体調に重要な役割を持つホルモンの値から、妊娠に向けた身体の状況や今の体調にホルモンがどう影響しているかセルフチェックできます。

<こんな方におすすめ>
これから妊活を始める
いつかは子供が欲しい
卵子凍結を考えている


2.更年期を見据えた健康チェックができる『Menopause Check』



排卵と体調に関連するホルモンのバランスから、気になる症状が更年期に関連しているものなのか、他の要因によるものなのかセルフチェックができる検査キッドです。

<こんな方におすすめ>
年齢とともに不調や月経不順が気になってきた
ほてりやイライラが気になる
寝つきが浅い、眠りが浅い


3.卵巣年齢をチェックできる「AMH Check」



卵巣年齢(卵子の残り数)を測定するのに特化した検査キッドです。
不妊治療がいつまでできるかの指標として考えることができるため、子どもを持つのかどうか、いつから妊活を始めるかどうかといったライフプランを考えることに役立ちます。
※ Women's Fertility CheckにもAMHは含まれています。

<こんな方におすすめ>
いつかは子供が欲しい
卵子凍結を考えている
卵子の数だけとりあえず知りたい


Vitalogue Health代表経歴





長谷川 彩子(はせがわ あやこ)
Vitalogue Health代表取締役CEO

東京大学薬学部・薬学系研究科卒(神経科学・薬理学)
London Business School MBA修了。薬剤師、漢方認定薬剤師


アクセンチュア株式会社にて通信、製薬業界等のクライアントに対するM&A・新規事業・戦略コンサルティングに従事。イギリス留学から帰国後、ゴールドマン・サックス証券にてTMT/ヘルスケアセクターにおけるアドバイザリー業務に従事。株式会社アカツキの投資プロジェクト Heart Driven Fundを経て、自身の経験をもとに、女性が自分の身体と向き合い人生の選択肢を広げるきっかけを増やしてほしいという想いから2020年4月にVitalogue Healthを起業。郵送のホルモン検査キットを使い病院・婦人科に行かずに自分の身体の状態を知ることができるサービス「canvas(キャンバス)」を開発。



会社概要


株式会社 Vitalogue Health(バイタログヘルス)
代表者 代表取締役 長谷川彩子
所在地 〒150-0002 渋谷区渋谷3-1-9YAZAWAビルUCF3F
設立日 2020年4月27日
事業内容 検体検査事業の企画・開発・販売



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)