医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

日本最大級の歯科医療メディアを運営するワンディー株式会社、経営体制を変更

ワンディー株式会社
新取締役の選任および代表取締役の退任のお知らせ

日本最大級の歯科医療メディア『1D(https://oned.jp/ )』を運営するワンディー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:松岡 周吾)は、2022年9月1日付で経営体制の変更を実施したことをお知らせいたします。新しい経営体制のもと、歯科医療者向けプラットフォームを基盤とする各事業のさらなるグロースに専念してまいります。



新経営体制に関する概要


当社は2017年の創業以来、歯科医療のドメインに特化した事業運営を行なってまいりました。2020年より共同代表制を敷いておりましたが、この度経営体制を見直し、創業者の松岡が単独での代表取締役となりました。また同時に、現執行役員の河村を、取締役として新たに選任しております。






経営体制変更の背景

当社は2018年に歯科医療者向けメディア「1D」を公開し、現在では数万名の専門職会員を擁しております。直近では月額9,800円で歯科臨床に関する講習・セミナーが受講し放題になる「1Dプレミアム」を起点に、良質なコンテンツの集積に注力しております。

1Dプレミアム
https://oned.jp/premium


先行き不透明な経済動向やCOVID-19の蔓延状況の中で、経営体制を見直し、さらに強固な組織を作っていく必要があると判断し、今回の変更に至りました。新しい経営体制のもと、歯科医療業界における価値創造をさらに加速していきたいと考えております。


新取締役のプロフィール




河村 悠(かわむら ゆう)
1994年、神奈川県生まれ。早稲田大学人間科学部卒業。新卒で株式会社ジーニーへ入社後、運用型広告/MA/CRM/DMPなどWebマーケティング全般の営業部長に就任。2021年にワンディー株式会社に参画し、執行役員として広告事業部の事業統括および営業組織の立ち上げに従事。同事業部の売上・利益の拡大に貢献した。2022年9月より取締役に就任。

(本人コメント)
ワンディーに入社後、歯科医療のプラットフォームを通じた事業成長に携わってまいりました。歯科医療の重要性が未だ広く世間に浸透していないなか、当社は「歯科医療を通じて全身の健康に貢献し、より良い社会を作ること」を実現しようとしています。

難易度が高くやりがいのあるミッションに取締役という立場で貢献できることを嬉しく思います。お取引先様各位をはじめ、当社を取り巻くすべてのステークホルダーの皆様にとって、より価値ある企業・組織へ進化するための取り組みに尽力してまいります。


ワンディー株式会社の概要

ワンディー株式会社は、テクノロジーによって歯科医療の課題を解決し、人びとに提供される歯科医療の価値を最大化することで、健康で幸福な社会を実現する企業です。日本最大規模の歯科医療プラットフォーム「1D」の求心力を中核とし、ウェビナー事業やマーケティング支援事業などの付随サービスを展開しています。

設立:2017年1月
代表者:松岡 周吾
所在地:東京都千代田区神田美土代町11-9-1101
資本金:35,650,000円(資本準備金含む)
コーポレートサイト:https://corporate.oned.jp/
サービスサイト:https://oned.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)