美容・健康 医療・医薬・福祉

HIROTSUバイオサイエンスと日本相撲協会 オフィシャルパートナーを締結

株式会社HIROTSUバイオサイエンス
線虫がん検査「N-NOSE(R)」で相撲界の健康をサポート!

株式会社HIROTSUバイオサイエンス(本社:東京都千代田区、代表取締役:広津崇亮、以下当社)は、公益財団法人日本相撲協会(所在地:東京都墨田区、理事長:八角信芳、以下相撲協会)とオフィシャルパートナー契約を締結いたしました。当社は協会員への「N-NOSE」無償提供により相撲界の健康をサポートするとともに、がん早期発見の大切さを伝えるための啓発活動を引き続き行ってまいります。


当社が開発・提供する「N-NOSE(R)」は、嗅覚に優れた線虫という生物が人の尿中に含まれるがんの匂いを検知することを利用した、がんの一次スクリーニング検査です。
今回のオフィシャルパートナー契約は、ステージ1の早期がんにも反応する「N-NOSE」を親方や力士など協会員の希望する方に年1回無償で提供し、健康管理の一環として活用いただくことを通じて、社会にがん早期発見の重要性を啓発することを目的としています。

今月国技館で開催される大相撲九月場所では、初日から千秋楽までの15日間、国技館2階正面に特設ブースを開設し、「N-NOSE」検査キットの販売を実施いたします。
当社は、「N-NOSE」によってがん早期発見・早期治療が当たり前となる未来を目指し、多くの方の健康を守るための新たな技術の研究開発にも引き続き尽力してまいります。

<日本相撲協会 芝田山広報部長 コメント>

このたびは日本相撲協会のオフィシャルパートナーに参画していただき、誠にありがとうございます。1,500年の歴史を誇る神事としての伝統文化の継承と発展を使命とし活動していますが、相撲協会員の健康だけではなく、世の中すべての人々が健康であることが、その活動の原動力になると考えております。HIROTSUバイオサイエンスの「N-NOSE」によってがんの早期発見、皆様の健康な生活ができることを祈念しております。


<HIROTSUバイオサイエンス 代表取締役 広津崇亮 コメント>

今回、日本が誇る伝統文化である日本相撲協会様とオフィシャルパートナー契約を締結することができ、大変光栄に思います。当社は今回の取り組みを通じて、世界中の相撲ファンの方にがんの一次スクリーニング検査である「N-NOSE」の特長をまず知っていただき、その上で皆様の健康管理に取り入れていただける存在になることを期待しています。


【参考】線虫がん検査「N-NOSE(R)」(エヌノーズ)について

「N-NOSE(R)」は、嗅覚の優れた線虫が、人の尿中に含まれるがん特有の匂いを検知することを利用した検査です。生物の能力を活用したこの新しい検査は簡単で痛みがなく、以下6つの特長を有しています。

1. 簡便:健康診断と同じく、わずかな尿で検査可能
2. 安価:線虫の飼育コストが安いため、検査料金を安価に提供可能
3. 精度:感度は 86.3%(*1)
4. 早期発見:早期がん(ステージ0、I)にも反応
5. 非侵襲:尿で検査できるので、痛みなどの苦痛を伴わない
6. 全身網羅的:一度の検査で全身(*2)のがんリスクを調べることが可能
*1 日本がん予防学会(2019 年 6 月)、日本人間ドック学会(2019 年 7 月)、日本がん検診・診断学会(2019 年 8 月)で発表のデータより
*2 線虫が反応することが分かっているがん種:胃、大腸、肺、乳、膵臓、肝臓、前立腺、子宮、食道、胆嚢、胆管、腎、膀胱、卵巣、口腔・咽頭(15 種類)

【HIROTSUバイオサイエンスについて】

会社名  株式会社HIROTSUバイオサイエンス
所在地  東京都千代田区紀尾井町4-1 ニューオータニガーデンコート
代表者名  代表取締役 広津 崇亮
設立年月  2016年8月
主な事業内容  線虫および線虫嗅覚センサーを利用したがん検査の研究・開発・販売
コーポレートサイト https://hbio.jp
N-NOSE(R)サービスサイト https://lp.n-nose.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)