医療・医薬・福祉

遠距離介護・看護師の未来の介護現場ーーわたしの看護師さんと一般社団法人Nurse-Menが介護保険外サービスの提供に関する連携を開始。9月20日、現場看護師とのトークセッションを開催します。

NPO法人ライセンスワーク
遠距離介護支援協会が運営に関わる介護保険適用外サービス「わたしの看護師さん」は、一般社団法人Nurse-Men(代表理事:秋吉崇博 所在地:東京都荒川区、以下Nurse-Men)と同サービスの提供における連携を2022年9月1日より開始。この度の連携を受け、遠距離介護や介護保険外サービスの未来、「病院の中」以外で活躍する男性看護師をはじめとした看護師の未来を語るオンラインイベントを、9月20日に開催します。






連携の背景

都心に住みながら、地方の親を介護する遠距離介護を行う人が増えています。介護によって仕事を辞めて帰郷するよりも、「遠距離」のまま介護保険と、月数回帰郷して親の面倒を見ている方々です。しかし、コロナ禍により、医療・介護施設等への県外からの訪問条件が厳しくなり、「帰省して病院へ付き添うことができない」「都会から帰省する際、病院からは2週間自宅待機するよう言われている。そこまで仕事を休めないため、自分の代わりに見守り訪問をしてほしい」など、人口の多い東京圏からの相談・依頼が増えつつあります。

そこで、東京都に拠点を持つNurse-Menと協力し、東京圏の介護が必要な高齢者やそのご家族を支えるべく連携を開始いたします。Nurse-Menが取り組む男性看護師の活躍の場を広げることや「看護師は病院の中にいる」というイメージをアップデートし、病院に留まらず様々な場所で看護師として働き続ける仕組みをつくることに共感し、現役看護師や経験・知見を持つ潜在看護師の新たな活躍の機会を提供することを目指してまいります。


トークセッションの概要

開催日時:9月20日(火)19:00~20:30
開催方法:オンライン(zoom)
参加費:無料
申込はこちら:https://forms.gle/X4DrGLgEECziMF3L6

内容予定:
1)19:00~19:05 オープニング イベント趣旨や進行のご案内

藤吉 航介(遠距離介護支援協会 事務局長)
2)19:10~19:20 オープニングトーク

神戸貴子(遠距離介護支援協会・わたしの看護師さん 代表)
3)19:20~20:20 トークセッション
秋吉崇博(一般社団法人Nurse-Men 代表理事)
出口 孝志(フリーランス看護師、わたしの看護師さん)
神戸貴子(遠距離介護支援協会・わたしの看護師さん 代表)
4)20:20~20:30 クロージング
※セッション後半、お時間が許せば、ご質問、意見交換等、ご参加のみなさまとも双方向でやりとりができる時間を設けたいと思っています

登壇者紹介:

秋吉崇博 一般社団法人Nurse-Men 代表理事
看護師になると、救急医療の魅力に惹かれ、10年ほど北は北海道、南は沖縄でも救急医療を経験する。その過程で痛感した、命の尊さ、予防の重要さから体質改善サロンと出会う。もともと格闘技が大好きで、ボクシングのプロライセンスの取得や、キックボクシングの経験を活かし、体質改善×キックボクシングをMIXさせたサロンとして活動中。そのサロンを通して、看護師コミュニティを運営し、仲間と男性看護師だけの会社『一般社団法人Nurse-Men』を立ち上げる。『男性看護師が子どもたちの憧れの職業ランキングの1位に選ばれること、男性看護師がこどもたちや、社会のヒーローになること』をミッションに活動中。

出口 孝志
看護学校を卒業後、地元の救急救命センターで2年間経験を積む。その後は元々希望していた在宅看護の現場を経験したく、精神専門の訪問看護ステーションと身体メインの訪問看護ステーションに勤務。看護師になってから、非効率な業務が多いことに課題を感じ、職場の業務効率化を目指す為に、プログラミング学習を開始し、1年間医療系のシステムエンジニアとして従事。また保険訪問を通じて、保険制度の限界を感じたことにより、在宅の利用者が抱えている課題を解決する策として、保険外サービスの存在を知る。
現在はフリーランスとして、Web事業と保険外看護を中心に活動中。

神戸貴子 遠距離介護支援協会代表
N.K.Cナーシングコアコーポレーション合同会社代表、看護師

女性のチャレンジ賞 内閣府男女共同参画担当大臣賞受賞など
遠距離介護、ヤングケアラーなど新しい介護分野について、NHK「あさイチ」、日本テレビ「news every.」などに登場多数。自らの遠距離介護体験をもとに、保険外介護サービス事業者を起業し、新しい介護サービス分野を切り開いてきた。「看護師でも介護士でも本気で学び、仲間を作れば起業も難しくはない。最高のパフォーマンスを表現できる現場、一緒に創っていきましょう」と当協会を通じて呼びかけている。

申込はこちら:https://forms.gle/X4DrGLgEECziMF3L6



遠距離介護支援協会とは

核家族化、高齢者の単身者世帯の急増の中で、「地域に安心を届けたい」という思いを持った看護師、介護士の団体です。家族の中だけで介護を完結させることが困難な時代。公共の介護保険サービスだけでも、老後や介護生活は、余裕をもって営めません。遠距離介護支援のスペシャリスト育成プログラムや、遠距離介護中のご家族を支えるオンライン研修の提供等も行っています。

現会員居住エリア:鳥取、東京、愛知、大阪、神奈川、島根、滋賀、奈良、福岡、青森、岡山、群馬、広島、栃木、宮崎、長崎など
会員数:看護師・介護士など約200人。
URL:https://www.enkyori-kaigo.org/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)