流通 美容・健康

OZmall「わたしの保健室」 × トモズ コラボ企画

株式会社トモズ
店頭で最新生理アイテムの販売&自分にぴったりの商品がわかる診断を展開

株式会社トモズ(本社:東京、代表取締役社長:徳廣英之 )はスターツ出版株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:菊地修一)が運営する会員400万人の女性サイト「OZmall(オズモール)」(https://www.ozmall.co.jp) 内のヘルスケアコンテンツ  「わたしの保健室」と、2022年9月1日(木)からトモズ系列都内7店舗で生理用品をはじめとしたフェミニンケアアイテムを   集めたコラボレーション棚の展開を期間限定で行います。また、トモズフリーペーパー「TOMOKO」やOZmall「わたしの保健室」とも連動し、生活スタイルに応じたぴったりの商品がわかる「生理アイテム診断」を展開いたします。




<トモズ 恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ店 コラボ棚>





開催概要


★月経カップや吸水ショーツなど最新生理アイテムの展示及び販売
★ OZmall×婦人科医制作 「生理アイテム診断」の体験
★トモズフリーペーパー「TOMOKO」での連動特集の展開

開催日時 :
2022年9月1日(木)~10月31日(月)
※一部店舗はコラボ棚の開始予定時期が異なります

開催店舗 :
トモズ 恵比寿ガーデンプレイス センタープラザ店 / トモズ 中目黒店 / トモズ 自由が丘北口店 /トモズ 五反田店 / トモズ 池尻大橋店(10月上旬~)/ AP by AMERICAN PHARMACY 渋谷ヒカリエ店(9月下旬~)/ AMERICAN PHARMACY 丸の内店(9月下旬~)
※各店舗のサニタリー用品コーナー付近で展開予定



実施背景




OZmallで実施したアンケートでは「多くの女性が生理やデリケートゾーンに関する悩みを抱えている」一方で「フェムテック商品を使ったことがないユーザーが半数以上いる」実態が明らかになりました。使ったことがないユーザーからは「どんなものが自分に合うかわからない」「どうやって使ったらいいかわからない」といった声が多く、「ひとりでも多くの女性に、生理WEEKをもっとポジティブに過ごしてほしい」という思いを中心にOZmallとトモズがタッグを組み、最新生理アイテムに実際に触れ、商品の特徴を知ることができるコラボレーション棚の設置が決定しました。



トモズフリーペーパー「TOMOKO」との連動



トモズファンに向けて年4回発行されているフリーペーパー「TOMOKO」。9/4(日)発行の「TOMOKO」秋号では本企画と連動した「生理」に関する特集を展開します。店頭で体験できる生理アイテム診断の誌面バージョンや診断を監修した婦人科医のインタビューを掲載。トモズ全店の店頭で配布され、コラボレーション棚の設置がない店舗を利用する方にも最新の生理アイテム情報を広げていきます。


OZmall「わたしの保健室」とは?



日々忙しく過ごす女性たちが抱えるココロとカラダのプチ不調。病院に行くまでもない・・・と我慢してしまう女性たちに寄り添う“保健室”のような存在をめざしてはじまったOZmall内のヘルスケアコンテンツ。記事には、医師や栄養士など専門家の監修が入り安心して活用いただける情報を提供。ページでの展開だけではなく、イベント・セミナーを通して楽しみながら学ぶ機会を提供。毎回、ユーザーから好評の声が集まっています。

【About OZmall(https://www.ozmall.co.jp)】
オズマガジンのweb版としてスタート。特集記事や、高級ホテル・レストラン・ビューティサロンなどの厳選プランがweb予約できるサービスを掲載。2022年7月現在、会員400万人。

【About トモズ】
首都圏を中心に展開する調剤併設を基本としたドラッグストアです。
お客様の健康で豊かな生活に役立つ『かかりつけ薬局』を目指します。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)