美容・健康

これからの厳しい残暑にも「梅のおかげ」梅干しの酸っぱさが苦手、塩分が気になるあなたへ!

株式会社アイケイ
~梅はその日の難逃れ~『栄養機能食品※1 梅のおかげ』 9月7日(水)発売 

株式会社アイケイ(本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:長野庄吾)の100%子会社で、ダイレクトマーケティング事業を行う株式会社プライムダイレクトは、2022年9月7日(水)より、梅干しの酸っぱさが苦手、塩分が気になる方も摂取しやすい『栄養機能食品※1 梅のおかげ』を販売開始します。紀州南高梅100%使用※2して抽出した梅エキスを使って梅の栄養がギュッギュッっと詰まった梅のサプリ『梅のおかげ』は、毎日手軽に摂取出来る定期コースの販売も行います。 ※1栄養機能食品(ビタミンB1・B2・B6・E・C・ナイアシン・パントテン酸)栄養機能食品とは、特定の栄養成分の補給の為に利用される食品で、栄養成分の機能を表示するものをいいます。 ※2梅エキスパウダーに使用している梅は紀州南高梅を100%使用しています。






梅エキスをギュッと濃縮!

「梅はその日の難逃れ」という言い伝えがあるほど古くから健康食材として知られる梅。
梅のおかげは完熟した梅を梅干しにする際にできる梅酢を抽出して、丁寧にアクを取りながらコトコトと何時間もかき混ぜながら作ると出来上がる梅エキスを使用しています。梅1kgから約15g程度しか採れないこの貴重なエキスを粉末状にして、飲みやすいカプセルにしたので梅干しの塩分が気になっていた方にも毎日続けて頂けるサプリメントで販売いたします。



ビタミンも摂れる栄養機能食品

梅のおかげは、レモンの約43倍のビタミンC※3やにんにくの約228倍のビタミンB6※4(いずれも2粒あたり)、ほかにもビタミンB1、B2、E、ナイアシン、パントテン酸も補える栄養機能食品です。酸っぱさの素となるクエン酸も配合しています。梅のおかげを1日2粒摂ることで、梅干し1個以上※5のクエン酸が得られます。ローヤルゼリーも配合しているため、梅の栄養だけではなく、気になる様々な栄養素も補うことができます。
※3レモン/全果/生との比較 ※4にんにく/りん茎/生との比較 日本食品標準成分表2020年度版(八訂)より ※5梅干しMサイズ(7~10g未満)を基準とする

商品概要



商品名: 梅のおかげ
通常販売価格: 3,980円(税込)
定期初回限定価格: 980円(税込)
定期2回目以降価格: 2,980円(税込)
主要成分: 梅エキス
原材料: 梅エキスパウダー(梅エキス、デキストリン)(国内 製造)、ローヤルゼリー粉末/クエン酸、ゼラチン、加工デンプン、V.C、ナイアシン、 V.E(大豆由来)、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、着色料(鉄クロロフィリンナトリウム)
内容量: 25.62g[1粒の重量427mg(1粒中の内容量350mg)×60粒]
賞味期限: 製造から1年
お召し上がり方: 1日当たり2粒を目安に、水またはぬるま湯と一緒にお召し上がりください。
保存方法: 直射日光を避け、涼しいところに保管してください。
生産国: 日本
商品サイト: https://www.primedirect.jp/ume_okage.html

【会社概要】
株式会社アイケイは、美しく生きる・健康に生きる・楽しく生きる、の3軸をテーマに、長年にわたって蓄積されたビッグデータから、化粧品・生活雑貨・食品等の商品開発を行い、企画・製造・販売・物流までを一貫して行う、マーケティングメーカーです。
社名:株式会社アイケイ
本社:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8 KDX名古屋駅前ビル5階東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目7番3号 京橋三菱ビル7階
代表:代表取締役社長 COO 長野庄吾
設立:1982年5月1日
資本金: 6億2,094万円
売上高: 163億35百万円(2022年5月期 連結)
従業員: 224名(2022年5月末現在 連結)
ホームページ: https://www.ai-kei.co.jp/

株式会社プライムダイレクトは、TV・ECを主軸とした通販ダイレクトマーケティング会社です。
「あなたがのぞむ、いっぽさき」を常に目指していきます。
社名:株式会社プライムダイレクト
本社:〒453-0809 愛知県名古屋市中村区上米野町四丁目 20 番地
東京支社:〒104-0061 東京都中央区銀座一丁目7番3号 京橋三菱ビル7階
代表:代表取締役社長 長野庄吾
設立:2014 年7月
資本金:70 百万円
従業員:33名(アルバイト含む)
ホームページ: https://primedirect.info/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)