医療・医薬・福祉

「あつまれ!血液がんの仲間たち」オンラインブース出展団体募集(出展無料)

キャンサーネットジャパン
血液がんフォーラム2022では、血液がんの患者会・血液科病棟・相談支援センター・企業などの出展団体を募集中です。

2022年11月19日(土)-20日(日)に開催する血液がんフォーラム2022に合わせて、血液がんの患者・家族を支えるために活動している院内患者会、患者サロンの紹介をはじめ、患者会や血液内科病棟の様子・自慢を動画(任意)で紹介するオンラインブースを企画しました。また、11月を「血液がんフォーラム月間」と題し、11月に開催する血液がん患者・家族のための交流会を広報します。


募集要項:https://www.japancancerforum.jp/wp/wp-content/uploads/2022/08/BCF2022booth_0819.pdf


キャンサーネットジャパン(CNJ)が開催している血液がんフォーラムは、今年で 4 回目の開催を迎え、11 月 19 日(土)~11 月 20 日(日)の開催が決定いたしました。一般社団法人グループ・ネクサス・ジャパンとの共催で開催いたします。
血液がんの患者さん、ご家族に限らず広く一般の人が血液がんを知り、学び、集う場作りを目指し、多数の医療関係者の協力のもと科学的根拠に基づく最新の医療情報を発信してまいりましたが、持続的にコロナ禍による影響が生じています。「つながり」を感じにくい今だからこそ、様々な「つながり」をサポートするような場を提供できないかと検討してまいりました。 オンラインブースでは、全国で血液がんの治療に関わる医療機関、企業、患者会、団体、などの情報を集約してお伝えできる場にしたいと考えております。全国各地で患者さんやご家族、医療従事者、一般市民のために有益な情報を発信しているのに、届いていない、ということを少しでも減らせるように。是非、各団体のアピールをお願いします!血液がんの患者さんやご家族のために、たくさんのサポートがあり、つながっている、ということを伝えるために、積極的に、楽しくご参加いただければ幸いです。 また、血液がんフォーラムを開催する 11 月を血液がんフォーラム月間として、期間中に開催予定の交流会の広報をさせていただきます。

オンラインブース「あつまれ!血液がんの仲間たち」は下記で構成しています。

1)団体紹介(必須)
2)動画で紹介(任意)
3)11月開催の交流会の広報(任意)

団体紹介(必須)



オンラインブース会場(あつまれ!血液がんの仲間たち)で各団体の情報を紹介いたします。
※団体紹介ページ内容:団体名・ロゴマーク(任意)・団体紹介(200 文字程度)・写真 1 枚など申込フォームへご提出いただければ、こちらで団体の紹介をいたします。



動画で紹介(任意)

各団体の紹介動画(5 分以内)を掲載します。
音声入りのスライドショー動画、TikTok 風動画、何でも構いません。mp4データでお送り下さい。
血液内科病棟の雰囲気を動画で撮影、医療従事者のインタビューなど、なんでもOK。
病棟自慢を披露してください。

11月開催の交流会の広報(任意)

11月は「血液がんフォーラム月間」として、全国で開催する交流会を応援します!11 月に開催予定のオンライン・オフラインの交流会を HP 上でご紹介します。

ブース出展料:無料
申込期限  :2022年10月10日(月)
資料提出期限:2022年10月20日(木)
申込フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S12596942/

<認定NPO法人キャンサーネットジャパン>
1991年に発足し、がん患者が本人の意思に基づき治療に臨むことができるように、科学的根拠に基づく情報発信を行うことをミッションとしています。2001年にNPO法人化、2007年1月に専用事務局を開設し、現在は東京と大阪を拠点に全国で活動しています。2016年8月認定NPO法人となり、現在の主な活動は、各種がんについての啓発イベント、全国のがん診療連携拠点病院等に設置されている「もっと知ってほしいシリーズ冊子」の制作、養成講座や認定試験など教育事業等も実施しています。これらの活動を通して、がんと向き合う人々が自分らしくがんと向き合える社会を実現することを目指しています。希少がんも含め、あらゆるがんに関する最新医療情報発信のため、2014年より毎年開催しているジャパンキャンサーフォーラムは、がん患者・家族のみならず一般市民を対象とした最大級のがん啓発イベントです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)