企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

9月3日(睡眠の日)より、企業・団体向け健康経営サービス「ねむりのあれこれ」の正式販売を開始|NTT PARAVITA株式会社

NTT PARAVITA株式会社
年間約32万円の生産性向上と健康増進をサポートする、一石二鳥の健康経営施策

ねむりのDXカンパニーNo.1をめざすNTT PARAVITA株式会社(大阪市、代表取締役社長:中野 康司、以下「NTT PARAVITA」)は、従業員の生産性向上と健康増進をサポートする企業・団体向け健康経営サービス「ねむりのあれこれ」(https://nemurinoarekore.nttparavita.com)の正式販売を、2022年9月3日(睡眠の日)より開始します。




組織の持続的成長に資する健康経営への関心が高まる中、健康経営の実践目的として上位にあがる「従業員の生産性維持向上」*1。NTT PARAVITAは、従業員の生産性維持向上に取り組む上で重要な鍵を握るのは社員一人ひとりの“睡眠”であると考えます。

イギリスでは、7時間以上睡眠を取っている人と生産性を比較した場合、睡眠時間が 6~7時間の人は1.5%低下し、6時間未満の人は 2.4%低下したという研究結果*2 があります。また経済産業省の調査*3 によると、睡眠に問題がある場合とそうでない場合の生産性損失コストの差は、年間約32万円/人になると試算されています。このことから、健康経営に睡眠改善が欠かせない要素となっています。

こうした現状をふまえ、NTT PARAVITAは企業・団体向けの健康経営施策として睡眠改善プログラム「ねむりのあれこれ」を提供することにいたしました。睡眠改善を通じて従業員の生産性を高めるとともに、疾病リスクの低下にもつながる一石二鳥の健康経営施策です。



睡眠改善に期待できる効果


毎日きちんと眠っているつもりでも、必要な睡眠時間に対するわずかな不足分がまるで借金(負債)のようにじわじわと積み重なっていく状態を「睡眠負債」といいます。徹夜明けであれば明らかに強い眠気を感じますが、毎日の睡眠時間が少し短いといった生活を送っていると、日中の眠気を感じなくなり、自覚のないうちに脳のパフォーマンスが低下しています。
睡眠負債が積み重なると、自分でも気づかないうちに集中力や記憶力、創造性が低下してしまい生産性に影響し、さらには太りやすさが上昇したり、高血圧やがん、認知症、心疾患、といった疾病リスクや死亡リスクも上がることも明らかになっています。*4
裏を返すと、睡眠負債の解消は業務における生産性向上と健康の維持・向上につながる施策であり、「ねむりのあれこれ」は、睡眠センサーと専門家による睡眠のパーソナルトレーニングで従業員の睡眠改善をサポートし、睡眠負債の解消をめざします。

【睡眠改善で期待できる効果の一例】
・集中力の向上
・記憶力の向上
・感情抑制機能の向上
・高血圧、がん、II型糖尿病、抑うつ症状、認知症、心疾患発症等の疾病リスク上昇の予防
・死亡リスク、自殺リスク上昇の予防
・ウイルス感染率上昇の予防
・メタボ対策


専門家による睡眠のパーソナルトレーニングで、睡眠改善をサポート


「ねむりのあれこれ」を導入いただいた企業・団体様では、従業員の方に睡眠センサーをお配りし、睡眠データを計測いただきます。取得したデータをもとにパーソナルトレーナーから具体的なアドバイスを行い、睡眠改善をサポートします。

プログラムに参加される従業員の方には、事前のアンケートの実施と14日間の現状計測期間を設け、その後に良い睡眠をとるための知識を醸成するセミナーを受講いただきます。それから10週間、NTT PARAVITAに所属する睡眠改善インストラクター等の専門家がねむりのパーソナルトレーナーとして伴走。定期的な睡眠レポートの提供のほか、専門家による具体的なアドバイスを受けることができます。
上記の他、メンタルヘルスケア、アスリート向けの睡眠改善プランなどカスタマイズ版もご提供可能です。
貸し出しするセンサー 「Active Sleep Analyzer」


センサー設置イメージ
提供するレポート(一部)のイメージ


睡眠改善体験者の方の声


NTT PARAVITAが実際に睡眠改善プログラムを提供した際の参加者さまの声を一部ご紹介いたします。

・もともと睡眠への関心はあったが計測してみると自覚と結果が異なっていて驚いた
・睡眠を可視化することで自身の睡眠リズムに乱れがあることに気づいた
・普段の睡眠状況を計測してから面談を行ったことで、改善点や改善方法が具体的にわかった
・規則正しい睡眠習慣を行うことがとても大切であることがわかった
・睡眠に対して意識が高まった



サービス詳細

【サービス名】ねむりのあれこれ
【正式販売開始日】2022年9月3日
【サービスWebページ】https://nemurinoarekore.nttparavita.com
【料金】一人あたり55,000円(税込)、20人~お申し込み可能。
【提供先】一般の企業のほかスポーツチームなど、睡眠の改善でパフォーマンスの向上と健康増進をめざす全ての団体様へご提供が可能です。


健康経営EXPOへ出展、期間限定キャンペーンも実施


NTT PARAVITAは、2022年10月12日(水)~14日(金)に幕張メッセにて開催される健康経営EXPO(主催:RX Japan株式会社 https://www.office-expo.jp/tokyo/ja-jp/about/hel.html )へ「ねむりのあれこれ」ブースを出展いたします。さらに、正式販売開始から健康経営EXPO出展期間までの間、特別トライアルキャンペーンを実施。この機会に貴社の健康経営施策推進にお役立てください。

【期間限定キャンペーン内容】
9月3日(土)~10月14日(金)の間に「ねむりのあれこれ」についてNTT PARAVITAへお問い合わせいただいた企業・団体様を対象に、
・対象人数20名以下でもお申し込み可能
・20名以上のお申し込みでボリュームディスカウント適用

を適用させていただきます。



お問い合わせ・お申し込み


本プレスリリース・本サービスへのお問い合わせは、以下のメールアドレスまでご連絡ください。(タイトルにて「ねむりのあれこれ」に関するご連絡である旨を明記ください。)
contact@nttparavita.com


※ニュースリリースに記載している情報は発表日時点のものです。現時点では発表日時点での情報と異なる場合がありますので、予めご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。


------------------------------------

*1 「HR総研:健康経営に関する調査 報告」
https://www.hrpro.co.jp/research_detail.php?r_no=323

*2 「Why Sleep Matters—The Economic Costs of Insufficient Sleep」(Marco Hafnerほか、2016年)
https://www.rand.org/pubs/periodicals/health-quarterly/issues/v6/n4/11.html

*3 「企業の『健康経営』ガイドブック~連携・協働による健康づくりのススメ~ (改訂第1版) 」
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkokeiei-guidebook2804.pdf

*4「基礎講座 睡眠改善学第2版」(白川修一郎ほか、2019年)
  「Bidirectional associations of sleep with cognitive interference in employees' work days」(Soomi Leeほか、2019年)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)